« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

妹が上海へ来ていました②

9 <Photo:@上海動物園>

2日目は、『上海動物園』へ行ってきました。

妹は東京勤務にもかかわらず、仕事が多忙で、まだ上野動物園のパンダを

見ていない事や、私が是非連れて行きたいと思っていた、場所だったからです。

あっ、上の写真のパンダは着ぐるみではなく、本物ですよwink

パンダも腹ばいになったりするんですね。おもしろかった~♪。

Photo_3

↑なかなか餌にありつけない、カメラ目線の子供アルパカ。

動物園は久しぶり&ダイナミックな動物の鑑賞スタイルに驚きの妹は、

デジカメ片手にかなりはしゃいでいましたup

2時間半かけて園内を一周をし、出口へ向かったところ、「あ~、もう一周

したいなぁ。」と名残惜しそうにしたくらい、気に入ったようでした。

(私は足がパンパンで、妹の一言に顔が引きつりましたケドcoldsweats01。)

Photo_4

↑孫悟空のモデルと言われる、キンシコウも近くで見れました。

ランチ後には、マッサージ狂の妹のリクエストで、中国伝統の

“十二経絡セラピー”を体験。痛、気持ちよかったです。


観光最終日は、布市場と服飾市場へvirgo

「中国での買い物には興味がない。」と言っていた妹でしたが、

日本で買っていた同様の品が、格安で購入できる現場を確認するや否や、

“スイッチ”が入ってしまい、夕食の時間ギリギリまで、あちこちお店を

回るはめになったのでしたpig


最後に上海での買い物の魅力にハマった妹は、「予想以上に楽しかった!」

と旅の感想を残して、翌朝早く機上の人となりましたairplane

慌しい中3日間でしたが、楽しんでもらえてよかった。私が上海にいる間に、

また遊びにおいでね~happy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年9月28日 (水)

妹が上海へ来ていました➀

Photo_4

<Photo:@南翔老街 地下鉄11号線「南翔駅」下車 徒歩20分>

妹が昨年の社員旅行につづき、2度目の来海をしていましたairplane

コツコツ貯めていたマイルの大半が、9月末で期限切れになる事が分かり、

仕事の都合をむりくりにつけて、急遽やってきたのですdash


23日(金)の夜到着→27日(火)朝イチ出発で、中3日間の滞在。

買い物の街“上海”なのに、「中国での買い物にはあまり興味がない。」と

あっさりと言われgawk、リクエストのあった『上海動物園』以外のスケジュールを、

旦那さんに相談しながら、計画しました。


で、一日目に訪れたのが、上海市の北西部に位置する『南翔老街』です。

私も初めてだったのですが、名物の小籠包の匂いが、あちこちから漂ってくる、

雰囲気のよい、小さな水郷の街でした。

4_2

妹は、中国の観光地らしい老街と、初めて見る水郷の景色に感激happy02

(歴史ある建物に興味があったのかと、チョット意外でした。)

まったく期待しないで入った『南翔寺』が、これまた魅力的なお寺で、

私も感激notes

「こんなの見たことないっwobbly!」という、いろいろな小道具を持った、

千手観音像には、ついついテンションが上がって、長時間拝観してしまいました。

Photo

水郷沿いの市場には、果物や衣料品、文具、動物、モデルガン・お菓子等々、

何でもありで、匂いもごちゃまぜ。

亀も売っていました。

Photo_2

“食”にと~っても興味のある妹の要望で、老街の地元店でランチ。

お箸やお皿を一枚ずつ、丁寧にティッシュでふいて、キレイにしてから食事。

(私はやっぱり苦手・・・coldsweats01

Dsc03595


この日の夜も、別のお店で小籠包を堪能した妹は、上海雑技を鑑賞した後、

満足げに眠りにつきましたmoon3

7

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年9月22日 (木)

上海科技館

Photo

<Photo:@「上海科技館」 Data:地下鉄2号線「上海科技館」駅下車すぐ>

ついに、やっと、行ってきました!【上海科技館】。

“一番近くて遠かった”、自宅から徒歩5分の観光地に、在住一年を経て、

ようやく足を運んできました。

海外にいても、やっぱり【いつでも行ける】と思っている場所は、ついつい

後回しになっちゃうんですよね~catface


【上海科技館】=科学技術館の事で、要するには『科学教育の展覧館』のコト。

Photo

「生物について」「地殻について」「人体について」「宇宙について」などの

解説と展示物。

そして、児童向けに科学体験ができるようになっています。

(器械が故障したまま、放置されている物も多数・・・coldsweats01。)

Photo_2

↑館内の規模が大きいので、こんなジャングルも再現されています。

またIMAXの放映場(有料)もあったのですが、日本の科学館も今は

同じくらいゴージャスになっているのかしら?


最近は観光ツアーの一環にもなっているようで、平日は現地人や

欧米人の団体客が、そして休日は、中国各地の学生が、修学旅行や

社会見学、子供会(って言うの?)で来館するため、広大な駐車場に

大型観光バスが溢れている光景を目にしますbusbus

Photo_3

私たちが訪れた日は、繁忙期が一段落していて、混雑もなく順調に

見学する事ができました。


で、全体的な感想ですが・・・。

ご近所の「一度行ったら、もういいかな。」の前評判どおり、私たち夫婦は、

一度の訪問で、十分に満喫させてもらいましたwink


「今日も一日ありがとう。」


| | コメント (0)
|

2011年9月20日 (火)

思いがけないプレゼント♡

Bd

写真は、先日の誕生日に、旦那さんから頂いた誕生日の花束ですshine

花にまったく興味のない人で、結婚前ですら、一度も花束をプレゼントされた

ことがなかったので、帰宅時に玄関で差し出された時には

「あれっ?会社のお得意さんにもらったのかな?」と思ったほど。

『誕生日おめでとう!』と言ってもらえなければ、口に出していたかも・・・coldsweats01


“花”同様、“記念日”にも興味がなく、今年も、自ら誕生日アピールをして、

別にプレゼントを頂戴していたので、花束のサプライズは、本当に

嬉しかったですlovely

(ちなみに、サプライズにも興味のない人なので、本当にビックリしました。)


恐らく、最初で最後の花のプレゼントになるだとうと思い(旦那さん、ゴメンwink!)

写真に収めておきましたcamera


今年の誕生日も、家族や大好きな友人・知人に、たくさんのお祝いメッセージを

もらいましたloveletter

年齢を重ねるたびに、自分が主役の日ではなく、改めて『今の私があるのも、

周りの人達のお陰なのだ』と、感謝をする日に変わりつつありますconfident


今年も心身共に、健やかな一年でありますように。

いつも見守って下さり、ありがとうございますheart02


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (2)
|

2011年9月16日 (金)

やっちまった(>_<)

8

↑こちら、念願叶って食した【こ熊や】さんの、『海鮮丼』(限定10食)fish

日本食大好きな私としては、至福の時間でした。

お漬物も、ごま豆腐も、海鮮も文句なく美味しかったheart02


ただ、途中“カツオのたたき”を口にした時、変な味がしたのだが、

お友達と食事をしていた事もあり、そのまま「ごっくん。」


それが、先週末のランチタイムの出来事。

翌日から、食事を取った後には下痢を起こし、まだ回復してしませんweep

(汚い話でゴメンなさい。)

発熱も嘔吐もないけれど、そろそろ病院に行かないと・・・ですdown


恐らく、上海滞在1年経過の、ちょっと遅めの“食あたり”。

人目があろうが、「ここは中国なのだ。」という事を忘れないで、

『変な味がしたら、すぐに口から出そう!!』と固く決意をした、

私でありました。

「う~ん、早く治れっpunch。」


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (1)
|

2011年9月13日 (火)

ああ・・・中秋節

Photo <Photo:@上海浦東地区>

日中は、まだまだ日差しの強い上海ですが、9月に入ってから、美しい

秋の夕焼けが見られるようになりました。

中秋節で10~12日は3連休だったのですが、結局スーパーに買い出し

に行っただけで、終わってしまいましたcoldsweats01


実は11日(日)に、【2011サイトウ・キネン・フェスティバル松本in上海】で

小澤征爾さんの指揮による演奏会を鑑賞に行く予定で、早くにチケットを

購入して、楽しみにしていましたnotes

・・・が、小澤さんが体調を崩されて中国へ来られなくなってしまったのと、

旦那さんが仕事で行けなくなってしまったのとで、事前にキャンセルした

のです。

ああ・・・残念crying


マエストロが回復した際には、是非その勇姿を見てみたい!!

どうぞ、一日も早くお元気になられますようにconfident


「今日も一日ありがとう。」

Photo_2

| | コメント (0)
|

2011年9月12日 (月)

ロブスター☆

D

昨日、韓国スーパーで買ってきた、ロブスターを茹でました。

一匹140元で、ちょっと奮発しちゃいましたよ~dollar

お鍋に丸ごといれて調理をするのは、十年ほど前に、プリンス・エドワード島に

留学していた以来のコト。

ブラシで洗っている途中に、なぜか【バルタン星人】に見えてきてしまい(古っ!)

少々怖気づきましたがsad、思考を停止して、勢いよく鍋にドボン!!


このロブスターがどこ産なのか分からなかったので、ゆで汁に野菜を入れた

スープを作るのは控えましたが、美味しそうに茹で上がりましたgood


旦那さんが、懸命に殻を割ってくれたのですが、大きいガタイの割りに、

身が少なくて、二人であっと言う間に平らげてしまいましたhappy01

「美味しかったけど、もっと食べたかったなぁ・・・。」と空腹感の残る、微妙な

夕食でありましたrestaurant


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年9月 9日 (金)

思南公館

Photo

<Photo:@「思南公館」 Data:地下鉄10号線「新天地」下車徒歩7分>

昨日は、月に1度くらいのペースで会っている、同じマンション内で唯一の

お友達とdelicious、思南路×復興中路に位置する【思南公館】へ行ってきました。

私と同じように、街歩きが大好きな彼女は、会うたびに上海の新しい

スポットを教えてくれます。(感謝heart01)


案内してもらった【思南公館】は、OPENしたばかりのお店が並んで

いましたが、フランス租界時代の雰囲気を大切にしつつ、リノベーションした

建物だったので、とってもオシャレ!!

Photo_2

中国であることを忘れてしまうような、別世界が広がっていましたshine

Photo_3

ヨーロッパの街角にあるような、花屋さんも!

まだ知名度が低いためか、高級店がならび、敷居の高い感じがする

ためか、お昼近くの【思南公館】は、人がまばらだったけれど、友達曰く、

夕食の時間になると、人が集まり、雰囲気もグンと良くなるらしいgood


外食時は、ついつい近くの浦東地区で済ませてしまいがちなので、

上海滞在中のチャンスを活かして、オシャレなNewスポットにも足を

運んでみたいと思いましたrestaurant

Photo_4

↑犬の頭部のオブジェ。夜にはどんな輝きを見せるのかmoon3

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年9月 7日 (水)

月餅 (ゲッペイ)

6

今年も中秋節(旧暦の8月15日。今年は9月12日)に向けて、【月餅WEEK】が

始まりましたfullmoon

日本の、お中元やお歳暮のような役割もあり、旦那さんが他企業の方から、

手土産として頂いてくるケースがほとんどですdelicious


“中国らしい”と言うべきか、月餅の入ったケースは、どれも必要以上に大きい。

「見栄えが大事なのだscissors!」


3

最近はヘルシー志向で、カロリーの少ない月餅も出ているようですが、

今年の戴きものは、見たところ、定番の小豆あんのようでした。

(月餅が苦手なので、ご近所に配って判断coldsweats01。)

ちなみに、上海にも進出した『Afternoon Tea』の月餅は、アロエ&ローズあん

やインドミルクティーあんが入った、月餅を販売していましたよcafe


スーパーに行くと、特設コーナーで月餅のバラ売りをしていて、現地の

人達が、群がって買い求めていましたdash

昔から慣れ親しんだ味は、体に染みついているんですかね~。


あぁ、私も【お月見だんご】食べたくなってきたなぁsmile


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年9月 4日 (日)

屯京拉麺(トンチンラーメン)

Photo_2 <Photo:@【屯京拉麺】 上海環球金融中心B1F>

7月下旬、東京池袋に本店のある“行列の途切れない店”『東京とんこつ

ラーメン屯ちん』が、浦東にある上海環球金融中心にオープンしました。

上記はもちろん紹介記事のコピーで、東京事情に疎い私は、お店の名前も

知らなかったし、今も“行列が途切れないお店”なのかも知りませんsmile


今日は、8月に続いて2回目の来店。

午後2時だったのにもかかわらず、お店の前には5人のお客さんが待って

いました。

う~ん、大盛況happy02!!

4

日本語中心+時折中国語を織り交ぜての接客。

お客さんも、現地人7:日本人+外国人観光客 3 くらいの割合でしたnoodle


以前にも書きましたが、日本出店のラーメン店は、現地人向けの味にして

ある事が多いのですが、【屯京拉麺】は、日本人向けの”深みのあるダシ”

で勝負していたので、嬉しいっgood!!

日本のラーメン激戦区(らしい)で、勝ち残ったお店だけあって、スープも

脂身少なめのチャーシューも美味しかったheart04

Tonntinn5

↑これは、旦那さんがオーダーした『東京とんこつラーメン』の大盛です。

大盛も普通盛も28元と、値段設定が同じなのは良心的moneybag!!

少し太めのちぢれ麺なので、ボリュームがあって、お腹がいっぱいになります。

サイドメニューのハンバーグも頼んでみましたが、こちらは現地のひき肉を

使っているので、「やっぱりね。」という可もなく不可もない味でしたcoldsweats01


願わくば、半年後も同じ味のラーメンを提供してくれることを願う!!

(上海在住日本人の願いは届くか!?)


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年9月 2日 (金)

あぁ・・・国慶節

9月になっても、相変わらず日差しは強く、湿度の高い上海ですが、

吹きぬける風に、少し秋を感じるようになりましたmaple

春と秋が短いと言われる上海。

きっと、あれよあれよと寒くなり、2011年の年末を迎えてしまうんで

しょうね~coldsweats01

いや、いや、どこにいても、年を取るのが早く感じられます。(ふうっsweat02)


さて、その前に中国には10月1日~7日まで、【国慶節】という祝日があります。

昨年同様、多忙な旦那さんにはお休みがないものと、全く気にも留めて

いなかったところ「今年の国慶節、Aさんはヨーロッパ旅行へ、Bさんは日本へ

行くんだって。」という話を聞いたのは、昨日の夕食時のコトairplane


人ごとモードで話す旦那さんに、「はぁ?休みが取れるなら、もっと早くに

言わんかぁ~いpoutannoy!!」と、目をひんむいての反撃bomb

旅行に関心のない旦那さんと、“この時を逃すものか!”とスイッチの入った、

旅行好きな私との温度差がありすぎて、耳がキーンとなりますbearing

(↑このネタ、TVで見たフットボールアワーの後藤くんから拝借。)


その夜から、ネットと情報誌を駆使して、旅行会社に問合せをかけた

のですが、国慶節1ヶ月前では、あまりにも遅かったcrying

温かい南の島への航空チケットはSold outで、日本へ帰るチケットも、閑散期

の倍以上の値段で、二人一緒+ホテル宿泊代を考えると予算オーバーdollar

中国国内の旅行代金が、これまた高いコトsad!!

(日本のGWと同じだから、まぁ当然なのですが・・・)

「もっと早くに連休の事を知らせてくれたのなら、何か打つ手があったのに」

と、悔しくて。


私の中の小さなマグマは未だ沸々していますが、今年の国慶節は、

旦那さんの策略(?)どおり、寝て過ごすグータラな祝日になりそうです。

「ちっきしょ~bearing!!」 (古いネタだって、小梅太夫バリに叫んじゃうから。)



「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »