« 世界遺産4【故宮博物院】 | トップページ | 世界遺産5【頤和園】 »

2011年12月17日 (土)

なりたい女性(ヒト)

東京の妹から「今月のDomani(女性誌)に“知花くららになりたい”の

付録がついてるみたいだけど、買っておく?」とのメールloveletter

Kurara-l.jpg

↑“知花くらら”さん。

何を隠そう私が「次に日本人女性に生まれ変わったなら、彼女みたいな

容姿希望paper!」と願っている、大ファンのモデルさん。

“くらら”って名前もとってもカワイイですよねheart04

女性でも憧れの女性(ヒト)のタイプはそれぞれだと思うのですが、

私は昔から、知的で女性らしさがふんわり香るタイプの女性に“憧れ”と

“美”を感じます。


c0074001_22203084.jpg

古くはスーパーモデルの“クリスティー・ターリントン”。

彼女は二十数年前にファンになって以来、今も憧れる、私にとっては

【THE 美の創造物】のような存在crown

(もちろん欧米人女性に生まれたなら、彼女のような容姿を切望しますhappy02!)

「By 勝手に言ってなさい^^;」


二人ともモデルの活動だけにとどまらず、世界中を旅をして、慈善活動から

得た学びを、メディアを通じて発信している点も、尊敬の念とともに魅力を

感じるところですconfident

何を書いても、所詮『ないものねだり』になってしまうのですがcoldsweats01

物心ついた頃から、人に限らず、目に映る“美しいモノshine”に心奪われてしまう、

私としては、どうしようもないコトなのです。


さて、話を冒頭に戻しますが、妹からのメールを読んで、即決できなかった私。

どうしてかと言うと、「くららさんになりたい。」というフレーズに、まったく琴線が

触れなかったからですcatface

そう、人生の折り返し地点を過ぎて、例えお百度参り(古い?)をしても、

パワーストーンを体中に巻きつけても、くららさんにはなれない事を知っている

からで~すscissors。(夢見がちで、現実を把握するのに時間がかかりましたが・・・)



これは年の功からくる自身の『成長』か、もはや努力を放棄した『諦め』なのか?

十代の頃より、美しくなりたい!と、女性誌をたんまり買って、勉強した過去も

あったのに(ただし、効果はなしgawk)、今では「くららさんになりたい」より、

素直に「健康でいたいnotes」と思ってしまうのは、やっぱり女性としては、寂しいコト

なのか、年相応なのか?


だからと言って、今、私になりたい女性像がないわけではありません。

それは、ズバリ【料理上手な女性(ヒト)virgo】。

こちらは、努力次第で達成可能そうですが、美味しい果物と野菜があれば

満足で、とにかく大雑把な私にとっては、結構な難題weep

「天性の料理上手女性。心底うらやましい~!!(叫)」

夕食を楽しみに帰宅する旦那さんを想えば、もっと気合をいれて努めるべき

なのですが、ダメ出しを受ける度に、素直になれずキレる日々angryannoy

修行の道のりは長そうです。


あっ、話は元にもどりますが、妹には「目の保養になりそうだから、雑誌の購入を

お願いします♪。」と返信しました。

中国での一年半、まったく目の保養の機会がなかったからなぁwink。(あらっ、失礼!)

「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 世界遺産4【故宮博物院】 | トップページ | 世界遺産5【頤和園】 »

北京LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産4【故宮博物院】 | トップページ | 世界遺産5【頤和園】 »