« ハマってます!ホンチョ♪ | トップページ | 桃をいただきました。 »

2011年7月25日 (月)

上海の夏

昨年の8月下旬に来海して、すでに“上海の夏”を経験したかのような

気分でいたけれど、今となってみると、やっぱりアレは“夏の終わり”

だったのだ、と思うthink


先週末から、再び35℃を越える日が続き、おまけに湿度が高くて、

身体に堪える。

湿度85%って、ここはサウナかっbearing


昨年から気がついていたのですが、夏になった途端、現地の人達

は急に露出度の高い格好になります。

女性は、膝上20センチくらいのミニスカートやショートパンツ、TOPは

袖なしの洋服を着ている人が多いvirgo

現地の女の子は比較的スレンダーな人が多いので、長い手足を

活かして、素敵に着こなしている子もいるけれど、日本でいう若い子の

特権のような“ギャル服” (コレって死語じゃないよね?)を、上海では、年齢に

関係なく、また、体型に関係なく、女性陣がこぞって着ている。

オバちゃんも、おばあちゃんも、ただ、『暑いから!!』という理由で・・・smile


「足が太いから」「膝小僧に肉がついてきちゃったから」とか、

「二の腕が気になるから」とか、そんなのは一切なし。

『暑いから、少しでも涼しい服を着て、何が悪いscissors!』という“潔さ”が、

カッコイイではないかshine!!

私は真似できないけど。


よく観察すると、若い女の子の中でも、オシャレでミニを着こなして

いる子は、足元がヒール着きのサンダルで、ただ、暑くて履いている子は、

くたびれた“ビーサン”を履いているのが分かる。

“オバさん”達は、ほとんどの確率で“ビーサン派”でありますが、

こちらも『少しでも歩きやすい靴をはいて、何が悪い!』というコトでしょう。

ごもっともgood!!


それにしても、現地の男性陣が老いも若きも、Tシャツor肌着を胸の

あたりまで捲り上げて、お腹を出して暑さをしのぐ姿はいまだに慣れないdespair

鍛えあげられた腹筋を拝める機会はほとんどなく、大多数はでっぷりと

脂肪のたまったお腹で、バイクや自転車に乗っていると、何かの曲芸

のようにしか見えない・・・event

まぁ、『暑いから、腹を出して、何が悪い!』ってコトですよねhappy01


カルチャーショックに飽きない、楽しい国です♪。

「今日も一日ありがとう。」

|
|

« ハマってます!ホンチョ♪ | トップページ | 桃をいただきました。 »

上海LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマってます!ホンチョ♪ | トップページ | 桃をいただきました。 »