« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月20日 (金)

志摩スペイン村

Ise96 <Photo@志摩スペイン村>

先週14日(土)の話になりますが、伊勢志摩の【志摩スペイン村】へ

行ってきましたcardash

「行きたかったから。」というわけではなく、カード会社主催のキャンペーンで、

入場料込みのパスポートが“通常の半額以下shine!”というお得感につられて、

出かけたのですが、高速を降りてからの道のりが長く、以外に遠かった。


5、6年前に行った時には、どこか閑散としていて、“空いているテーマパーク”

のイメージがあったのですが、この日は、私達夫婦と同様の理由で訪れた

お客さんが大半だったのでしょう、駐車場へ入る時点ですでに渋滞down

もちろん園内のアトラクションも行列ができていて、“空いている”場所など、

どこにもありませんでしたsad


Ise801 

しかし、小さな子供連れのファミリー層が多かったため、大人向けの

ジェットコースター(↑写真は、世界最大級のピレネー)は、5分くらいの

待ち時間で入れたのですが・・・、旦那さんが拒絶反応を示しshock、結局は

チビッコ達と一緒に“見て楽しめる”レベルのアトラクションに並ぶはめに。

そういえばTDLへ行った時も、同じだったなぁsweat02。(回想)


Ise805

スペインの雑貨などが販売されている、私の好きな【サンタクスル通り】は

健在でした。

園内には、博物館なども新設されていて、地道な経営努力を感じましたconfident


Ise04 

帰りの渋滞を考慮して、私達おじ&おばさん夫婦は15時前早々に

園を出て、帰途に着きました。

だって、急流すべりのアトラクションも嫌だなんて、どうせいっちゅーのgawk


この日、旦那さんのテンションが一番上がったのは、夕食の買出し先の

スーパーで、お気に入りのお弁当に、割引シールが貼ってあるのを発見

した時でしたhappy01notes


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年7月19日 (木)

カーヴィーダンス2

1

沖縄から帰った翌々日、本屋さんで購入した“樫木式第2弾”の

『カーヴィーダンスで 部分やせ!』。

「沖縄旅行まで毎日続ける!」という目標を達成できて、第1弾のDVD内容も

ほぼ覚える事ができたので、ご褒美気分で第2弾をお買い上げhappy02


DVD付で1000円は、本当にお買い得だと思うし、ちゃんと続ければ、

元をとれた感を十分味わえますgood

去年のベストセラーなので、「何をいまさら・・・。」ってな情報ですがsweat01


沖縄へ行く前、ウエストラインに変化が現れたと共に、体重も-5kg.減。

しかし、帰ってきたら+1kg増えていました。

毎食、お腹いっぱ~い食べてたし、動いていたようで、大半は車での移動

だったので、当たり前ですけどね・・・rvcar

おまけに5日サボっただけで、体が元通り硬くなっていて、あぁ残念crying


体験者の若い女の子のコメントに「成果が早く現れる分、リバウンドも早い。」

というのがありましたが、四十を過ぎると「成果が出るのは遅いが、リバウンド

は早い。」という、トホホな体質にdown


真夏のサウナ状態の自宅で、続けていけるかどうか、一末の不安はあった

のですが、第2弾も楽しくて、毎日順調に体を動かしていますscissors

今さらですが、「“楽しい”って=“継続”に直結する、重要なポイントだな。」と

実感しています。


次の目標は、『(とりあえず)今年中はカーヴィーダンスを続けてみる』

にしようかなhappy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年7月16日 (月)

沖縄旅行記④

沖縄旅行最終日。

旅行へ来ると、毎回「一日が12時間しかないんじゃないか?」と思うくらい、

時が経つのが早いdash

Oki464 【@首里城内】

ホテルをチェックアウトして、向かった先は【首里城公園】。

最後の観光地にふさわしい場所でしょwink!?

Oki470

4日間お天気に恵まれて、沖縄の青い海・空をしっかり目に焼きつける事が

できたのは、本当にラッキーでしたconfident

Oki75

NHKのドラマ『テンペスト』を見ていたので、この首里城正殿が見えた時には、

「うぉ~!」と声が出てしまいましたhappy02

色が鮮やかで、威厳があって、美しいっ!!


日本国内でも、独特の文化を誇る琉球王国を、最後まで守りぬこうとした

人達と、今も見守り続けている神々の想いを感じられるような、荘厳な

場所でしたshine


レンタカーを返却する前に、30分だけ時間があったので【国際通り】を

慌しく散策。


空港でチェックインした後、沖縄最後の食事は、“海鮮丼”restaurant

Oki493

身も心も、沖縄を満喫できた今回の旅。

元祖山派だった旦那さんは、初の沖縄旅行で、すっかりこの地を気に入って

しまい、リピータ宣言が飛びだしましたpaper

(海派の私は、もちろん大歓迎happy01。)


4日間、ステキな時間を過ごさせてくれた沖縄と、旦那さんに心から感謝。

『ありがとうございましたheart04!!』


あっ、最後の最後に、【国際通り】で自分用のお土産として

“琉球びんがた風”のサマードレスを購入しました。

旅先では、民族衣装が気になるのよね~。

Oki4795

日に焼けた人に似合うイエローベースの生地が多い中、私にも似合う

ピンクを発見。

デザインがもさっとしていたので、丈を短くして、ベルト部分を作って

部屋着として活用しています。

洗濯物を干していたら、隣のおば様が、ちょっとビックリしてたけど・・・wobbly

気分は沖縄!「なんくるないさ~scissors。」


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年7月15日 (日)

沖縄旅行記③

連日投稿することができず、間隔があいてしまいましたが、

気をとり直して、沖縄旅行3日目のご報告happy01

Oki386 【@備瀬のフクギ並木】

今回の旅行で、何度も口にしてしまった言葉が、『ナビさまさまcrown』です。

十数年前の沖縄旅行では、レンタカー内で地図をぐるぐる回しながら、

目的地へ向かったものでしたが、今回はナビのお陰で、初めての道でも

何のトラブルもなく、予定通り順調な旅ができました。

「ナビ様、ありがたや~。ありがたや~confidentheart04。」


さて、3日目は、これまたAM4:30起床の5:45ホテル出発で、真栄田岬の

【青の洞窟】へシュノーケリングに行きました。

近年一番の人気スポットということで、7時スタートの早朝組だったのにも

かかわらず、すでに洞窟内は6割くらいの混み具合。

シュノーケリングというより、浮き輪につかまって浮いていただけ、というのが

実情ですがcoldsweats01、透明度抜群の海中内を、たくさんの熱帯魚たちが泳ぐ姿を、

間近でみられて、と~っても気持ちがよかったですpisces

洞窟内で見た碧い水面も印象的でしたが、私にとっては、水の中があまり

得意でない旦那さんが、このシュノーケリング体験に、大変感激していたのが、

特に印象に残りましたhappy02shine

「次は、ダイビング体験をしたい。」って言ってたけど、デビューしちゃったのかな?


Oki381 【ホテルからの眺め】

【青の洞窟】を後にして、昼食と水族館の割引チケットを購入するために、

【道の駅:許田】へ向かいました。

道の駅って、どこへ行ってもワクワクしますね。大好きですheart02

揚げたての“さーたーあんだぎー”やパイナップル、ジーマミー豆腐、海ぶどう

を買って、ホテルの部屋で昼食をとりました。


午後からは、防風林として整備された、沖縄本島最大規模の【備瀬の

フクギ並木】を散策foot



そして、今回の旅行の一番の目的地【海洋博公園】へ!!

Oki320【美ら海水族館】

いやいや~、名古屋港水族館や鳥羽水族館しか知らない私にとって、

海・緑・花に囲まれた絶景の園内は、まさに“楽園”notes

【美ら海水族館】のジンベイザメもカッコよかったぁ~。

背中に乗って、海を探検する妄想までできちゃったものcatface

「沖縄へ行ったら、一度は行くべき!」とお墨付きのあった水族館は、

文句なしの満足度でしたgood


Oki347

沖縄最後の夕食は、ホテル近くの洋食屋さんで“アグー豚のステーキと

ロブスター”を注文。

老舗感たっぷりの外装で、危険な賭けをして入店したのですが、鮮度も味も

申し分なく、お腹いっぱい美味しくいただきましたgood


ホテルへ戻って一休みをしてから、最後にプールorスパへ行こうと思って

いたのですが・・・、案の定、泥のように眠ってしまい、目を覚ましたら朝日が

顔を出していましたとさ。sun

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年7月12日 (木)

沖縄旅行記②-2

2oki6

2日目の昼食は、『ウニ&海ぶどう丼』をチョイス。

新鮮なウニと、自然の塩味付海ぶどうのプチプチ感がたまりませんhappy02shine


2oki7 【@斎場御嶽】

食後に訪れたのは、世界遺産の 【斎場御嶽(せーふぁうたき)】です。

久高島の【クボー御嶽】同様、沖縄七御嶽の一つで、御嶽の中で最も

格式が高いとされる場所。

土曜日の午後ということもあり、観光客でいっぱいでした。

2oki73【@斎場御嶽】

斎場御嶽で最高位とされる拝所からは、午前中に訪れた、久高島を臨む

ことができましたeye

昔は、王室関係者にしか参拝が許されていなかったという、神聖な場所。

歴史を感じる樹林に囲まれた、見上げるばかりの岩場で、聖なる祈りが

繰り返されてきた事を想像すると、同じ場所に立てている今の幸せに

感謝するばかりでしたconfident



斎場御嶽を後にして、海中道路をドライブしてから、ホテルへ向かいました。

この日も天気に恵まれて、助手席から見える空と海のブルーのグラデーション

が美しいlovely

海のイメージが強かった沖縄ですが、あらゆる所で、太陽の光をいっぱいに

浴びた、“濃ゆい緑”の木々が、目と心に安らぎを与えてくれて、気持ちいいclover

旦那さんに代わって、運転もしたけれど、楽しくドライブができましたcardash


 
2oki79

夕食は、ホテル近くの居酒屋?さんにて。沖縄料理をメインに注文しました。

一番気にいったのは【ジーマミー豆腐】。

ぷるるん!としていて、ピーナッツ風味が、まるでスイーツのようでした。

これは、ハマっちゃう予感heart04


ホテルに戻り、お風呂に入ってから、即行で眠りについたのは、言うまでも

ありませんsleepy

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年7月10日 (火)

沖縄旅行記②-1

2oki3 【@安座真港】

2日目は、5時起床の6:30ホテル出発で、【久高島】へ行くべく、

安座真港を目指しました。

早朝で道がすいていて、随分早めに到着してしまいましたcardash


旅行前、「せっかくだから、日帰りで行ける離島を巡ってみたいshine!」と

調べて、たどりついたのが【久高島】。

沖縄に“神の島”と呼ばれる場所があるのは知っていましたが、まさか

本島からフェリーで、20分ほどの距離にあるとは思ってもみなかったので、

この機会に、有難く訪問することにしましたconfident

2oki4

琉球の始祖アマミキヨが最初に降臨したという神の島【久高島】には、

パワースポットブームもあり、一昔前では想像もできないほど、観光客が

押し寄せるようになったとかship

フェリー乗り場には、島を訪れる心得として「神聖な場所であること。」

「観光地ではないこと。」を記した大きな張り紙があり、島の人達が沖縄の

聖地を、大切に守り続けている想いが伝わりましたheart02

2oki50 【@久高島】

植物がうっそうと茂った、細い路の先に現れるのが、この浜辺lovely

もう、本当に「天国に来ちゃったの?」と思うほど、“美しい”なんて言葉では

到底足りないほどの、息を飲む絶景。

Dsc04627

島の人達が暮らす南側の集落では、絶えず優しい波の音が聴こえてきます。

台風の脅威は、実際に体験した人でしか分からないそうですが・・・typhoon

2oki30【内間さんの後ろ姿】

そう教えてくれたのは、今回のガイド役を務めて下さった、内間さん。

【NPO法人 久高島振興会】のホームページを見て、3時間コースを

お願いしたのですが、このガイドツアー、とってもお薦めですpaper!!

2時間コースは4人まで5,500円/回。3時間コースは4人まで7,500円/回で、

(7人までのコースもあり)、とってもお得です。

ガイドさんの車で、島の見所をくまなく回ってくれるので、熱射病で倒れる心配も

ありませんgood

私たちの担当をして下さった内間さんは、島の人なら知らない人はいない!

というイラブー(神聖な海蛇)取りの名人でした。

島の歴史はもちろん、東南アジアや言葉の由来にも詳しく、とっても勉強に

なりました。

充実した3時間のガイドツアーを「ありがとうございましたhappy01!」

2oki53

「もっと居たいよ~。」「夜空はどれくらいキレイなんだろう?」と後ろ髪をひかれる

思いで、あとにした【久高島】sagittarius

写真に残すことは遠慮しましたが、島の最高聖地とよばれる、沖縄七御嶽の

一つ(御嶽(うたき):琉球の神が宿る聖地の総称)【クボー御嶽】は、究極の自然の中に、

神様が祭られていました。

立入りが禁止されているので、入口のみの見学ですが、それまでに感じたことの

ない空気感と風景が、強烈に印象に残って、今も【クボー御嶽】思い出すと、

心が安らぐのを感じますconfident


感受性が敏感な人は、御嶽の前で涙が止まらなくなったり、オオゴマダラという

大きな蝶が現れたりするそうですが、鈍感な凡人夫婦には何も起こりません

でしたsweat02


2日目午後からの旅行記は、明日以降につづくwink

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年7月 9日 (月)

沖縄旅行記➀

Oki4

6月29日(金)~7月2日(月)の3泊4日で、沖縄へ行ってきましたhappy01

私は20代の頃以来2回目、旦那さんは初の沖縄訪問で、ガイドブックを参考に

私が立案した、4日間みっち~りの旅行日程を持参して、本当へ上陸しましたairplane


梅雨明けしたばかりの沖縄は、もう日差しが痛いのなんのって!

名古屋から満席の午前便で到着した乗客のみなさんも、口々に「暑いhappy02」を

連発していました。


予約をしていたレンタカーをピックアップした後、お昼に【第一牧志公設市場】の

2Fで『沖縄そば』を食べました。

Oki1

独特のめんと薄味のお出汁。上にのってた脂身の少ない、豚肉が美味しかったgood


食後は【国際通り】へ出て、スケジュール通りお土産の物色。

Oki31_2 【@国際通り】

沖縄の特産品から、観光客向けのお土産、洋品店、雑貨店など、“お買い物

スイッチ”が全開になってしまうほど、お店がびっしりと並んでいました。

結局、いろいろと目移りしてしまって、少々時間が押してしまいましたけどcoldsweats01


Oki76_2 【@平和祈念堂】

初日に絶対訪れておこうと思ったのが、【平和祈念公園】です。

初・沖縄の旦那さんと一緒に、命をかけてこの地を守った人達のご冥福を

祈り、今回縁あって、旅をさせて頂くお礼を伝えたいと思ったからですconfident


Oki91【@識名園】

つづいては、世界遺産に登録されている【識名園】へ。

琉球王最大の別邸だっただけに、森林浴がたっぷりできる癒しの場所です。

庭園を眺めながら、しばし涼をとりました。


Oki17 【@残波岬】

そして、初日観光のラストは【残波岬】での夕日鑑賞です。

観光名所だけあって、日没時刻になると、続々と人が集まってきました。

天気に恵まれて、美しい夕日を拝めたのは、本当にラッキーでしたshine


この後、近くの創作イタリアンのお店で、夕食を堪能して、沖縄自動車道を

ひた走り、ホテルにチェックインしたのは20時を回っていました。


部屋に入って荷物をおいた後、一日の疲れがどっと出て、しばし放心状態の

二人でしたcatface

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »