« 妹が上海へ来ていました② | トップページ | 国慶節記② »

2011年10月 4日 (火)

国慶節記➀

今年も開けた窓から、金木犀の香り漂う、いい季節となりましたnotes

中国は10月1日が国慶節という休日に当たり、多くの会社や学校は

1日~7日まで連休となります。


昨年は、休みがなかった旦那さんも、今年は2日間出勤があるのみ。

海外旅行に行けなかった無念は以前、ブログに書きましたが、その代わりに

“のんびりと上海市内を巡る休日”を計画しましたgood



3 <Photo:@「上海自動車博物館」>

最初に出かけたのは、上海市北西部の安亭という街にある

【上海自動車博物館】。

・・・って、「旦那さんの趣味に付き合っただけやないか~いhappy02sweat01。」


博物館は曲線美を感じるモダンな建物で、さすがは中国、館内が広いっ!!

0

各国の新旧の車が、ずらりと展示されていて、十年ほど前までは

『自転車の国』だったとは思えない、充実ぶりbicycle

2

↑一台あたりのスペースがたっぷりだから、こんな展示方法もありです。

祝日で、家族連れやデジタル一眼持参のマニアックそうな方々が来館して

いましたがcamera、まだ知名度が低いのか、お客さんの数はチラホラ。

ベンチに座って、お弁当を広げている人達もいましたよriceball

ちなみに、大人入場料は60元です。


車への興味が極薄の私としましては「TOYOTA博物館と何が違うの?」

という印象でしたが、旦那さんは楽しそうに、時折解説をしてくれながら、

車を眺めていました。

よかった、よかったhappy01


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 妹が上海へ来ていました② | トップページ | 国慶節記② »

上海LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妹が上海へ来ていました② | トップページ | 国慶節記② »