« なりたい女性(ヒト) | トップページ | クリスマス@北京 »

2011年12月22日 (木)

世界遺産5【頤和園】

I4 <Photo:@頤和園>

【頤和園】は中国最大の皇帝庭園のひとつで、避暑山荘として利用されて

いたそうですyacht

昆明湖と万寿山という、“湖と山”両方を堪能できる、美しい土地の虜に

なったのが、清の時代、息子の代わりに国政を動かした女帝『西太后』crown

6

海軍経費を流用して、7年かけて改修したという庭園は、巨大な敷地の

隅々まで、手抜きナシのこだわりが感じられますshine

世界遺産を語るたびに、“巨大”“広大”というフレーズを使ってしまい、

私も飽きてはいますが、この頤和園だって290万㎡という、見当もつかない

スケールですwobbly

2

↑上の写真は、湖に沿って建てられた回廊の柱の“梁”に描かれて

いる絵画です。

回廊の距離は728m!三国志や文学・歴史をテーマにした絵は一万枚

以上だそうです。

雨や強い日差しを避けるための、回廊が美術館のようで・・・なんて

贅沢なのでしょうring

72

↑こちらは、手前の窓に絵が描かれていて、窓ごしに湖をのぞくと、

一枚の芸術作品に見えるという仕組み。

本当によく考えられていて、豊かな感性に感激ですlovely

00

↑ヨーロッパスタイルの石の船。


【頤和園】観光も、ツアーを利用して行ったので、見学ができたのは

主要箇所のみ。

西太后が愛したと言われるのも頷ける、“女性らしさ”と“粋”を感じる、

芸術性の高い場所だと思いましたconfident


他の世界遺産は『一生に一度でも満足!』と感じていますが、

【頤和園】だけは、「湖の蓮が美しいと言われる夏の時季に、もう一度

ゆっくりと見学にきたい!」と思った、一番のお気に入りですgood


北京滞在中に、一人で行ってみようと思っていたけれど、郊外で

時間がかかるのと、寒いのとで、結局実現できなくて、ちょっと心残り

ですcoldsweats01

「今日も一日ありがとう。」

|
|

« なりたい女性(ヒト) | トップページ | クリスマス@北京 »

北京LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なりたい女性(ヒト) | トップページ | クリスマス@北京 »