« DVD鑑賞その1 | トップページ | 冬の空 »

2012年1月27日 (金)

The Bad Day

ちょっと、聞いてください。

最寄の携帯ショップに、予約をしていた新しい機種の購入手続きに

行きましたmobilephone

予約をするにも2時間待ちだった、大盛況店なので、恐らく一段落する

だろうと読んだAM11時半&縁起を担いだ、大安吉日good

しかし、予想を反して店内は順番待ちのお客さんで、溢れかえっていました。


番号札を取り、仕方なく近場で時間をつぶすこと1時間。

お店に戻って、雑誌を見ながら待つ間に、住所等の記載や、金額の確認

などが進められました。

その間には、しびれを切らして、帰るお客さんが数人down

私の空腹感もピークに達した13時半頃、あろうことか「携帯電話の他に

別の商品を契約しないと、提示していた金額にはならない。」との説明がthunder


私、2時間待ちの上、空腹も重なって、一瞬にして脳が沸騰してbomb

「話が違うじゃないですかーangry!」と声を荒げてしまいました。

普段、店員さんに高圧的な態度で接する人を、哀れな目で眺めていた

私ですが、もうそんな事、関係ない!

しかも、怒りをあらわにする私に対して返ってきたのは

「左様ですかgawk。」

という、なんともマニュアル的な返答。

『ここは、江戸時代かぁーpout!!』 (心の声)


予算オーバーの金額となったため、再検討し改めて電話をする事を伝え、

担当者の名刺をもらった後、ブリブリしながら店を出ましたannoy

背後からかかった言葉は「ありがとうございました~♪。」


忙しすぎて、感覚が麻痺してしまっているだろう事や、店舗規模に対して

来客数が多すぎるなどの原因も理解できると思いつつ、怒りは治まらず

ぶつぶつ言いながら二駅分を歩いて、ケンタッキーへrun

よだれを垂らした犬のように、カウンターへ直行し、ランチに決めていた

ビスケット付の“マイごちセット”を注文。

3時近くで、店内にお客さんはいなかったのに

「ビスケットの焼き上がりまで5分お待ち頂けますか?」の声。

『待てるかぁ~、そんなもんpout!!』(心の声)

「じゃぁ、いいです。」と即行で店を出た。


怒りと空腹で、早くお腹を満たしたい私は、次に徒歩一分のコンビニへ。

ロールケーキを手に、レジで肉まんを一つ注文した。

「あ~今、肉まんだけ出来上がっていないんです。ピザまんはいかがですか?」

>『いるかぁ、そんなもんpout!!』(心の声)

「じゃぁ、いいです。」と、ロールケーキを戻して店を出た。


結局、家にあったパンを食べて、憂さ晴らしのために、レンタルしていた

コメディ映画を見ることにしたmovie

大笑いをして、悪循環の連鎖を吹き飛ばしたかったのだ。


映画が始まって10分、モーガン・フリーマン以外の役者が、事前にチェック

していた情報と違うことに気づくsign02

よくよく調べてみると、観たかった作品は【RED】。

で、私が借りてきたのは・・・【BAD】

『まぎらわしいわ~pout!!!』(心の声)


私の一日を象徴するようなタイトル、【BAD】に、もう笑うしかなかった

嘘のような、ホントの話。


人生、こんな日もありますよね~。

ご清聴ありがとうございましたconfident

「今日も一日ありがとう。」

|
|

« DVD鑑賞その1 | トップページ | 冬の空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVD鑑賞その1 | トップページ | 冬の空 »