« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

インフルエンザにかかる

3月初旬に、旦那さんがインフルエンザにかかり、

「こんな時期にインフルエンザsad!?」と、

“年をとると、ウィルスさえピーク時を過ぎてから感染するのか”と、

心の中でチョット笑いながらcatface、自分にうつらないよう、必死に防御に努めた。

・・・のに、であるsweat02


3月最終週、私がかかった。

24日(日)の外出時にひろってきてしまったらしい。

しかし私は、鼻・喉・微熱の症状を、花粉症と思い込んで、耳鼻科を受診して

しまったcoldsweats01

だって「こんな時期にインフルエンザ!?」と、想像すらしなかったから。


耳鼻科から帰宅すると、悪寒と本格的な発熱症状が出てきたbomb

布団にくるまって熱を測ると39.2℃あった。

寒さに震えながら、旦那さんのことを笑ったことを反省したthink


普段は眠りの浅い私も、発症してから3日間は、本当によく眠った。

以前友人から「熱を出すのは、体のお掃除でもあるらしいshine。」と聞いたことが

あったので、旦那さんが内科を受診した際の薬を服用しながら、思う存分

汗をかいて養生したsleepy


何年ぶりかのインフルエンザでしたが、やはり周りには迷惑をかけるので、

今後はピークを過ぎても用心しようと、考えを新たにしましたconfident


無事に回復した今、

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2013年3月22日 (金)

河津桜

Photo

実家の庭の河津桜が、満開になっていました。

桃色の花が、春の陽ざしを浴びて、時折気持ちよさそうに、風に揺れていましたnotes


今年も健康な両親と一緒に、庭の桜を眺められたことに感謝confidentshine


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2013年3月18日 (月)

パーソナルコーディネーター講座

明日受講予定をしていた【パーソナルコーディネーター入門講座】

(一日完結版)が、中止になったdown

希望者が催行人数に満たなかったとの理由で、4月下旬への延期連絡を

もらったtelephone


カラーの勉強を再開する時期に、同じように興味があって調べていた

【パーソナルコーディネーター】という資格。(個人に似合う服や色を提案して、

より生活を豊かに自分に自信を持ってもらおう!といった趣旨。)

ただ、カラー同様、需要と供給のバランスのとれていないお仕事で、

かつ受講料がいいお値段ということもあってdollar、保留にしたままだ。


そのプロのお仕事を、一日完結型で少しだけでも勉強できるとあって、

勇んで申込みをしたのだがdash・・・、まさかの中止weep

(えぇ、またまた仕事探しはそっちのけ。)

持ち物として記載されていた、新しい雑誌も購入して、お気に入りの

コーディネートに付箋もつけて準備していたのになぁ。


一番残念に感じたのは、一日限りのお手頃価格の講座にもかかわらず、

人数が集まらなかったということsweat02

興味のある人が少ないという、決定的な事実shock

これじゃあ、お仕事として成立しにくいわけです。


4月下旬に延期とのことですが、ゴールデンウィーク中に再度人が集まるのか?

興味深くもあります。

私は、その頃までには仕事に就いていたいと、一旦キャンセルをしたのですが、

さて、どうなるかなぁsmile


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2013年3月15日 (金)

大岡屋はなれ

Hanare


昨日、映画鑑賞の後に出かけた先は、第2回ほめ達!名古屋支部主催の

【Dream party】notes

パーティーといっても、大げさなものではなく『東海地方にほめる達人を

広めていこう!』という趣旨の、ほめ達に興味のある方たちの集まりです。


今年から奇数月の開催が決定して、第1回も、名古屋支部を運営する

株式会社大岡屋さんのお店【大岡屋はなれ】で開催しました↓chick

http://www.oookaya.com/gaisyoku/oookayahanare.html

名古屋市錦にあるこちらのお店、昨年の地鶏コンテストの最優秀賞を受賞

した、美味し~い鶏料理が頂けることもあって、2倍の楽しみがあるのですscissors


今回はシメに、一度は食べてみたいと思っていた、卵かけご飯が登場して、

思わず「待ってました~happy02!!」と歓声を上げてしまった私。

専用の“だし醤油”なんてのもあるんですね~。


究極の卵かけご飯は、満腹感を感じつつあったお腹にも、スルリと入っていった、

もう一度食べたい一品でしたhappy01


【Dream party】は20名弱の参加者で、内半分がほめ達関係者、半分は初参加

+ごく数名のリピーターの方で構成されています。

年齢も、仕事も、出身地も違う人達の集いですが、魅力的で、好感がもてて、

尊敬のできる素敵な方たちばかりに出逢えるのが、何よりの喜びですlovely

「本当に人の出逢いに恵まれているな~。」と、しみじみ感謝confident


当面は、Dream partyのために、大岡屋はなれさんを貸し切りにできるくらい、

東海地方のほめ達仲間を増やしていくことが目標です!


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2013年3月14日 (木)

映画【王になった男】

Photo

木曜レディースデイを活用して、センチュリーシネマで【王になった男】を

鑑賞してきましたeye


この映画、公開前に主演のイ・ビョンホンが来日をして、PRをしていたのは知って

いましたが、特に関心もなく、見る予定もありませんでした。


私には、“琴線に触れるモノshine”が非常に似通った、信頼のおける友人がいて、

過去の長い実績から「彼女が推薦してくれたものは、とりあえずチェックしてみるflair

ことにしています。


韓国ドラマを、私に恐る恐る薦めてくれたのも彼女でしたし、(一時期ものすごく

ハマりましたhappy02。それまでは食わず嫌いの部類だったのですが、熱狂的なファンが

いるのも納得できた、心を惹きつけられる作品にも出会いましたheart02。その後、

自分の周りにいた、大勢の隠れ韓流ファンにも驚くことになったのですがcoldsweats01

落語や、先日ブログで紹介した感動本『キネマの神様』を推薦してくれたのも、

同じ友人です。


そして、鑑賞後の感想。

スバリ『観てよかったhappy01!!』です。


よくよく調べてみたら、この【王になった男】は、韓国のアカデミー賞といわれる

大鐘賞で、史上最多の15部門を受賞したそうで、ある意味“折り紙つき”の

作品だったということcrown

でも、日本では小規模の映画館での上映だったし、評判もほとんど聞かなかった

ので、やっぱり友人が推薦してくれなかったら、私は見逃していただろうな~、

と思います。(Mさん、いつもありがとうheart04!)


イ・ビョンホンって、今までは<イケメンの人気俳優>というくくりだったのですが、

一人二役を、魅力的にかつ見事に演じていて、私の中で<演技派の役者>の

カテゴリーに変更させて頂きましたgood


時代ものの美しい衣装も見所ですが、なんと言っても、王の影武者から

本物の王へと自覚が芽生えていく主人公や、彼に影響を受ける、宮廷内の

人々の心の動き、セリフから目が離せませんmovie


「DVDが出たら絶対にレンタルして、また見るぞ!!」

と決めているほど、私もとっても気に入った作品でしたnotes


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2013年3月11日 (月)

芥川賞作家 黒田夏子さん

Photo

今年の1月『生きているうちに見つけて下さいまして、ありがとうございました。』

の名言とともに、“史上最年長者”ということでも脚光を浴びた、芥川賞作家:

黒田夏子さんのインタビューを、偶然テレビで見ましたtv


新聞などの見出しから、“長年趣味で書き続けてきて、ようやく日の目を見た女性”

なのかと思っていたのですが、実際は全く違っていました。

“文学の(?)神様から見つけてもらって当然”の作家だったのですconfident


黒田さん:「書くこと以外にすることがないと、ずっと子供の時から思いこんで

おりました。何か他のことをしようと思ったことが一度もなくて・・・」

全く無名のままでも、とにかく書き続けていようと思われていたそうです。

・執筆活動中心の生活をするために、教師の仕事を辞めて、アルバイトで生計を

立てていた。

・未婚で、作家として認められるような作品がなかったため、身近な人にも

よく分からない老人と思われてきた居心地の悪さがあった。

・一作に10年かかるような、そういう書き方しかできない。


謙虚な言葉の中に、黒田さん曰く【頑固】な、凡人の私からは【ゆるぎない信念】を

もった女性像が浮かび上がってきました。


「自分は書くという表現手段しかない人間だと幼児期から思っておりました。」

そうは思っても実際は、安定した生活や、安楽な毎日に引っ張られて、早々に

過去の夢にしてしまう人が大半でしょう。

そう、だから凡人なんだけどcoldsweats01

“約五十年もの間、諦めずに続けてきた”、ブレずに生きてこられた黒田さん

だからこそ、神様もその生き方にふさわしい賞を授与されたのだと思うのですcrown


「長い間うまく事が運ばなかったが、今回は偶然も味方してくれた。」

サラリと謙虚な発言が、またカッコいいshine!!

生まれてこのかた人生ブレブレの私は、もう、自分が情けなくなるばかりweep


しかし、自業自得なのでヘコんでいても仕方がない。

自分の心の声を疑わず、諦めずにつらぬいた、素敵な女性:黒田夏子さんを

知ることのできた偶然に感謝して、自分の今後の道を模索していこうと思いますnote


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2013年3月 5日 (火)

読書

仕事が見つからないままで、時間がた~っぷりある私はcoldsweats01、また定期的に

図書館へ通っていますbook


ほめ達の講座へ通った後、時々ビジネス書を読むようになりましたが、

やはり中心は小説heart04

1週間に2冊くらいのペースで読んでいるのですが、最近私の琴線にふれた

作品をご紹介します。


Kinema

『キネマの神様』 原田マハ:著

友人の“お薦めの一作”ということで、手にしてみました。

映画好きの方なら、よりいっそう物語に入りこみやすいと思います。

登場人物達の温かい人柄に安らぎを覚えながら、先が気になって

一晩で読みきってしまいましたdash

読了した深夜のリビングには、机上の丸まったティッシュと、

泣きはらした目の私crying

良作の映画を一本鑑賞した後のような、すがすがしさに包まれましたshine


Entaku_3

『円卓』 西加奈子:著

主人公である、関西弁バリバリの小学3年生の“こっこ”が痛快good

自分の小学生時代を思い出しながら読みました。

あの頃の記憶って、自分の中に、色も匂いも強烈にしみ込んでいる

のだという事を、再確認confidentnotes

ラストの紙面の使い方が、まるで映像のような印象を与え、とても新鮮でしたmovie


原田マハさんも西加奈子さんも、近年大注目されている作家さんですがflair

私は上記2作が「はじめまして」の作品でした。

どちらも大好きになったので、過去の作品を順番に読んでいこうと思いますhappy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2013年3月 1日 (金)

清川あさみ【美女採集】

Photo

や~っと名古屋に来てくれましたhappy02

清川あさみ【美女採集】。

2月27日の初日に、会場のJR名古屋タカシマヤへ行ってきましたdash


初日のサイン会後だったので、場内は若い女性たちでいっぱい。

紙面上で見たことしかなかったのですが、実物の立体作品は、スパンコールの

キラメキやshine、大胆な針作業の後、驚きの色使いが手にとるように見られて、

感嘆するばかりでしたlovely


清川あさみさんのインスピレーション×美女との共演。

とっても目の保養になりましたheart04


素敵な作品ばかりだから、「【熟女採集】ってのも企画して下さらないかなぁ。」と、

思ったりしてcatface

美女かどうかは関係なく、できればシルバー価格の格安料金で。

私、遺影用に撮っておきたいんですよね~smile


ああ、次に生まれ変わったら、ぜひ採集される側の美女に生まれてみたい

ものですvirgo


Photo_2


写真集と、クリアファイル買いました!

「今日も一日ありがとう。」






| | コメント (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »