« とうとう今年は・・・ | トップページ | 映画【トータル・リコール】 »

2012年8月14日 (火)

ロンドンオリンピック

1

日本人選手の活躍で、史上最多のメダルを獲得して閉幕した、2012年の

ロンドンオリンピック。

私は、もっぱら朝のダイジェスト版で結果を見る、クールな?

視聴者でしたけどcoldsweats01


そんな私でも、ベストを尽くして戦った、勝者・敗者の涙には、思わず

もらい泣きしてしまう場面が、何度かありましたweep

オリンピックに出場できる選手は、みな文字通り“死ぬほど”練習を積み重ねて

きた人ばかりです。

それぞれの国のトップアスリート達が、メダルを目指して競う場で、最高の力を

出せる人とそうでない人の差って、一体何なんでしょうかねぇcrown


オリンピック出場までに、何万の練習と、何百の試合を経験している選手に

とって、“【運】のあり・なし”や、“どれだけ勝ちたい気持ちが強いか”

といった、素人レベルの話ではないと思うのです。

あの場で闘った人達にしか、分からない事かもしれませんが、凡人の私には

想像もつきませんsports


日頃は特にスポーツに興味がなくても、なぜか四年に一回の祭典には、

心踊ってしまうのは、全世界共通ですよね。

特に、競技が終わった後、国は関係なく、ライバル達と功績をたたえあう

シーンは、見ていて清々しい気持ちになります。

今年ロンドンオリンピックで勇姿を見せてくれた、すべてのアスリートへ

感謝ですconfident


個人的に、日本人選手を応援していたのはもちろんですが、もう一人

特別な選手がコチラlovely↓。

Mn10

(私をご存知の方は、「本領発揮だ。」と、ツブやいたことでしょうcatface。)

ドイツ代表の新体操のMarcel Nguyen(マルセル ニューエン)選手。

鍛えられた美しい体と、どこかCuteさを感じる整った顔立ちに

(ドイツ×ベトナムのハーフだそうです。)、吸い寄せられてしまいました。

もちろん、ネットでも話題の選手で、画像がわんさとありましたけどscissors

目の保養にも貢献していただいたこと、心より感謝致しますheart04


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« とうとう今年は・・・ | トップページ | 映画【トータル・リコール】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう今年は・・・ | トップページ | 映画【トータル・リコール】 »