« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

末長くお幸せに。

朝のテレビの報道で、結婚を知り、驚きつつも「よかった~。」「おめでとう。」と

つぶやいた私happy01

先週、とびきりのニュースとなった【DREAMS COME TRUE】の吉田美和さんの

結婚報告ですbell

もちろん、何の接点もなく、特にファンというわけでもない私でさえ、CDを数枚

購入し、コンサートにも行ったことのある、私達世代の青春時代を彩ってくれた

Big Artistkaraoke


5、6年前だったか、事実婚の旦那さんが、若くして病気で亡くなった時の、

彼女の憔悴ぶりを伝える報道が、なんとも痛ましくて、「時間がかかっても、

いつかまた彼女の伸びやかな歌声が聴ける日が来てほしい。」と願った

ものでしたweep


だから、今回の結婚報道は、私のように(他人事ながらも)、祝福の想いで

見守った人達が、全国にたくさんいると思います。

「本当に、よかった~confident。」


それにしても、19歳も年下の旦那さまに

『全身全霊をかけて彼女を守り、幸せにします。』

なんて言わせちゃうあたりは、さすがは美和さんgood

最近、若い女性と結婚する男性芸能人の【年の差婚】が、よく話題に

なっていましたが、「この逆パターンは、世界的にみても希少なんだろうな。」

と、思っていました。


ここ数年、“美魔女”という言葉とともに、マイナス10歳前後に見える、

若々しいアラフォー世代の女性が、出現するようになりました。

私も、そんな魔女達にあやかってみたいものですが、冷静に、冷静に

世の中を見てみると、そうして盛り上がっているのは、その世代の一部の

女性だけですcoldsweats01

生物学的にも、男性は自分の子孫を残せるか否かを、本能的に嗅ぎわけます。

いくら女性の外見が、若く見えてもです。

女性として、寂しくもありますが、これが自然の摂理なんだと思ってました。


しかし、『年齢に関係なく、輝いている女性はやっぱり魅力的なんだshine!』と

CMで力強い歌声を聴かせてくれる美和さんを見て、嬉しくなった事も

事実。

地位も名誉も才能もある美和さんと、凡人を比べてもせんないことは、

百も承知ですが、年齢を重ねてなお、女性達の憧れである美和さんの

存在は、やっぱり有難いheart04

「ないないづくしの凡人でも、彼女を見習って前向きに、毎日を大切に

生きていきたいな。」と思った、春の午後でしたclover


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年3月27日 (火)

平和公園探訪

9

少しずつ暖かくなってきて、名古屋の桜の名所でもある【平和公園】の

開花状況はいかがなものかと思い、散歩がてらでかけました。

外に出てみたら、風があって意外と寒い・・・sad

「日当たりのいい場所では、少しは花が咲き始めているかも?」と

思っていたのですが、まったくの空振りで、つぼみ達も寒さで固まってる

ような印象を受けましたdown

お花見ができるのは、2週間先かなぁcherryblossom


春休みのため、園内では野球をしたり、縄跳びをしている子供たちが

多数いました。

そして、肌寒さを感じる中、池の周りでは10人程の元気な釣り人も

いましたよ~pisces

ご年配の男性ばかりでしたが、底冷えがして、芯から冷えそうなのに、

”好きheart02!”のチカラってすごいなぁ、と感心します。


8

↑近寄っても逃げないハト。カメラ目線で余裕のポーズcamera

ノラ猫たちは、餌が豊富に与えられているのか、ぶくぶくに太っていました。


0

公園近くのお宅には、ボケとユキヤナギが、きれいな花を咲かせていました。

花粉で鼻がムズムズしたって、生命力あふれる植物の香りと色彩は、

私の五感を刺激して、幸せな気持ちにさせてくれますconfident


いい運動にもなったし、また桜の様子を観察しに、お散歩に出かけよっと!

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年3月23日 (金)

Zoe(ゾエ)の雑貨

現在、求職中の私。

節約を心がけて、ウィンドーショッピングOnlyで目の保養をしていたのですが、

こんな時に限って・・・『出逢ってしまったlovely!!』


Afternoon Tea LIVINGから発売された、パリ在住のクリエーター【Zoe】さんの

商品が、私のド・ストラクゾーンに入ってきたぁbell


A9

店頭に特設コーナーがあって、一つ一つの商品を手にとって「カワイすぎるっ」

と独り言happy02heart04

(周りの人達は私を、「コワすぎるっdespair」と思ったことでしょう。) 

同じフランスの【アトリエLZC】の雑貨に出逢った時と同じように、恋をして

しまったのです。


全部買い占めたい勢いだったけれど、お財布と相談して購入できたのは、

A8_2

【耐熱マグカップ】 (光ってよく見えない?)

A

【アートボード】

の2点のみsweat01

エプロン・コースター・エコバックetc・・・、もう何から何まで可愛いい!

仕事先が見つかったら、コツコツと揃えていくから、待っててね~happy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年3月20日 (火)

春よこい♪

2

実家に寄ってきました。

例年なら、春分の日には満開になっている、早咲きの桜が

(「河津桜」だったかな?)、今年はまだ二分咲き程度でした。

人も桜も、「早く暖かくならないかなぁconfident。」と本格的な春の訪れを

待っているのですheart04


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年3月16日 (金)

メアリー・ブレア原画展

Photo

松坂屋名古屋店で、引き寄せられるようにして手に取ったチラシ。

愛らしい二人の少年の絵と色彩が魅力的で、“メアリー・ブレア”への

好奇心スイッチがONになってしまいましたflair


さっそくチケットを入手して、松坂屋美術館へGO!!

平日の昼間だったため、お客さんもまばらで、ゆっくり鑑賞する事ができました。


チラシに掲載されていた作品に、ガッチリ心を奪われたのですが、

肝心の【メアリー】さんについては、何の知識もなかった私・・・sweat02

解説によると、彼女はディズニー・スタジオで活躍したアーティストで、

ディズニーランドの『イッツ・ア・スモールワールド』のデザイン担当者だそうです。

「シンデレラ」「ふしぎの国のアリス」なども手がけ、フリーのデザイナーになって

からは、絵本・広告・商品パッケージを数多く手がけたそうですart


“ディズニー出身の女性アーティスト”。

これだけなら、なぜ原画展が開かれるのか、不思議に思うところですが、

彼女は1911年生まれで、今年が生誕100年birthday!!

ウォルト・ディズニーの南米旅行にも同行し、女性が第一線で働くことが

珍しく、難しかった時代に、キャリアウーマンの先駆けとなったような

女性なのです。

カッコいいのは、結婚して母親になってからも、アーティストとして仕事を

続けたことshine


美術学校で出会った旦那さんへ、結婚直後に書いたという、手紙の

一文が印象的です。


『親愛なるあなたへ。

私たちは芸術家です。芸術を愛し、互いに愛し合っています。

この二つの愛を両立させ、美しく、幸せで、豊かな人生を送らなければ

なりません。

これが私たちの未来です。』


女性は結婚して家庭に入るのが当たり前だった時代に、

“メアリー・ブレア”という女性は、「自分が何者であるか?」を知っていて、

決してブレなかったのだと思います。(しょーもないシャレではありません。)

男女は関係なく、一個人として“芸術家”である事に忠実だったのだと。

カッコよすぎるぅ・・・lovely

残されているメアリーの写真も、自信に満ちて、ホレボレしちゃいます。


デッサンのセンスもさることながら、彼女の色彩感覚も驚異的です!!

恐らく下書きの時点で、細部まで、色がしっかりとイメージできていた

のだと思いますvirgo

一つの作品の中に、カラフルで個性的な色がたくさん使われているのですが、

どれも邪魔をすることなく、うま~く調和している不思議。

「プロだから。」では終わらない、彼女の超越した才能に釘づけでしたeye

5_small

作品鑑賞後に待っていたのが、美術館で初めて見た『ワークショップ』の

コーナー。

この企画は、用意されたモールを使って自分だけの作品をつくり、それを

メアリーの作品とコラボさせて、記念写真を撮っちゃおう!という試みcamera

親切な女性係員が、私にも声をかけて下さったのですが、なにせ“超”が

つく不器用なので、丁寧にお断りをして、他人さまの作品を拝借して

写真に収めてきました。

きっと春休みは、親子連れで大盛況になるんだろうなぁ。

久しぶりの美術館。有意義な時間が過ごせましたhappy01


「今日も一日ありがとう。」



| | コメント (0)
|

2012年3月14日 (水)

DVD鑑賞その4

今日も最近観たDVD3本の感想をUPします。

Pannda2 【カンフーパンダ2】

ドリームワークス社の作品で、前作【カンフーパンダ】が面白かったので、

第2弾を借りてきました。

すっかり逞しくなったポーの活躍と、マスターファイブの仲間たちとの

深まる友情も見所good

“笑い”と“感動”のバランスが上手にとれていて、手を抜かないエンドロール

まで、楽しめます。

大人も満足できるアニメーションbell

「いい時代だなぁ。」と思います。


Sosial4 【ソーシャル・ネットワーク】

昨年、3部門でオスカーを受賞した超話題作をやっと観ました。

「セリフが多くて、とにかく早口。」という前評判はTVや雑誌などで、

知っていましたが、映画鑑賞後に、涙以外で目が充血した事なんて

初めての事だったので、字幕を追う目は、相当しんどかったのだと・・・。

きっと心拍数も上がっていたと思いますsweat01

天才の言動は、凡人の私には理解できませんでしたが、そもそも

「若い子は、どうしてそんなに友達が欲しいのかな?」と思ってしまうあたり、

主人公の大学生達に共感できない、オバちゃんなのでありますcoldsweats01

「人生の歩みの過程で出逢った、大切な人達との交流を深めていくだけで、

十分に満足confident。」と思えるのは、私が、人に恵まれているからかな?

(えっ?ここで自慢かよscissors。)

作品のスピードについていくのがやっとだった私は、鑑賞後に頭の中を

整理するのにも時間がかかり、いろんな意味の『おいてけぼり感despair』を

味わった作品でした。


Paper2【ペーパーバード ~幸せは翼にのって~】

思いがけず、いい作品に出会った時は、いつだって得したような

幸せな気分になりますdelicious

要するに、“私好みheart02!”ということですが、この【ペーパーバード】は

お薦めの一作です。

内線下のスペインが舞台。

戦争によって起こるさまざまな困難や悲劇の中を、寄り添いあって生きる、

二人の喜劇役者と少年が軸となって、ストーリーが展開しますdrama

『ニュー・シネマ・パラダイス』や『ライフ・イズ・ビューティフル』とも、どこか

重なるような(2作とも大好きです)、戦時中の厳しい状況を描きつつも、

作品の根底に絶えず、細く長く流れている、人の温かさに救われます。

特にラスト10分の感動は、是非観て味わって頂きたいweep!!

きっと余韻に浸りながら、「いい映画、観ちゃったなぁ。」って、つぶやく

事でしょう。(そう、願いますhappy01。)


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年3月11日 (日)

3.11 震災から一年

一年前の今日、上海にいた私は、震災の様子を映し出したニュースを

見て、身も心も凍りついてしまった事を、記憶しています。


午後2時46分。

「亡くなられた方々のご冥福と、たくさんの“無念の死”を決して無駄にしない、

日本人のこれからの歩みを見守ってほしい。」と、黙とうしました。


日本だけでなく、世界中からの【祈り】に包まれた一日。

地震大国に住んでいる事を忘れる事なく、各自が備え、同じ過ちを

繰り返さないように、変わっていかなければ。

| | コメント (0)
|

2012年3月 8日 (木)

松坂屋リニューアル探検

5

栄に出る用事のついでに、3月2日(金)・リニューアルオープンをしたという、

【松坂屋・名古屋店】へ寄ってみましたrun

10~20代にかけては、心を弾ませて、よく通った百貨店なのですが、

最近はSaleの時以外は、めっきり行かなくなってしまいましたsweat02

本館は“お値段高め”のお店が多いので、さらりと流して、お目当ての

南館へ。


以前は、海外の有名ブランドショップが並んでいた1Fは、OLさんにも

比較的手の届きやすい商品を集めた店舗に、変わっていました。

Bag・ジュエリー・靴などもありboutique



2Fは『ufufugirls(うふふガールズ)』という名称がつけられていて、名古屋地区

初出店のガールズ向けブランドが、華やかに軒を連ねていました。

今回のリニューアルで一番力をいれているフロアのようで、地元のテレビ局が

取材に来ていました。(忍者のように隠れる。ササッdash)

4


私には、3Fの婦人服キャリアや4Fのエレガンスフロアよりも、2Fが一番

目の保養になりましたlovely

アラフォー女性が着れそうな洋服を探すのには、根気と羞恥心を捨てる

覚悟が必要ですがbearing、各ブランドの個性が溢れていて、見ているだけで

ワクワクしました。

私達の年代向けにも、ベーシック一辺倒ではなくて、手頃な値段で購入

できる、個性的なお店があってもいいのになぁconfident

場違い感は否めないけれど、店内が空いている平日に、またウィンドー

ショッピングに出かけたい気分ですeye


時間がなくて探検できなかった北館は、ナチュラルコスメゾーンや雑貨店

が入店しているそうなので、この一番しっくりきそうな場所もチェックして

みよっとpencil


以上、松坂屋とは何の関係もない、私の報告おわりhappy01

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年3月 6日 (火)

DVD鑑賞その3

少し前に観たDVDから、本日は3本の感想を。


Photo 【八日目の蝉】

角田光代さんの原作は既に読んでいましたbook

『映画は原作を越えられない』という通説は、映画はどうしても原作からの

切取り&編集作業になるしhairsalon、読者の思い入れは十人十色なので、

“越えられない”のは当然かつ、仕方のない事だと私は思っています。

しかし、この作品は原作とは少し違った、“一本の上質な作品shine”として

完成していて、たくさんの賞を受賞したのも納得できる一本ですcrown


特に私が驚いたのは、絶妙なキャスティングです。

(↓すでに、ご存知かと思いますが・・・)

・不倫相手の子供を誘拐して育てる希和子役に、撮影当時はまだ子供の

いなかった、童顔で清潔感のある“永作博美”。

・誘拐事件の後、両親との関係を上手く築けないまま大人になった、陰の

ある恵理菜役に、元気な女の子のイメージが強い“井上真央”。

・子供を誘拐され、精神のバランスを失った母親役に、貞淑な妻やデキる

キャリアウーマン役が多い“森口瑤子”。

そして、そして、私が一挙一動を観察してしまったeye

・幼い頃、恵理菜と同様に女性ばかりの宗教団体施設で育てられ、

男性への恐怖心を持ったまま成長した、男性経験のない、内気な女性

千草役に、あのっ!“小池栄子”。

(胸の大きさを隠した服装に、常におどおどした様子で内股で歩く姿が、

千草をよく表現していて、女優の“栄子さん”に釘づけになって

しまいましたgood。)


小説を読んだ後に「私だったら~」と、勝手に役者さんを考えたりする、

妄想人ならではの趣味があるのですがcatface、この成島監督作品の

キャスティングは、私には到底考えつきません。

(「素人と一緒にすんなっpout!」って話ですけど・・・。)

今までの女優さんのイメージを変えた、という意味でも、斬新な感じがしま

したし、小説とはちょっと違ったラストが、また良かったですshine


Erie1 【ぼくのエリ ~200歳の少女~】

レンタル店内でこのDVDの前をウロウロした後、決心して借りてきたのに、

帰宅してから「どうして借りてきちゃったんだろう・・・」と弱気になった一作coldsweats01

ヴァンパイア物で、血がドバッshock!と出て、目を覆いたくなるようなシーンが

たくさんあるのですが、(実際見なかった箇所もアリ)、少年オスカーとエリが

育む友情が切なくて、愛しくて、祈るような気持ちになります。

監督のトーマス・アフルレッドソン氏。

冒頭から、放送事故かと思うような“静寂”を武器にスタートし、

スウェーデンの街に静かに降り積もる<雪の白さ>と、生々しい人間の

<鮮血の赤>を対比させ、視覚に強烈なインパクトを与えるwobbly

そして、オスカーとエリ・二人の未来を、見る側に委ねるラストが、またまた

作品への印象を高め、何ともニクいgood

今後の作品を注目していきたい監督さんだけど、次はソフトな作品で

お願いしますconfident


Jurietto 【ジュリエットからの手紙】

「ぼくのエリ」みたいな、強烈な作品の後は、こんなSweetな映画を

欲してしまいますheart04

ちょうど、インド人のつくる本格的な激辛カレーの後に、マンゴー

ラッシーが飲みたくなるようなもの。(違う?)

【ジュリエットからの手紙】は大方の予想を裏切らないラブストーリーです。

イタリア、ヴェローナの景色がとっても美しくて、一緒に旅をしている

優雅な気分になれますrvcar

嫌なことがあった一日の終わりに、笑顔になって眠りにつきたいなら、

こんな王道のラブストーリーでしょ。

若いっていいなぁ~happy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年3月 5日 (月)

ねずみのスー

1

NHKオンリーだった、北京在住2ヶ月時に、ハートをわしづかみにされて

しまったのがheart04、Eテレ【ピタゴラスイッチ】内に登場する、“ねずみのスー”。

毎回登場するわけでもなく、一瞬でハケてしまう事もある、微妙な立ち位置の

キャラクターなのですがsweat02、ねずみなのに(?)言葉遣いが丁寧で性格がよく、

何よりとってもCutesign03

私自身、旧姓のあだ名で“スーさん”と (釣りバカじゃないよ)、呼ばれていた

時期があったからか、登場を心待ちにして、声援を送るようになっていましたnotes


イチオシなのが、数ヶ月に一回しか放送されない【スーのうた】。

アラフォーだって、胸がキュンキュンしちゃう、一度聴いたらファンになること、

間違いナシの癒し系Song♪。

もちろん、今では我が家の旦那さんも、スーの大ファンですhappy01

気になる方は、ぜひYouTubeでチェックしてみて下さい。

あっ、もちろん【ピタゴラスイッチ】自体が、大人も十分楽しく勉強になる、

質の高い内容なので、Eテレ毎週金曜日のPM5:25~5:40の番組も

お薦めですgood


あまりのカワイさに、キャラクターグッズを探してみたのですが、

どうやら発売されていないみたいで、がっかり・・・。

オープンカーに乗って、赤のスカーフをはためかしたミニチュアの“スー”を

テレビボードのよく目立つところに置いて、愛でたいlovely

作ってくれたら絶対に買うから、NHKさん、なるべくお財布に優しい値段で

発売の検討をお願いしますっconfident


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年3月 2日 (金)

愛用してます♡

73

本年帰国後、日本でのネット環境が整って、一番に購入したのが、

写真の南部鉄器のカラーポットです。

上海在住時に、NHKの『あさイチ』で紹介されていたのを見て、

「絶対にほしいっ!!」と恋焦がれたモノlovely


以前、レトロな代物が好きな友人宅にお邪魔した時に、渋めの南部鉄器で、

おいしく紅茶を入れてくれた事も、憧れとして記憶に刻まれていましたcafe


しかし、鉄器の重さと“錆び”に十分注意しなければいけない、手入れの

面倒さに、腰が引けていましたがdespair、カラーポットを見た途端、その欠点

さえも受容の範囲内にgood

ただ、中国の茶葉や、美味しい紅茶をいれて、自宅のキッチンで微笑を

浮かべる自分を想像(妄想)して、幸せになってしまったのですshine


【Enchan-The JAPON】さんのホームページを開き、帰国前から決めていた

“白”のポットとポット敷きを購入するつもりだったのに、どうしてもピンクが

気になって、迷うこと約1時間bearing (珍しい事なんです。)

私にとっては『一生モノ』なので、慎重に何度も、机上に2色のポットを

イメージして比較した結果、最後は私らしい(?)“ピンク”に落ち着いた

のでしたbell


二人分のお茶を十分いれられるし、何よりキッチンの素敵なインテリアを

かねてくれて、嬉しい限り。

手入れは適当にしていますがcoldsweats01、「買ってよかったなぁ。」と妄想どおり

笑みを浮かべる毎日ですwink


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »