« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月27日 (月)

映画【ものすごくうるさくて~】

Eiga

ものすごく久しぶりに、シネコンで映画を観てきましたmovie

作品は【ものすごくうるさくて、ありえないほど近い】(原題:Extremely Loud &

Incredibly Close)です。

【ドラゴン・タトゥーの女】も魅力的だったのですが、映画につきあってもらう

旦那さんに、無理矢理選んでもらった作品です。


物語は9.11のテロで父親を失った少年オスカーが主人公なのですが、

まずは、オスカー役の“トーマス・ホーン”くんの演技が素晴らしかったgood

専門用語の羅列と、早い言い回し、そして天才児にみられる少し偏った性格、

そして、普通とは違う自分への焦燥感や繊細な感受性を、見事に表現できて

いたと思います。(私には伝わりましたconfident。)


最愛の夫を失いながらも、母として必死に子供を守ろうとする、サンドラ・

ブロックや、先日のアカデミー助演男優賞にもノミネートされた、物言わぬ

老人役のマックス・フォン・シドーの演技も、心に響きましたshine


鑑賞前は、“人々とのふれ合いを通しての、少年の成長ストーリー”かと

思っていたのですが、非常にリアリティーがあって、無差別テロが残した

深い悲しみの傷跡や、過去から立ち上がろうともがく人々の描写が

心に残って、鑑賞後は物思いにふけってしまいました。


私には(残念ながら)、ラストまでこの作品名【ものすごくうるさくて、ありえない

ほど近いの由来が分からなかったのでcoldsweats01、鑑賞後の人達と是非話がしたい

気分です。


ちなみに、私の右隣に座った初老の男性は、私とほぼ同じタイミングで、

頬に伝う涙をぬぐっていましたがweep、肝心の左隣の旦那さんは、睡魔と闘い

ながら終始舟をこいでいる始末gawk

映画の趣味も違うし、お茶を飲みながらの作品談話なんて、夢のまた夢

なのでありますsweat02


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (2)
|

2012年2月22日 (水)

両親への誕生日プレゼント

今年、母への誕生日プレゼントは、妹と相談をして現金を包むことにしたpresent

還暦をすぎて「欲しい物はない。」という両親への贈り物に困り、花を贈ったり、

食事に招待をする事が多かったのだが、父親が年金生活者となった今、

「多少のお小遣になれば。」と思ったのだ。

しかし、母親からはお礼と共に「今後お互いに誕生日のお祝いはナシに

しましょう。」という提案が出されたconfident


父と結婚して以来、家の財布をきっちりと管理し、やりくりしてきた、

しっかり者の母moneybag

今後の私と妹の負担を考えての、配慮なんだと思う。

あと、地域のボランティア活動で忙しい毎日を送る中、40歳すぎの娘の誕生日を

いちいち覚えているのが、面倒になったのも理由かもcoldsweats01


何一つ親孝行をできていない、娘からのせめてものお礼の気持ちなんだけれど、

「どれだけ年をとっても、子供を想う親心は変わらないんだなぁ。」と、感謝で

いっぱいになるweep


と言っても、【父・母の日】や【誕生日】のお祝いを急に止めるふんぎりもつかず、

さて、来年からはどうしようか・・・despair


両親が「金品はな~んにもいらないから、“孫の顔”と“妹の結婚式”が見たい。」

って切望をしている事は、百も承知。

でもねェ、“どうにもならないことがある”って、そろそろ分かってもらいたい

んだけど・・・、やっぱり無理だろうなsweat02

あぁ、恩返しの道のりは遠い。


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年2月20日 (月)

大人の女子会

昨日のランチタイム、3年ぶりに大学時代の友人と集まったrestaurant

在学中は自分を含め7人で行動していたため、結婚後、全員が出席

できる可能性は少なく、今回は残念ながら5人での会合となった。


それにしても、卒業してから約20年。

「人ひとりが成人してる年月だよ~happy02!!」と大騒ぎ。

みんな外見は年相応に変化をしているけれど(もちろん私も)、基本的な人格は

変わりなく、より個性が増長されていて、オバちゃんパワーを炸裂させていたpunch


いつ集まっても、学生時代に戻ったように、笑顔で近況会が開催されるのだが、

卒業後、それぞれの道を歩んできた過程には、涙なしでは語れないような

苦しい個々の経験を経てきている事も知っているthink

大学時代の記憶をついこの間の事のように思い出せるのに、仕事を持ち、

家庭を持つ責任ある大人となった今、二十年はそれなりの重みがあると

実感する。


それでも、一番重要なことは【大切な友人たちが、心身ともに健やかで

存在してくれていることshine】。

出逢ってくれた貴重な友人たちは、誇れることが少ない私にとって、

大事な宝物crown


しゃべり疲れて、解散する頃にはみんな声が枯れていたけれど、旦那さんと

子供の待つ家路へと幸せそうに帰っていった。

また会おうね。そしてこれからもずっと友達でいてねheart04


「今日も一日ありがとう。」


| | コメント (0)
|

2012年2月16日 (木)

『マッコリ』デビュー

64

数年前から、女性の間で人気になっている韓国のお酒【マッコリ】。

先日テレビの旅番組で、フルーツのマッコリを飲んでいるタレントさんを見て、

猛烈に試飲してみたくなりましたbar


旦那さんが寄った酒屋で、店員さんに聞いてみると、商品ごとに

丁寧な説明をしてくれたのですが、たくさんの種類が出ているんですね~wobbly


私が試してみたのは、微炭酸のグレープフルーツ味(上記写真)。

【甘酒 in 炭酸&ほのかなフルーツ味】と言った表現で正しいのかな?

とにかく、日本の甘酒の後味によく似ていて、飲みやすい印象でしたconfident


しかし、今回試した商品は恐らく、初心者向けの“マッコリもどきのジュース”

だったようにも思うので、いつか【生マッコリ】なる本物も試飲して

みたいですgood

酒屋さんで350mlくらいの瓶入りを見かけたのですが、初心者には

量が多すぎて、手が出ない・・・。


2月末の健康診断が終わったら、酒屋めぐりをしてみようかなhappy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年2月 9日 (木)

DVD鑑賞その2

『新作・準新作が5枚で1000円!』の魅力に惹かれて、立て続けに

DVDを借りてきていますmovie

船便の開封も、ブログの更新も後回しになりがちで、本末転倒に

なっちゃってるけどcoldsweats01、異次元を旅したような気分になれちゃう【映画】って、

やっぱり、いいんだよなぁ~heart04


以下、鑑賞済みのDVD紹介。

127 【127時間】

アカデミー賞に6部門ノミネートされていた、実話を基にした作品。

大方のストーリーも、“衝撃”と言われていたラストシーンも、ほぼ予想通り

だったけれど、この作品を撮ろうと思った、監督の試みが新鮮でしたshine

登場人物も少なく、作品の大半は主人公が葛藤する127時間の記録。

しかし、観ている側も主人公同様に、終始祈るような気持ちになってしまう

のは、制作側の上手さだと思いますgood

Photo 【トイレット】

『かもめ食堂』の荻上直子監督作品。

あまりヒットをしなかったように聞いていますが、私は好きですheart02

最初から最後まで、乙女心(オバさんの中にある少女趣味とでも申しましょうか)

をくすぐる、オシャレな作品です。

特に“雑貨好き”や“森ガール” (今や死語?)の女の子達にはたまらない

のではvirgo

ストーリーは個性豊かな登場人物と共に、穏やかなテンポで流れていき、

いくつかの“クスリ笑い”と“涙じんわり”ポイントが。

時間がゆったりと流れていくので、監督のこだわりを感じる、家の中の

インテリアや、芸術品のようなアンティークミシン、そして引きこもり

ピアニストの長男(JOYってタレントさんとカブって仕方がなかった)が作る、

Cuteなスカートがゆっくりと観察できるのです。

彼の奏でるピアノ曲もよかったなぁnotes

休日前夜の暖かい部屋で、睡魔と闘いながらご覧下さいwink


Bad 【THE BAD】

観たかった【RED】と間違えて、借りてしまった【BAD】bearing

アクションコメディーで、ぼちぼち笑えました。

以上、コメントおわり。
 
C 【キッズ・オールライト】

レズカップル家族の物語。

日本ではあり得ない設定だけど、男とか女とか関係なく、

家族がぶつかりあいながら、親も子も成長していくストーリー。

予想していたエンディングとはならなかったところが、また

見応えがありましたeye


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年2月 6日 (月)

船便が来たぁ~!

待ちにまった、北京からの船便が、先週土曜日にやっと届きましたship

Air便が一週間で届いたので、もう少し早く来るかと思っていたけれど、

一ヶ月以上かかっての到着でしたairplane

炊飯器もなく、少しの食器しかなかったため、スーパーのお惣菜コーナーに

お世話になった一ヶ月。

ようやく、お弁当生活からの脱出ですpaper


一番にした事は、上海で壊れてしまった炊飯器の修理依頼。

早く戻ってくるといいな~riceball


開封したダンボールには、上海・北京のお土産も入っていて、

なんだか懐かしい感じがしました。


さて、気合をいれて、片付けていくぞーhappy01!!


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年2月 3日 (金)

雪景色@名古屋

Photo

ニュースでもご存知のとおり、昨日は午前中に雪が降りつづき、

名古屋でも15cmの積雪となりましたsnow


北京でみた灰色の雪とは違った、真っ白でフワフワな雪を

「触ったら気持ちよさそうだな~confidentheart04。」と窓から見ていた私。

実際は、一日中一歩も外に出ませんでしたけど・・・。

(これがオバさんの現実smile。)


今朝、時折雪がちらつく中、キラキラと太陽が雪に反射して

溶けていくのを見てshine、一念発起!


ビニール手袋着用後(ダサしsweat02)、気合を入れて外に出て、記念の雪ダルマ

づくりを開始。

「雪って、こんなに扱いにくかったですっけ\(◎o◎)/!?」

予想以上に、雪の球体づくりに苦戦して、思わずムキになってしまいました。


その割にはねぇ・・・。

即席とはいえ、もう少しカワイイのが作りたかったなぁcoldsweats01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2012年2月 1日 (水)

スマホDebut!!

1月27日に投稿した、『The Bad Day』には続きがありまして、

書き出すと、明日の朝になりそうな長い話なので、割愛しますが、

すったもんだの末、最初の提示価格で携帯電話を購入する事ができましたconfident


あっ、正しくは“携帯”ではなく【スマートフォン】ですpaper

両者の違いをたいして気にもせず、言い間違いをしていた事からも

分かる通り、私はこのテの機器にまったく関心がありません。


しかし、買い間違えた訳ではありません。

関心がないあまり、携帯電話が普及して以来、買い換えを決意した2台は、

妹の「お姉ちゃん、もうその機種、時代遅れすぎるよ。」の言葉からgawk
 

そう、過去の経験を活かして、購入後5~10年は使うだろう代物は、

携帯電話からスマホへと転換の時期を迎えている今、購入すべきだろうgood

と判断したのです。


えぇ、正直、私が求める物は、両親世代が使っている0円で購入可能な

【らくらくフォン】の機能で十分なんです。

しか~し、これからまた社会に出て働きたい私としては、「いくらなんでも

40代前半での“らくらくデビュー”は早すぎるだろう。」と思うのです。

『見栄』とか『世間体』とか、別の言い方もできますけど・・・coldsweats01


で、「買った以上、使いこなしてみようじゃないかdash!」と意気込んで

みたものの、悪戦苦闘の連続で、ストレスがたまりますsweat02

「ほぉ~。」と感心するような、最新の機能もあって、使いこなせると便利

そうですが、私の道のりは長そうですdelicious


スマホ絡みの犯罪に巻き込まれないよう、十分に注意しつつ、

気長にお付合いしていこうと思っていますnotes

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »