« 船便が来たぁ~! | トップページ | 『マッコリ』デビュー »

2012年2月 9日 (木)

DVD鑑賞その2

『新作・準新作が5枚で1000円!』の魅力に惹かれて、立て続けに

DVDを借りてきていますmovie

船便の開封も、ブログの更新も後回しになりがちで、本末転倒に

なっちゃってるけどcoldsweats01、異次元を旅したような気分になれちゃう【映画】って、

やっぱり、いいんだよなぁ~heart04


以下、鑑賞済みのDVD紹介。

127 【127時間】

アカデミー賞に6部門ノミネートされていた、実話を基にした作品。

大方のストーリーも、“衝撃”と言われていたラストシーンも、ほぼ予想通り

だったけれど、この作品を撮ろうと思った、監督の試みが新鮮でしたshine

登場人物も少なく、作品の大半は主人公が葛藤する127時間の記録。

しかし、観ている側も主人公同様に、終始祈るような気持ちになってしまう

のは、制作側の上手さだと思いますgood

Photo 【トイレット】

『かもめ食堂』の荻上直子監督作品。

あまりヒットをしなかったように聞いていますが、私は好きですheart02

最初から最後まで、乙女心(オバさんの中にある少女趣味とでも申しましょうか)

をくすぐる、オシャレな作品です。

特に“雑貨好き”や“森ガール” (今や死語?)の女の子達にはたまらない

のではvirgo

ストーリーは個性豊かな登場人物と共に、穏やかなテンポで流れていき、

いくつかの“クスリ笑い”と“涙じんわり”ポイントが。

時間がゆったりと流れていくので、監督のこだわりを感じる、家の中の

インテリアや、芸術品のようなアンティークミシン、そして引きこもり

ピアニストの長男(JOYってタレントさんとカブって仕方がなかった)が作る、

Cuteなスカートがゆっくりと観察できるのです。

彼の奏でるピアノ曲もよかったなぁnotes

休日前夜の暖かい部屋で、睡魔と闘いながらご覧下さいwink


Bad 【THE BAD】

観たかった【RED】と間違えて、借りてしまった【BAD】bearing

アクションコメディーで、ぼちぼち笑えました。

以上、コメントおわり。
 
C 【キッズ・オールライト】

レズカップル家族の物語。

日本ではあり得ない設定だけど、男とか女とか関係なく、

家族がぶつかりあいながら、親も子も成長していくストーリー。

予想していたエンディングとはならなかったところが、また

見応えがありましたeye


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 船便が来たぁ~! | トップページ | 『マッコリ』デビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船便が来たぁ~! | トップページ | 『マッコリ』デビュー »