« アテンドウィーク | トップページ | MARDI GRAS »

2011年8月28日 (日)

For なで肩?

T

このTシャツを購入したのは、まだ本格的に暑くなる前の6月下旬だったと

思う。(カットソーではなく、Tシャツの部類でした。)

【C&A】というベルギーのファストファッション店で、目が合った瞬間、

『あ~、私のためのTシャツっ!!』と、出逢えた感動に、心を震わせ

ながら駆け寄ったlovely


最近では、嵐の櫻井くんが【なで肩キャラ】で有名になっているようだが、

私だって、私の周囲に限ってだけど、【なで肩キャラ】の名声(?)では負けて

いないと思うcrown(何の自慢なんだ。)


まだ、肩パットが世間で認知されていた20代前半は、パットなしの服には、

必ず別売りパットを縫いつけて、着ていた私。

思い起こせば、輝かしい、なで肩に優しい時代だったconfident

そして同時に、浅野温子や今井美樹が着て、爆発的人気になった“Hanesの

白Tシャツ”が、どうにも似合わなかった、屈辱的な日々も思い出すbearing

メンズのTシャツだったから、まったく肩幅があわず、二の腕あたりに、袖の

切り替え部分がきてしまって、カッコよさを追求するには、ほど遠い服だったdown


そんな私は、今でもTシャツを着る時には、必ずと言っていいほどベストと

あわせて、なで肩をカムフラージュしている。(櫻井くんもベスト着用率高し!)

だから、一枚で着られるこのTシャツを見た時の感激ったら、想像できますかwink

T7 (←ちなみに袖はこんな感じ)


もちろん、こんな時も冷静に試着をかかさない私。

鏡に映った、なで肩を全面カバーしてくれる、完璧なフォルムにうっとりheart04

速攻で購入をして、心の中でスキップをしながら家路へ・・・notes


それでは、今夏はこのTシャツが、どのくらい活躍したと思いますか?

ナント・・・  「外出時に一回も着ていないんですっcrying!!」

帰宅をしてから、片っ端からいろんなボトムと合わせてみたのですが、

袖のふくらみ具合が、王子様の衣装並みの存在感で、何とも合わないshock!!


試着室では、上半身ばかりに意識が集中して、上下のバランスが目に

入らなかったんだろうなぁ。

せめてもの救いは、色違いのピンクを購入しなかった事ぐらいgawk


タカラジェンヌの稽古着用に贈呈したいけれど、知り合いもなし。

ただ、一回くらいは大好きな旧友たちの笑いをとるために、着用して

出かけたいな・・・って想いもありhappy01


さて、この“なで肩のためのTシャツ”は、いつか日の目を見る時が

来るのでしょうか~♪。


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« アテンドウィーク | トップページ | MARDI GRAS »

上海LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アテンドウィーク | トップページ | MARDI GRAS »