« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

中日クラウンズ

2

『ゴールデンウィーク始りましたbell!!』

・・・と言っても、遠出の予定はありません。


渋滞と行列に耐えれるだけの、根気と体力に自信がなくなってきた

オジさん&オバさん夫婦は、もっぱら愛知県内で連休を過ごすように

なりましたhouse


初夏のような天候に恵まれた今日は、二年ぶりに名古屋ゴルフクラブで、

【中日クラウンズ】を観戦に行ってきましたgolf

新緑がキラキラ輝いていて、木陰で芝の匂いを感じながら歩くのは、

本当に気持ちのいいものですclover


2時間半ほど観戦&散策をした後、石川遼くんを人垣からチラッと拝見して、

家路へと向かいました。

「これからが決勝戦の見どころ!!」

というAM11時頃ではありましたが、日頃の運動不足がたたって、

すでに足がパンパンでね・・・coldsweats01


森林浴も運動もできて、健康的な一日になりましたhappy01

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月23日 (月)

しだれ桜

5 <Photo@平和公園>

最近、桜の写真ばかり続いていますが、“美しいからよしgood!”として

下さい。

本日の添付写真は、先週17日(木)に平和公園で撮影したものです。

ソメイヨシノは散り終わってしまったけれど、猫ヶ洞池周辺の

しだれ桜が満開でしたcherryblossom

59

左上の雲にご注目!!

鳥が飛んでいるみたいで、おもしろいでしょwink

薄いブルーにピンクに白。

春色は、暖かさと安らぎを与えてくれますheart04


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月18日 (水)

映画『アーティスト』

1

「アカデミー賞5部門を受賞した、話題の映画『アーティスト』をチェックして

おかなくっちゃflair!」と、シネコンへでかけたレディースデイ。

昼間の時間帯だったのに、最前列までお客さんでいっぱい。

(私を含め)“オバちゃんパワー炸裂punch!!”の場内でした。


最近、トンと観ていなかったモノクロ作品は、とても新鮮に映りました。

文章にすると10行程度で納まりそうな、シンプルなストーリーではありましたが、

サイレント効果で、字幕に集中し、音楽を十分に楽しむ事ができたので、

いつもと違った満足感がありましたconfident


名演技犬、アギーを含め、出演者達も時代背景にあった、味のある俳優陣で

違和感なく観れた事もよかったですgood


鑑賞後、席を立つオバちゃん達の顔には“微笑みhappy01”が・・・。

やっぱりハッピーエンドがいいですねheart02


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月15日 (日)

春の京都

38

今年に入って、旦那さんの実家がある京都へ行くのは5回目rvcardash

今日は、母(義母)の80歳の誕生日birthdayを祝うため、出かけました。

花見シーズンを考慮して、朝7時に出発したので、渋滞もなく約2時間で

無事に到着!

高速から見る景色が、冬季と違って春色で彩られていたので、睡魔に

襲われることなく、助手席からの眺めを楽しむことができましたnote


3_2

母の家は、天神川の近くにあり、桜の季節に訪れると必ず、

桜のトンネルになっている、川の小道を散歩させてもらいますcherryblossom

今年は満開をすぎ、少し散りかけていましたが、それでも小道は、

奥ゆかしい高貴な桜の香りで満ちていて、歩きながら、今年も見事な花を

咲かせてくれた事に「ありがとうheart02。」の気持ちで、いっぱいになりました。


誕生会には計11人が集まり、久しぶりの孫たちとの再会を、とても

嬉しそうにしていました。

親孝行を兼ねて、今後も母の喜ぶ顔を見れる機会を作らなくっちゃwink


52

帰り道、自宅付近で虹を発見したので、車を降りて撮影しました。

↑写真中央下付近にう~っすらと写っているんだけど、分かりにくい

ですよねぇcoldsweats01

虹といっても、弧を描いていのではなく、空から虹のはしごが下りてきて

いるような短い光だったので、屈折率の関係で見えた物だと思いますが、

空に七色の光を見つけた時は、いくつになっても、得しちゃったような、

幸せな気分になりますねぇscissors


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月11日 (水)

名古屋ボストン美術館

02 <Photo@ボストン美術館>

数年ぶりに、名古屋市の金山にある【名古屋ボストン美術館】へ

行ってきましたtrain

目的は、5月27日まで開催されている

~時代を彩るファッション~【What's an Icon of Style?】

という催し物を鑑賞するためです。


1

アメリカのボストン美術館が所有する、シャネル・ディオール・ジバンシイの

オートクチュールドレスや、ヘップバーン・マドンナ等の写真が展示された、

ファッション展です。


ファッションショーでモデルが着用しているオートクチュールのドレスは、

TVか雑誌でしか見たことがなかったのですが、実物は“繊細な一級芸術品shine

で、ため息が出るほどでした。

特に、ディオール全盛期のドレスは印象的で、マネキンが着ていても、

女性の魅力を存分に感じられた作品だったので、生身の超美人が

着こなしたなら、動くたびに『美しすぎて、それは罪』の域(昭和のキャッチコピー風sweat02

だったのでは、と想像してしまいますlovely


‘99年のアカデミー賞で女優のケイト・ブランシェットが着用したという

ジョン・ガリアーノ作のイブニングドレスも展示してありましたが、背中の部分に

施された、アジアンテイストの刺繍が、芸が細かくて、最高にゴージャスcrown!!

「こんなにスケスケの生地でどうするのbearing?」と、凡人は思ってしまいますが、

ケイトとドレスが一体で“一流の芸術品shine”だから、問題はないのでしょうネ。


一針一針、デザイナーの想いと魂がこめられたドレスを目の当たりにできて、

心と目の保養になりましたheart04

写真も見応えあったなぁ。


そうそう、鑑賞者の中には、ファッションを勉強中と思われる、学生さん達が

何人かいて、彼らの服装を横目でチェックしながら、「名古屋にも、こんなに

個性的で、オシャレな若者がいるんだな♪」と、嬉しくなったりしましたhappy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月 8日 (日)

春の散歩

27 【Photo:東山スカイタワー】

今日は春の訪れを一日中満喫できた、気持ちのいいお天気でしたsun

桜は見頃になってきたけれど、昨日は風も強くて寒かったですから。

「待ちにまったhappy01!」という感じで、神様からのプレゼントを享受すべく、

デジカメ片手に、夫婦で散歩に出かけましたshoe


雲ひとつない快晴で、薄ピンクの桜が青空に映えていました。

0_2 【Photo:平和公園】

全体的に、まだ七分咲きの平和公園。

13時半頃に散策をしたのですが、花見の人たちで座る場所がないほど

賑わっていましたnotes

子供たちのはしゃぐ声や、宴会席からの笑い声など、公園が一年で

一番幸せな空気に包まれる季節ですcherryblossom

来週はお弁当を持って、出かけよう!

2【Photo:東山動植物前】

今春も、心から自然の恵みを堪能できた幸せに感謝clover

日本の春は、本当に美しいわ~!

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月 7日 (土)

映画【ドライブ】

1

旦那さんが珍しく大ノリで『観たい!!happy01』と言った映画【ドライブ】を鑑賞

してきました。

DVDで【BLUE VALENTINE】を鑑賞済みだったのに、主演のライアン・ゴズリング

の印象がかなり違っていて、彼だと認識するまでに、ちょっと時間がかかりました。


口数の少ない主人公、お洒落なサウンドドラック、スリル満点なカーアクションetc・・

男性陣から「最高にクール!」と人気の高い作品で、アメリカ公開時の評価も上々

だった事、分かるような気がしましたconfident

私が印象に残ったのは、愛した人を、遠くから見守り続けていた主人公の、

想いが伝わるキスシーンは、最近観た映画の中でも、ピカイチshine素敵でした。


しかし、バイオレンスシーンが激しくて、血の量がものすごいの。

何度目を覆ったことかbearing

正直、苦手なんですdown

私は二度とお目にかかることはないと思いますがcoldsweats01、オシャレで刺激的な

作品に飢えている方は、どうぞ劇場へ足を運んでみて下さいませ。


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月 6日 (金)

『天の瞳』

「好きな作家は?」と聞かれたら、迷わず【灰谷健次郎さんとモンゴメリ!】と

答える私paper

私は、読み返す可能性のある本しか手元に残さないので、本棚に入っている

約50冊は、どれも思い入れのあるモノばかりですbook

その中でも、幅をきかせているのは、やはりモンゴメリの〖赤毛のアン〗

シリーズと、灰谷健次郎さんの作品。

それに続くのが、よしもとばななさん、かな。


時間のある、求職中に読もうと思って購入しておいた、灰谷さんのライフワーク

〖天の瞳〗(角川文庫)幼年編~最終話まで全9巻を読み終えました。

どの作品を読んでも、イキイキと描かれている子供たちはshine、〖天の瞳〗も

同様で、主人公の倫太郎と、親友たち。そして、彼らを愛情ぶかく見守る

隣人と、現代の社会を象徴するような、癖のある大人達が登場し、倫太郎が

心身共に成長する過程で、周囲の人たちもそれぞれに変化を遂げる様子が、

魅力満載で書かれています。

私も読書中に、一緒に泣いたり笑ったりしながら、遠くから見守る近所の

オバちゃんのようにして、全9巻を参加させてもらったような気分でしたconfident


この先、倫太郎たちはどんな、大人になっていくんだろう?

最終話で対立していた、不良の生徒と教師たちは、どんなふうに変わって

いくの?

この先、20巻でも30巻でも、倫太郎達の未来を一緒に見ていきたかった

けれども、残念ながら灰谷さんは2006年に他界されてしまいましたweep

最終話は未完で終わっていて、(私は初めて未完作を読んだのですが)

まるで、執筆中にちょっとトイレに立った後、姿を消してしまったかのように、

突然文章が“プツン”と切れていました。

夢中で読んでいたので、唐突なお別れに、心の持っていき場を失って、

しばらく茫然としてしまったほどですtyphoon


灰谷ファンはもちろん、ご本人も完結編をこの世に送り出せなかった事は

心残りなのではと、思います。

いつか私が今生を終えたら、あの世で〖天の瞳〗の続きを読みたいなぁheart02


本は人と同じように、“ご縁”あっての、大切な出逢いだと思っています。

心を豊かにし、後世の子供たちに伝えたいと思う、灰谷さん入魂の素晴らしい

作品たちをありがとうhappy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月 4日 (水)

新入りくん

中国から帰国して、まるっと3ヵ月が経過。

引越し時に、思い切って荷物の整理をして出発したので、車、電化製品、

家具など、いろいろと新調しましたdollar

(お陰で、引越し貧乏ですcrying。)

車と電化製品は旦那さんの得意分野だったため、早々に購入が決まった

のですが、家具を担当した私は、た~っぷりある時間を有効に使って、

家具屋や雑貨店めぐり、そしてネット検索でじっくりと品定めをしましたsearch

特にお気に入りの“新入りくんshine”は、

New1

↑普段使いしないお皿等を収納するための〖キッチンボード〗。

なかなか気に入った色合いの物が見つからず、2か月粘りました。

ふと立ち寄った家具屋さんで見つけて、ネットで500円安く+配送料込の

ショップを見つけたので、即決しましたscissors

花を飾るスペースも十分で、満足しています。


New6

自宅マンションは、収納スペースが少ないため、掃除機等を

隠すための、パーテションが必要です。

↑これは、雑貨屋さんで売っていた物を真似て、作ってみました。

(2万円弱のどうしても納得のいかない金額だったため、不器用な私が

一念発起して、手作りに挑戦しましたflair。)

パーテションと北欧系の布は、それぞれネットから、最安値で購入

したので、経費は3分の1以下で作成できましたgood


New7

↑最後は、旦那さんをようやく説得して購入にこぎづけた〖ペンダントライト〗。

家具屋さんで見つけて、ホレてしまったのですlovely

プルメリアの花がモチーフになっていて、夜、電気をつけると・・・

New3

壁に模様が浮かび上がって、ロマンチックなのです。

思わず、指をさしながら『キミ、かわうぃ~ねheart02。』って、一人で言ってます。

お気に入りに囲まれて暮らすって、やっぱり嬉しい。

新入りくんたち、これから末長くよろしくね!


その他、CD・DVDもたっぷり収納できるテレビボードや、分別式の

ダストボックスなどの購入で、引越し前より、随分部屋がすっきりとして

統一感が出てきました。

これもひとえに旦那さんのお陰。ありがとうございますconfident


さっ、ドンと使ってしまった分、我が家はこれから、緊縮財政でいきます

からね~。頑張るぞー!rock

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年4月 2日 (月)

【戦火の馬】

3

一昨日、上映終了間近になってしまった【戦火の馬】を、ようやく観て

きましたmovie

鑑賞後、拍手をしたい気持ちを抑えて、唸り声で発した言葉は

『う~ん。やっぱり、スピルバーグ監督はスゴイなぁhappy02good。』でした。


始めと終わりの、イギリス農村地帯を壮大で美しく撮る技法には、

観る者がグッとひきつけられ、戦争中のシーンは手抜きなしの

リアル感。

馬のジョーイは、演技指導法を知りたくなるほど、表情豊かで、

彼の演技で胸がいっぱいになるシーンもありましたhorse

また、お馴染み“ジョン・ウィリアムズ”の音楽が、物語をいっそう

引き立てて、感動を誘うから・・・ニクいのですnotes


映画を知り尽くした、天才監督が創った作品は、とても丁寧で

『これぞ、映画だ!』という充実感を与えてくれます。

主役の、農家の少年アルバートを演じた俳優さんが、今ドキの端整な

顔立ちのため、貧乏育ちに見えなかったのが残念だったけれどcatface

エミリー・ワトソンを始めとする、イギリスの名優たちの渋い演技が、

光っていて、とっても見応えがありました。

「映画って、やっぱりいいですねhappy01。」


今日も一日ありがとう。

| | コメント (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »