« フラダンス体験 | トップページ | 蝶の舞 »

2011年5月26日 (木)

フラ体験、後日談

昨夜の夕食時、私は旦那さんに『フラダンス体験』の一部始終を話したpisces

「前世があるとしたら、私は修道女の過去はあるとしても、音楽を聞いたら

踊り出してしまうようなnote、ラテン系の過去はないと思う。」という感想つきで。



いつもどおり、左から右へと聞き流されたが、私同様、ダンス経験のほどんど

ない旦那さんに「自分はダンスのセンスがあると思うか?」を質問してみたear

「分からない。」の後に、少し間があって、

「人間なんだから、何度も訓練をすれば、習得できると思う。」と言った。


その一言は、私の心に波紋を呼び起こして、眠りにつくまでアレコレ考えたsign04


・“苦手”を口実にしていた「茶道」「盆踊り」「フラダンス」だって、死に物狂いで

 練習したら、私にだって必ず習得できるんだろうって事。

・思えば、かなり若い頃から、苦手意識のある物から逃げていた、という

 私の欠点down

・いつだって、自分の不得意分野にあえて挑戦していた、ストイックな友人を

 尊敬していた事shine

・今こそ、自分の“苦手意識”に立ち向かう時機が到来したのではないか?

 という想いflair

などなど。


【フラ初級クラス】から落ちこぼれるブルーな私が、早々に思い浮かんだ

けれども、あえて、ここで歯を食いしばって、チャレンジをしてみる事で、

来世には、苦手意識のなくなった、ダンスの心地よさを知っている自分が

いるかもしれないhappy02?でしょ?



あ~、でもダメだgawk。全然。

年齢を理由にして「どうしてこの年になって、そんな面倒な事しなくちゃ

いけないの?もう好きな事だけやって生きたいの。学生の頃、嫌な

テストをたくさん受けてきたから、もういいよ~bearing!!」と叫ぶ私が

堂々と居座っている。


だったら、この長いくだりを書かなくてもいいじゃないか・・・という意見は

ごもっともですがcoldsweats01、日記として、なんとなく書いておきたかった。book


あっ、それから、【ベリーダンス】は体験もしない事にしました。

「だって、あんなに露出度の高い衣装、40歳すぎのオバさんが着たら

犯罪だよねbomb。」って事実に気づいたから。

自分で想像しても、お腹周りの肉がshock・・・「ギョエ!」って気持ちが悪くなって、

ダンス以前の問題でした。


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« フラダンス体験 | トップページ | 蝶の舞 »

上海LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラダンス体験 | トップページ | 蝶の舞 »