« 上海女性誌事情 | トップページ | ドリアン食べた! »

2011年7月 7日 (木)

七夕です☆ミ

不夜城の上海は、今夜も星は見えず、薄い雲の隙間から、うっすらと

三日月が顔を出していますmoon3

今年は彦星さんと織姫さんは、無事に会えたのかしらんmist


マンションの1Fロビーに設置された笹には、子供達が書いた短冊でいっぱいに

なっていました。


「サッカー選手になれますように。」や「鉄棒が上手になりますように。」など、

小学生ならではの、素直な願い事が大半を占める中、


『公文の先生になれますように。』

(今や、公文は「学校の先生になれますように。」と同様のレベルで、メジャーになっているんだcatface!)

『モデルになれますように。バレエで主役ができますように。お金持ちになれますように。』

(この子の顔をちょっと見てみたいdelicious。)

『家族みんなが幸せでありますように。』

(「おおっ~。大人!」私が小学生の時には、家族の幸せなんて考えつかなかったなconfident。)

『新しいグローブがほしい。』

(笹ではなく、クリスマスツリーに飾ってねxmas。)


などの短冊もあって、楽しく拝見しました。


「ところで今、私が短冊に願い事を書くとしたら、何だろう?」と考えたところ、

やっぱり【家族と大好きな人達の健康と幸せ】を一番に願うだろうと思いました。

もちろん、これは本心で、年齢を重ねた証拠とも考えられますが、それでは、

若かりし頃のような“具体的な願い”は?・・・の答えが、なかなか浮かんでこない。


実はこの現状って、生きている上で“張り合いのない寂しいコト”なんじゃないかと、

ふと思ったのですthink

毎年同じ繰り返しのような生活だからこそ、“具体的な夢や目標”って大切なんじゃ

ないかと。

そういえば、同年代で具体的な夢を語り、行動している女性って、輝いている

もんなぁ~shine


あれっ?私にだって年始に立てた目標があったはず・・・。

ほとんど努力もしないまま、すっかり忘れている、なまけ者の私coldsweats01


反省しきりの、七夕の夜でしたsagittarius


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 上海女性誌事情 | トップページ | ドリアン食べた! »

上海LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

あれは、もう二十代も後半のこと。私はたとえ話として、中三グループにこう言った。「いくら何でも私が今から弁護士になりたいって言ったら、止めるでしょ?」。ところが、メンバーは誰一人「そうねえ」とは同調せず、「やるっていうなら応援する〜」と言うではないか!あのときは衝撃的だった、、。リリーちゃん、いつかフランス人になるって夢、追い続けてください。私はそのどうしようもない変人ぶりが大好きなのよ〜♪

投稿: カリスマ農婦 | 2011年7月12日 (火) 21時31分

私達はあなたが「今からカリスマ弁護士を目指す!」って言っても、もちろん応援しますわよ♡。ブログを拝見する限り“カリスマ裁縫師”になる方が早そうだけどね(^_-)-☆。
ところで「フランス人になる」ってのは、夢じゃなくてよ。長い付合いだから、そろそろ洗脳されて、私にフランス人の匂いを感じているんじゃない?
そんな私の夢の一つは「来世があるなら、ソフィー・マルソーのようなフランス人になりたい。」って事かな♪。
ちょっと・・・私、変人じゃないわよ。

投稿: happysan | 2011年7月21日 (木) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海女性誌事情 | トップページ | ドリアン食べた! »