« 3.11 震災から一年 | トップページ | メアリー・ブレア原画展 »

2012年3月14日 (水)

DVD鑑賞その4

今日も最近観たDVD3本の感想をUPします。

Pannda2 【カンフーパンダ2】

ドリームワークス社の作品で、前作【カンフーパンダ】が面白かったので、

第2弾を借りてきました。

すっかり逞しくなったポーの活躍と、マスターファイブの仲間たちとの

深まる友情も見所good

“笑い”と“感動”のバランスが上手にとれていて、手を抜かないエンドロール

まで、楽しめます。

大人も満足できるアニメーションbell

「いい時代だなぁ。」と思います。


Sosial4 【ソーシャル・ネットワーク】

昨年、3部門でオスカーを受賞した超話題作をやっと観ました。

「セリフが多くて、とにかく早口。」という前評判はTVや雑誌などで、

知っていましたが、映画鑑賞後に、涙以外で目が充血した事なんて

初めての事だったので、字幕を追う目は、相当しんどかったのだと・・・。

きっと心拍数も上がっていたと思いますsweat01

天才の言動は、凡人の私には理解できませんでしたが、そもそも

「若い子は、どうしてそんなに友達が欲しいのかな?」と思ってしまうあたり、

主人公の大学生達に共感できない、オバちゃんなのでありますcoldsweats01

「人生の歩みの過程で出逢った、大切な人達との交流を深めていくだけで、

十分に満足confident。」と思えるのは、私が、人に恵まれているからかな?

(えっ?ここで自慢かよscissors。)

作品のスピードについていくのがやっとだった私は、鑑賞後に頭の中を

整理するのにも時間がかかり、いろんな意味の『おいてけぼり感despair』を

味わった作品でした。


Paper2【ペーパーバード ~幸せは翼にのって~】

思いがけず、いい作品に出会った時は、いつだって得したような

幸せな気分になりますdelicious

要するに、“私好みheart02!”ということですが、この【ペーパーバード】は

お薦めの一作です。

内線下のスペインが舞台。

戦争によって起こるさまざまな困難や悲劇の中を、寄り添いあって生きる、

二人の喜劇役者と少年が軸となって、ストーリーが展開しますdrama

『ニュー・シネマ・パラダイス』や『ライフ・イズ・ビューティフル』とも、どこか

重なるような(2作とも大好きです)、戦時中の厳しい状況を描きつつも、

作品の根底に絶えず、細く長く流れている、人の温かさに救われます。

特にラスト10分の感動は、是非観て味わって頂きたいweep!!

きっと余韻に浸りながら、「いい映画、観ちゃったなぁ。」って、つぶやく

事でしょう。(そう、願いますhappy01。)


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 3.11 震災から一年 | トップページ | メアリー・ブレア原画展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.11 震災から一年 | トップページ | メアリー・ブレア原画展 »