« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月28日 (木)

【豫園】高台より

Small <Photo:@豫園>

上海へ来て以来、何十回と訪れた、有名観光地【豫園】。

いつも下から、建物を眺めるだけでしたが、昨日お茶の先生が

連れて行って下さった、豫園内ビル4Fからの眺めはこちら(写真)camera


Small_2

象徴的な瓦屋根が、眼下に広がっていて、細かい所まで観察が可能。

人ごみに紛れて見上げる景色とは、一味違った豫園を発見できますeye

写真屋さん1Fの店内から、誰でも入れる素敵な場所があるなんて、

知らなかったlovely!!

3_small


次回、家族や友人をアテンドする時には、上から眺めた豫園も観て

もらいたいと思ってますgemini

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月27日 (水)

茶道教室入門

Small <Photo:@豫園>

私、ありあまる時間を有効に使うため、4月中旬から週一回の【茶道教室】

へ通い始めましたjapanesetea

“茶道”と言っても日式ではなく、【中国茶】を学ぶための講座です。


1200年の歴史を持つ、お茶の国。

レストランへ行っても、メニューに5~6種類のお茶があり、それぞれの効能が

分からないために、いつも無難な“烏龍茶”や“ジャスミン茶”を頼んでいましたsweat02


「せっかく上海で生活しているのだから、中国茶の基礎だけでも知りたいな・・・。」

と思っていたところ、講座開講情報をキャッチして、申込みに至った訳ですconfident


講座3回目に当たる今日は、先生と教室の生徒全員で、豫園で期間限定で開催

されている、お茶の展示会へ行ってきましたbus

4_small

豫園内の広場に、特設会場が設けられ、茶葉や茶器がたくさん販売されて

いました。

“お茶の勉強”というよりも、出てきたお茶を飲んで、お喋りをしていただけの

“座談会”でしたがhappy02、茶芸師のお姉さんが淹れてくれたお茶は、温度も

風味も絶妙で、美味しかった~good

Small_2

夕食時に、展示会で購入した【白茶】を入れてみたけれど、やっぱり何か

味か違う・・・down


日本の茶道と同様、決まった手順を覚えるのが不得意な私は、決して

中国茶にハマったりしない事は自覚しつつcoldsweats01、『茶芸』の奥の深さに感心

しながら、講義を楽しんでいますhappy01


「今日も一日ありがとう。」

 

| | コメント (0)
|

2011年4月24日 (日)

キャンドルホルダー

Small

『衡山路(ヘンシャンルー)』へ散策に行った時に、ふらりと入った雑貨屋さんで

購入した【キャンドルホルダー】ですbirthday

IKEAでアロマキャンドルを買ってきたので、点灯してみました。


透かし彫りの模様から、もれる灯りがキレイで、まったりと眺めてしまいましたconfident

上海の夜の街を照らすたくさんの電飾には、何も感じないけど、キャンドルの

まぁるい優しい灯りは、心の安らぎを感じますheart04


今夜はいい夢が見れそうかなwink

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月21日 (木)

クリーニング宅配の憂鬱

上海は“美容院”だけでなく、“クリーニング業界”も日系企業が多く参入

しているので、利用者としては大変便利な環境にありますgood

一番近くのお店は、スーパー内にある取次ぎ店で、割引などの特典もないので、

宅配サービスのある大手クリーニング店、W社の会員になりましたconfident


衣替えの時期を経て、現在までに5回頼みましたが、スムーズに事が運ぶのは、

注文時TELの日本人スタッフの対応までtelephone

以降は、中国人に任せられるためか、トラブルつづき・・・・crying

・価格表には関係なく、独自の計算方法で算出。

・広告に乗っていた、割引率を無視。

・朝の7時に訪問してきたかと思えば、「11時までに」の約束は守られず、

 午後からの訪問に変更。

・スケジュールを空けて午前中自宅で待機していたら、持ってきた品が別物で、

 「また明日来ます!」と反省の色もなく言われた事。


車の運転が可能であれば、もう、うんざりのトラブルを避けて、毛布でも

冬物袋3つ分でも、自分で直接持ち込むんですけどねぇ・・・rvcar

中国語は、自分の身を守るためと、自己主張をするために、現地では

必要不可欠なのだと、毎回思いますthink


「ここは中国だから仕方ない。」と諦めていた部分もありましたが、5回目には

さすがに“プチン”と切れて、W社の日本人担当者にクレームをつけましたangry

中国人に日本流のサービスを指導するのは、本当に難しくて、泣きたいのは

彼のほうだろうけど・・・、私も“NO MORE ゙宅配ストレス!”なんですimpact


あ~ぁ、情報を集めて、他のお店を探そうかな。

中国で、クリーニング店の選択肢がある環境に、感謝しなくちゃネwink

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月19日 (火)

ケンタッキー

Photo <Photo:「KFC」@上海科技館駅>

ケンタッキーフライドチキン(KFC)は、中国では【肯徳基】と書きます。

(ちなみにマクドナルトは【麦当fastfood。)

私の住んでいた名古屋市には、地下鉄3~4駅間に1軒くらいの割合で

店舗があったのですが、ここ上海には“わんさdog!”と店舗があります。


もともと鶏肉が好きな中国人にウケて、あっと言う間に店舗数を増やした

そうです。(中国進出6年で3000店を出店happy02)

私がよく行く最寄駅のお店も、いつも現地人と欧米人で賑わっています。


日本とは違って、メニューも豊富です。

そのため、私は一人で行く度に、欲しい物とは違った商品を買って

しまった事も・・・coldsweats01

レジでいざ自分の順番がきて、「注文は?」と聞かれると、メニュー表に載った

たくさんの写真の判別がつかなくて、焦ってしまうのですsweat01

ノーマルなフライドチキンが欲しいのに、スパイシーな味付けや、スナック用

の小さなチキンを買ってしまったり、チキンハンバーガーを注文したつもりが、

コロッケバーガーだったりと、失敗もいろいろdown


そして、今日はめでたく、本当に欲しかったノーマルチキンを注文できましたshine

Dsc03311

以前、旦那さんが買ってきてくれた物は、2回ともチキンがまっ茶色で、

「古い油を使っているんだなァ・・・gawk。」という印象を受け、ベタベタ感も

含めて、日本の物と比べてもらおうと思い撮影をしましたcamera

でも、今日私が買った物は、新しい油に変えたばかりだったみたい・・・。

いたって普通wink

「ラッキー!」なようで、日常をお伝えできず、ちょっと残念でもあります。


いずれにしても、上海へ来ても、時々ムショ~に食べたくなるKFCでありましたchick

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (2)
|

2011年4月18日 (月)

『JIN-仁-』スタート!

前作で大ファンになった、TVドラマ『JIN-仁-(完結編)』が、ついに始まりました。

「やっほ~happy02notes!!」

時差のため20時スタートだった、昨夜の上海自宅では、TV前を一歩も動か

なくていいように、夕食の準備を完璧に済ませて待っていた私clock


が、しかし、案の定、やっぱり・・・shock

インターネットTVだけに、アクセスが集中した途端、20時には画面がフリーズ

して、音声も途切れ途切れに聞こえるだけに。

そして、5分後には、画面が真っ暗になりました・・・crying


折れそうになる心をグッとこらえて、昨夜は眠りにつきましたがweep、本日早朝に

録画版を観ましたよ~!(画面も音声も2時間5分、ちゃんと届きましたhappy01。)


『いや~、完結編もとってもいい滑り出しだと思いますshine!!』 (なぜか上から・・・)

スタート前から期待が大きかっただけに、プレッシャーもものすごかったと思い

ますが、番組宣伝で中谷美紀さんが「スタッフ、キャスト一同、一丸となって

魂をこめて創り上げています。」って言ってた意味が、ドラマ中にグッと伝わって

きましたconfident


“TBS開局60周年記念”か何かで、TBSにチャンネルをあわせる度に、

震災直後の『AC』のCM同様に、クドいくらいに『JIN-仁-』の番宣が流れて

いたので「ドラマを見たことのない人達に、良くない印象を与えてしまうのでは

ないかdespair?」と、関係者のように心配してしまいましたが、視聴率も上々だった

ようで、何よりでした。 (まるで親心・・・sweat01)


前回同様、思わず頬に涙が伝うようなシーンがいくつもありましたが、

大震災前に、台本は書き上げられて、収録も終わっていただろう2つのシーン

1.龍馬役の内野さんが「死んだ者に報いる方法はひとつ。“もう一度

生まれてきたいと思える国(=日本)にすること。”」と言った場面。

2.喜市役の男の子が、生きる希望を失った栄(エイ)さんに「笑える日はきっと

来る。死んだら笑えない。生きてなきゃ笑えない。」と言った場面。

は、まるで今の私達、日本人に向けてのメッセージのようで、特別に心に響き

ましたflair


思い出したら、またジンワリきてしまいました。もう一回録画版を観ておこうかな。

来週も絶対に見逃せませんよっ~lovely

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月14日 (木)

イタリアンジェラート

1_small

<Photo:@【Le Creme】 地下鉄10号線「南昌路」徒歩4分>

以前、衡山路を散策をしている時に、道に迷ってみつけた「陜西南路」×

「永嘉路」にある、イタリアのジェラート屋さん【Le Creme】。

本格的なジェラートなんて、上海に来てから初めてだったので、思いきって

お店に入ってみましたhappy01


店頭に立つ、美人のお姉さん二人はイタリア人。

モダンな店内とジェラートの値段は、現地の人達にはちょっと敷居が高い

ようで、お客さんは欧米人が中心でしたvirgo

それでも、好奇心旺盛な中国人のお客さんには、カタコトの中国語で

コミュニケーションをとりながら、接客をしていました。

イタリア人の話す中国語を始めて聞いたけれど、「この国で商売をするために

一生懸命勉強をしているんだろうな~。」という、熱意が伝わってきて、

「私も、もっと頑張って勉強しなくちゃ。」と素直に思いましたconfident


私が頼んだのはSサイズの「ストロベリー」×「ヨーグルト」good

さっぱりしていて、やっぱり本場のジェラートはと~っても美味しい!!

(ちなみに、中国のアイスは甘すぎたり、味か全くなかったりと、ビミョーにまずいbearing。)



で、お店を出る時にもらった、と~っておきのプレゼントは、隣のガラス

張りの部屋で、ジェラートを作っていたイタリア人のお兄さんが、ウィンクを

送ってくれた事。

「キャー lovelylovelylovely!!」

私好みの、スラリとした真のイケメン!!

中国で見つけた、“初!目の保養人crownshine”よ~。

「私のトキメキ細胞heart04も、まだ死んじゃいないんだ!」と、確認できた

嬉しい瞬間でしたcatface


4月16日に静安区富民路に2号店をOpenするそうで、割引チケットを

もらったので、また行っちゃうよ~happy01

もちろん、イタリア人お兄さんの鑑賞も兼ねてねsmile


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (2)
|

2011年4月11日 (月)

初挑戦!“相互学習”

今日は、中国語の先生からの紹介で、「ナマの日本語を学びたい!」という、

女子短大生リュウさんとの、【第一回・相互学習の日】でしたpencil

先生の生徒の中で、群を抜いてヒマ=ジンチャンである私に、白羽の矢が

立ったというわけですscissors

“相互”と言っても、私の中国語が全然なので、終始日本語での会話となり

ましたけど・・・coldsweats01


今年の6月に短大を卒業するリュウさんは、河南省出身の小柄なカワイイ女性で、

「学校で習った日本語を実践で使ってみたい!」と意欲満々dash

将来は、貿易関係の企業に就職をしたいそうです。


中国語の先生とは違って、正しい四声で発音をしないと伝わらないので、

私にとっても、ナマの中国語を学ぶいい機会です。

(それが、本来の“相互学習”ですね~wink。)


私は、➀自分の話す日本語を丁寧に、そしてシンプルな言葉を選ぶ事。

②リュウさんの中国語が分かっていないのに「うん、うん。」と頷くのを止める事。

(つい、やっちゃうのよね~sweat02。)を注意点として、来週に臨みたいと思います。


新しい出会いに感謝confident

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (2)
|

2011年4月 9日 (土)

上海お花見

Small_2 <Photo:@浦東地区>

春うららかな季節となりましたtulip

「こ~んな天気のいい日に、家にいるのはもったいないsun!」と、腰が重い

旦那さんを、なんとか連れ出して【世紀公園】へ行ってきました。

お目当ては、二人乗りの自転車での、園内一周!!

新緑の匂いのする風に吹かれて、気持ちよかった~bicycle。(ヒュン ヒュ~ン♪)

Small_3

結婚してからは、毎年、平和公園にお弁当を持ってのお花見を恒例に

していましたが、今年は、三菱商事の上海支社(?)に植樹されている

満開の桜を、遠巻きに愛でましたcherryblossom

「やっぱり桜はいいなァ~。日本人の心confident。」

って、思わずつぶやいてしまいましたが、うんっ!?どういう意味だcoldsweats01


マンション近くの川沿いは、木蓮や梅、パンジーが見ごろになっていて、

散歩も楽しい毎日ですrun

来週も、上海の春を満喫しよっと。

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月 8日 (金)

パリ・バゲット

2_small <Photo:@「PARIS BAGUETTE」>

またまたパン屋さん情報、恐縮ですsweat01

古北の黄金城道を探検していた時に、見つけた【パリ・バゲット】です。

私の住んでいる浦東地区にも2、3軒あるのですが、どの店舗も地下鉄の

駅から少し離れた場所にあり、いつも車中から店内を眺めるに留まって

いましたeye

Small

店名に『Paris』と入っているだけあって、本格的なクロワッサンや、

上海へ来て初めて、数種類のベーグルを見つけて、ちょっと感動。

エッグタルトもほどよい甘さでGoodgood

(でも、経営は韓国オーナーですsmile。)

甘めのパン屋さんが多い上海で、またひとつ、私好みの正統派店

を見つけて嬉しい限りlovely


私は基本的に、『コスパよし!味よし!』のお店しかブログにUPしない

ので「上海、どんだけ美味しいパン屋さんあるのっ!」と思われるかも

しれませんが、もちろん失敗も数多くありますbearing

正直、モールの食品売場内のパン屋さんは、今のところ全滅ですdown


“上海パン屋の旅”は、まだまだ続きます。

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月 6日 (水)

【清明節】朱家角

7_small <Photo:「朱家角」 上海市青浦区>

上海周辺に数ヶ所ある、“水郷の街”。

中国の長い歴史を感じられる建物ともに、風情ある景色は、人気観光地

として、ガイドブックにも紹介されていますbook


いちご狩りに来た青浦区に、上海から一番近い“水郷の街【朱家角】”が

ある事を思い出した旦那さんが、連れてきてくれました。

上海にいる間に、一度は行きたいと思っていたので、嬉しかったhappy01


1_small

上海市内から高速道路で1時間弱で到着できる【朱家角】は、祝日の

ランチタイムという事もあって、狭い通路は観光客でごった返していましたwobbly


中国の伝統品を販売するお店や、小さなレストランがひしめく中、『臭豆腐』の

強烈な臭いに顔をそむけるとbearing、運河沿いに並ぶ、瓦屋根の美しい家屋が。


Small

桜が満開で、渡し舟の乗船にも絶好の季節cherryblossom

(乗船料80元/人。私たちは乗りませんでしたcatface。)

人が多くて見つけられなかったのですが、【朱家角】内には、記念館や

芸術館もあるそうで、閑散期にじっくり探検に来るのも良さそうです。

77_small

いちご狩りの後、思いがけず素敵な場所に来られて、幸せな気持ち

いっぱいで12時半頃、市内へと戻ったのですが、高速道路の反対車線は

ものすご~い大渋滞dash

“早起きは三文の得”の春の祝日となりましたconfident

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月 5日 (火)

【清明節】いちご狩り

6_small <Photo:@可可合作農場(CoCo Farm)>

中国は4月3日(日)~5日(火)までの3日間、『清明節』という祝日でした。

日本の『お盆』のような、先祖のお墓参りをするためのお休みです。

忙しい旦那さんも、珍しく4日(月)はお休みが取れたので、上海市郊外へ

【いちご狩り】にでかけましたrvcar


お墓参りへ出かける車の渋滞を予想して、朝7時半に出発clock

上海市青浦区の“草苺(イチゴ)基地”という、ナビで検索もできない、ビニール

ハウスいっぱいの畑の中で、道に迷いながら、なんとかたどり着きました。


午前9時というのに、現地の家族連れがどんどん入ってきて、「食べごろの

いちごを確保できるのだろうか?」と、心配にもなりましたがdespair・・・

4_small

そこは、広大な土地を誇る中国!

一個あたりのビニールハウスの大きさがハンパないっsweat01

それが、農場内に10ヶ所以上もあって、下種の勘繰りは無用でしたcoldsweats01


日本でも馴染みのある3種類のいちごを、次から次へと頬張って、

目標50個には届かなかったけれど、40個くらいは食べたかなscissors

【有機いちご】って謳い文句を“心から信じて”食べたので(!?)、農薬の

味もしなかったし、お腹も痛くなりませんでした。

自宅用に、50元分のいちごを摘んで帰って、冷やして食べたら一掃

美味しかったですdelicious

(旦那さんは「もういらない。」と言ったので、一人でバクバク食べましたnote。)

ただ、全体的に日本のいちごよりは、小粒で甘みが薄めdown

こうして比較してみると、今更ながら、日本のいちご農家さんの努力に、

感服してしまいますcrown


上海のスーパーで美味しい有機のいちごを買うと、12個くらいで25元

する事を考えると、お得かな。

入場料は20元/人だったけれど、Short trip気分も味わえるし、来年も

上海在住なら、また行きたいな~と思いましたhappy01


この後、11時から旦那さんの提案で、水郷の街【朱家角】を訪れました。

明日につづく。

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月 2日 (土)

「てっぱん」

毎回欠かすことなく見ていた、NHK連続テレビ小説【てっぱん】が、

本日最終回を迎えました。

「寂しいよーweep。」


最終週に、滝沢君とあかりちゃんの関係性が、雑に描かれてしまったのは

残念でしたが、それ以外は、本当に楽しく視聴できましたhappy01

魅力溢れる出演者たちに、テンポのいいストーリー展開は、朝の15分に

ピッタリでしたnotes


上海の生活に慣れるまでの半年間、必死になっていた自分と、この【てっぱん】は

きっとセットで、駐在生活の思い出になると思いますconfident


次のお楽しみは、4月17日からスタートの日曜劇場【JIN-仁-】です。

前作が、と~ってもよかったので、必然的に期待をしてしまいますが・・・

さて、どうなるでしょうかnote

以前から気になっていた、海外ドラマ【glee(グリー)】も4月8日からNHKBSプレミアムで

放送されるので、こちらも楽しみチェックしたいと思いますtv


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2011年4月 1日 (金)

衡山路

Small

<Photo:@衡山路Data:地下鉄1号線「衡山路」下車>

ヨーロッパの街並みを想わせる写真は、上海市内の【衡山路(ヘンシャンルー)】

で撮影したものですcamera

旧フランス租界時代の建物が、そのまま残され活用されています。

近くに各国の領事館があるので、道行く人達も欧米人が多く、本当に

ヨーロッパ圏に旅行に来たような、気分になりますairplane


この素敵な街は、最初はお友達に連れてきてもらって、2回目は復習を

兼ねて一人で来たのですが・・・、途中で寄り道をしたら迷子になって、断念bearing

今日は“地図に忠実に”を心がけての再チャレンジで、あらかじめチェック

してきたオシャレなお店も、回ってきましたgood

Small_3<Photo:@永嘉路570号>

【永嘉庭】は、レストランや雑貨店が集まる複合施設になっていて、

特に1Fの『Atelier et Moi』には、センスのいい雑貨がたくさんありました。

アロマの香り漂う店内に、フレンチポップスのBGMが流れ、店員さんもCutelovely

上海にこんなにも私好みの雑貨屋さんがあるなんて、うれしい限り!

ただ、中国の文具市場の商品より、「0」が一つ多い価格なのでdollar

気軽には買えませんが、また訪れたいお店です。

4_small <Photo:@右端「Atelier er Moi」>

他にもキッチンストアやクレープのお店、そして最初に友達とLunchをした

マクロビレストランの【Annamaya(アナマヤ)】の場所確認もしてきました。

(↓お食事も、フレンドリーな日本人店員さんもGoodなお店happy01!)

7_small <Photo:@右端「annamaya」>

以上、ヒマ=ジンチャンにはもってこいの、気分よくウィンドーショッピング

できる、【衡山路(ヘンシャンルー)】の探検記でしたnote


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »