« 清川あさみ【美女採集】 | トップページ | 芥川賞作家 黒田夏子さん »

2013年3月 5日 (火)

読書

仕事が見つからないままで、時間がた~っぷりある私はcoldsweats01、また定期的に

図書館へ通っていますbook


ほめ達の講座へ通った後、時々ビジネス書を読むようになりましたが、

やはり中心は小説heart04

1週間に2冊くらいのペースで読んでいるのですが、最近私の琴線にふれた

作品をご紹介します。


Kinema

『キネマの神様』 原田マハ:著

友人の“お薦めの一作”ということで、手にしてみました。

映画好きの方なら、よりいっそう物語に入りこみやすいと思います。

登場人物達の温かい人柄に安らぎを覚えながら、先が気になって

一晩で読みきってしまいましたdash

読了した深夜のリビングには、机上の丸まったティッシュと、

泣きはらした目の私crying

良作の映画を一本鑑賞した後のような、すがすがしさに包まれましたshine


Entaku_3

『円卓』 西加奈子:著

主人公である、関西弁バリバリの小学3年生の“こっこ”が痛快good

自分の小学生時代を思い出しながら読みました。

あの頃の記憶って、自分の中に、色も匂いも強烈にしみ込んでいる

のだという事を、再確認confidentnotes

ラストの紙面の使い方が、まるで映像のような印象を与え、とても新鮮でしたmovie


原田マハさんも西加奈子さんも、近年大注目されている作家さんですがflair

私は上記2作が「はじめまして」の作品でした。

どちらも大好きになったので、過去の作品を順番に読んでいこうと思いますhappy01


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 清川あさみ【美女採集】 | トップページ | 芥川賞作家 黒田夏子さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清川あさみ【美女採集】 | トップページ | 芥川賞作家 黒田夏子さん »