« 『アフロディーテの羅針盤』より | トップページ | 沖縄旅行記➀ »

2012年6月26日 (火)

習い事

「仕事がみつかるまでは・・・」と、自制していた習い事。

順序が逆なのは、重々承知の上で、『た~っぷりある時間は有効に

使わなくっちゃhappy02notes!』と、吹っ切れて始めたのは、【楽しい朗読講座】です。


朗読の基礎を学んでみたいと思っていたことや、受講料が安かった事が

決め手でした。

月に2回の全6回コースで、今日は第3回目の講義がありました。


先生が準備して下さった題材を、生徒が順番に朗読して、アクセントの間違いや、

セリフの言い回しなどの指導をしてもらいます。


ただ、それだけの事なのですが、と~っても楽しいhappy01!!

『声を出すって、こんなに気持ちのいいことだったのか!』と、再確認bell


小学生の頃から、本読みが好きで、授業中に指名されたりすると、内心

嬉しかったりしたのですが、思春期は周囲の目が気になって、本気を出して

感情を込めて読みきることは、できませんでしたdespair


でも、年齢を重ねるって、いいですね~。

何の羞恥心もなくなって(=図々しくなって)、心の赴くままに、自分の世界を

表現できます。

オバさん万歳paper!!


普段、あまり人と話す機会がないせいで、講座では“ここぞ”とばかりに、

大きな声が出て、母と同世代くらいの、クラスの先輩方を驚かせていますwobbly

気にせず、ノビノビやらせて頂いていますけどgood


“自分の子供に本を読んであげる”という夢は叶わなかったけれど、私を

ワクワクさせてくれる朗読を通じて、いつか地域の子供達に、読みきかせを

通じて、本の魅力を伝えるお役に立てたらいいなぁ、と思いましたbook


「今日も一日ありがとう。」




|
|

« 『アフロディーテの羅針盤』より | トップページ | 沖縄旅行記➀ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『アフロディーテの羅針盤』より | トップページ | 沖縄旅行記➀ »