« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月28日 (月)

デンパーク

Photo <All photos:@デンパーク>

新聞に、愛知県安城市にある【安城産業文化公園 デンパーク】の

折込チラシを発見flair

以前から一度行ってみたかったのと、5月26日~6月25日まで

<花とアートの祭典 ガーデナート>が開催されている事を知り、

さっそく昨日、行ってきましたcar


Photo_2   Photo_3

のどかな田んぼに囲まれ、緑豊かな土地に位置するデンパーク。

1000台の無料駐車場がよしgood

園内の景観と空気がよしgood

日曜日でも、混雑してないのがよしwink


私はチラシについていた一割引の入園料チケットで入りましたが、

(通常:大人600円  小・中学生:300円)

デンパーク近くのコンビニで、常時、一割引チケットが購入できるようです。


Photo_4

青空のもと、眩しいほどの、色とりどりの花たちtulip

そして、森林浴をしながら、大人の足なら一時間半あれば、ゆっくり

園内を一周できる空間からは、自然のパワーが伝わって、じんわりと

心と体に効いてきましたconfidentshine


フラッグの横につるされていたウィンド・ベルが、風に揺られて、

美しい音色を奏でていたのも、心地よかったなぁbell


Photo_5

この日、園内のステージで開催された、『ラムジ』という、男性2人の

アコースティックライブにも参加してきたけれど、歌もギターも上手で、

これからの活躍を期待したい若者を発見できて、これまたLuckyな

時間を過ごせましたnotes


<ガーデナート>開催期間中は、フランスの宮廷画家:ルドゥーテの

作品展が無料で鑑賞できたり、子供と一緒に参加できる体験教室も

開催されています。

温室と聞いて、蒸し暑い場所をイメージしていた<花の大温室・

フローラルプレイス>は、広い温室内に、雑貨屋さんや軽食のできる

スペースがあり、また室内を彩る花々が、センスよく植えられていた

ステキな場所でした。

Photo_6

帰り際、売店で“ローズ&ビネガー”のドリンクと、チケット売場横の

小さな市場で、地元の新鮮野菜を購入しましたmoneybag


安城市民の知人が「一度は行ってみてもいいと思うよ。」と語っていた

デンパークで、太陽の光をいっぱい浴びながらすごした、5月最後の休日は

とっても幸せでしたhappy01heart04

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年5月21日 (月)

金環日食

8

【金環日食】の話題でもちきりだった一日fullmoon

天気が心配されていましたが、この日を心待ちにしていた、みんなの想いが

天に届いたかのような、運のいい観測状況に恵まれましたnotes


もちろん名古屋でも、時折雲に遮られながらも、932年ぶりという【金環日食】を、

観察できましたgood


日食が始まったAM6時15分頃、頭の先がゾワッとする感覚で目が覚めて

(髪の毛に虫が入り込んだのかな?)、さっそく名古屋市科学館のサイトを

立ち上げましたpc


一時間後、徐々にリング状に姿が変化する中、マンションの外に出てみると、

日食グラスを持った子供達が、階段の踊り場で大騒ぎsmile

私たち夫婦は、品切れでグラスの入手ができなかったため、太陽を背に

即席で作った装置で観察したのですが、あまりにも見え方がショボかったためsweat02

部屋に戻って、テレビとネット中継、そして徐々に暗くなる外の様子を肌で

感じながら、観察しましたeye


80

↑マンション裏口の扉には、いつもの○印の影ではなく、三日月のような、

魚のうろこのような形の影ができていて、カワイかったfish


この時に起きていた、壮大な宇宙での奇跡的な天体の配列を想うとmoon3

今日の“世紀の天体ショー”に立ち合えた幸せに、感謝なのでありました。

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年5月20日 (日)

京都タワー

7 <Photo@京都タワー(中)>

先週日曜日に引き続き、今日も所用のため、京都へ行ってきましたcar


テレビのニュースでは、あさって開業の『東京スカイツリー』の話題で

もちきりですが、京都の景観を配慮した、存在感“グッー”と控えめな

この【京都タワー】、いかがでしょう。(写真、小さっsweat01!!)


京都の街並みから時折のぞく、昭和の香りムンムンのタワーは、

赤ではなく、『朱色×白』の配色がチャームポイント!

見つけるたびに、奥ゆかしい感じが、愛しく思えてきますheart04


「派手で、高いばかりが、タワーじゃありまへんどすえ~。」(何弁?)

京都へ観光でお越しの際は、寺院とともに、チラッと眺めてあげて

下さいconfident


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年5月19日 (土)

映画【ステキな金縛り】

1_2

昨年秋に公開されて、見逃していた映画【ステキな金縛り】を、ようやく

観ることができました~happy02notes!!

「きっと上映してくれるに違いないshine。」と期待をこめて待っていた、近所の

星が丘三越の映画劇場にて、友人と一緒に鑑賞。


画質は自宅TVのほうが上質だったかもしれませんが、DVDで観るよりも、

劇場で他のお客さん達と、一緒に笑い合う雰囲気は、やっぱり格別movie


それにしても、三谷幸喜監督作品は裏切りませんね~good

笑って、ホロりとして、また笑っての連続で、2時間半弱の時間があっと

言う間でした。


今回の作品も、第一線で活躍する、大物俳優陣のオンパレードで、

制作費を考えると、ボランティア出演ではないのかと思ってしまうほど、

ゴージャスbell

ちょい役で出ている役者さんを見逃すまいと、ストーリーに夢中になって、

笑っていたので、三谷監督流のシャレ満載の美術まではチェックできず・・・weep

目のつけどころがシャープな友人は、鑑賞中にいくつか発見したよう

なのでflair、私はDVDをレンタルして、もう一度復習してみようと思います。


きっとまた爆笑しちゃうんだろうな~happy01

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年5月18日 (金)

堀美術館

2

両親からのお誘いで、名古屋市東区にある【堀美術館】へ行ってきました。

失礼ながら、存在すら知らなかった美術館はcoldsweats01、主税町の閑静な街中に

ありました。


名古屋市では、歴史的遺産の宝庫である、名古屋城から徳川園までの

地区一体を『文化のみち』と名付け、貴重な建築遺産の保存・活用を推進

しているそうで(こちらも知りませんでしたsweat02。)、この地区に位置する美術館の

周りにも、“文化のみち散策”をしている観光客の方たちをみかけましたshoe


4 <Photo:@堀美術館(外観)>

『堀科学芸術振興財団』の付属美術館という館内には、三岸節子・

佐伯祐三・東山魁夷・平山郁夫など、日本の近代美術画が約30点余、

展示されていました。


平日の昼間だったこともあり、3人での貸切状態happy01

普段まったく絵画に縁のない、父の感想がおもしろかったなぁ。


【堀美術館】開館時間 12:30~17:00  観覧料/一般 1,000円


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年5月12日 (土)

プラネタリウム

No1

2011年にリニューアルした、名古屋市科学館内のプラネタリウムへ

行ってきました~run!!


といっても、昨夜の催し物はちょっと特別で、毎月1回PM6:30~から、

約1時間開催される“大人向け”のプログラムbar

しかも、往復はがきで申込み後、当選者のみが参加できるという

プレミアム感たっぷりの仕組みで、私は、毎回6~10倍という激しい競争の中、

三度目の正直で、やっと当選したのですbell

(三度目の葉書には、かなり念を込めてポストINしましたcatface。)

ちなみにこのプログラム、無料ではありませんよ。

大人一人700円でございますmoneybag

(開館時間内なら、展示室+プラネタリウムで800円/人で観覧できます。)


No2

(↑宇宙船がビルの間に不時着したようです)

TVや新聞などで、リニューアル以降、常時混雑しているのを知っていたので、

「いかほどのものか?」とワクワクしながら入館note


No4
(↑開演前なら撮影O.K.です)

世界最大の35mドームとゴージャスな回転シートに、私の知っていた

プラネタリウムのイメージは一新しましたshine


そして、なんと言っても、投影される星空のリアルなことったら・・・。

「最新のデジタル映像って、ここまで進んでいるんだなぁ。」と感心

するばかりconfident


都会の空から順に、山奥の満天の星空が投影された時には、

昔、夏の旅先で友人たちと見た、手が届きそうな、体まるごと宇宙に

消えてしまいそうな、圧倒的な思い出の中の景色とリンクして、

館内にいる事を、忘れてしまいましたmoon3


ふと、我にかえると、頬に涙が伝っていて、自分でも驚きましたが、

周囲からも、鼻をすする音や、前列の人の中に、涙を抑える仕草の

人がいたので、“DNA細胞に眠る太古の記憶”に触れた人は、

(?もちろん、お得意の妄想です。)私だけではなかったのだと

思いましたsagittarius

それくらい、臨場感があったという事をお伝えできたかな?


名古屋市に、こんなに素晴らしい施設があるのは、嬉しいですね~good

プラネタリウムの他にも、科学館内には興味深い展示室がたくさんあるので、

今度は休日の朝から、探検にでかけてみたいと思いますhappy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年5月 9日 (水)

春の花壇

Photo

半月ほど前に、やっと春の花を植えました。

ラベンダーを仲間入りさせたくて、左右に花壇スペースを増設しましたが、

レンガの色が違いすぎた・・・sweat02


じょうろは、適度な大きさと品質の物を、ネットで見つけて購入。

無地でシンプルすぎたので、デコレートしてみましたnotes

どうかしら?

5

半月の間、コンスタントに雨が降ったので、花たちはノビノビと成長して、

現在は、『ワイルドだぜぇ。』としか言いようのない花壇に、変貌をとげて

いますhappy02


それにしても、5月の風に揺れる花たちが、気持ちよさそうだわぁ~tulip

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年5月 6日 (日)

GW一大イベント!

ほとんど出かけることもなく、自宅でゆるりと過ごしていた今年のGW。

昨日は私にとって、連休中最大のイベントDayでありました。

中学時代からの旧友たちとの食事会happy01!!


な~んだ、「ただの“オバさんの会合”か。」と言わないで。(実際そうだけど・・・sweat02。)

結婚や仕事で、地元を離れた友人もいて、一年に2回くらいのペースで

集まってはいたものの、6人全員で集合できるのは、約十年ぶりnotes

関東チームのみんな、遠方からありがとうbullettrain


中学生の頃~40代の今まで、年齢ごとに話題は変化してきたけれど、

集うたびに、閉店時間までorオールナイトで語ってしまうほど、話は

つきない。(しかも、全員“しらふ”よwink)

25年以上の付き合いだから、たくさんの思い出を共有しているし、

会うたびに、私の知らない世界を教えてくれる、学び多き友人たちshine


四半世紀の間に、みんなに迷惑や心配をかけた事もあったけれど、

ありのままの自分を受け入れてくれる、大切な場所。

姉妹のように大切な旧友たちとの出逢いに、心からの感謝をconfident


年齢を重ねて、各々の個性がますます強くなっている傾向にありますがcatface

天寿をまっとうする日まで、末永いお付き合いを、お願いしますheart02


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »