« 春節明けました。 | トップページ | »

2011年2月10日 (木)

エキストラ募集

上海では、日本人向けの情報誌(無料)が充実していて、毎週発行の

フリーペーパーや月1の冊子など、どれもバブル期の日本にあったような、

Allカラーの紙質のよい物ばかりgood

その分、企業やお店の宣伝面が多いのですがrestaurant、クーポン券付だったり、

サークルや習い事の案内など、上海で生活する私にとっては、とっても

有り難い存在ですconfident

今週も新刊号を手にして、鼻歌を歌いながら内容をチェックしているとnote

目に留まったのが【映画のエキストラ募集】の記事!!


「なに!?なに!?」と興奮気味に読んでみるとdash

『チャン・イーモウ監督最新作、クリスチャン・ベイル主演映画のエキストラ募集』

『参加期間は2~5日間で、撮影場所の南京までは交通費・宿泊費。食事付。』

とある。


「一度は見てみたかった、映画の撮影現場をナマで見られるし、チャン・イーモウ

監督にも会えるmovie!子育てをしていない、時間がた~っぷりある、まさに私に向け

ての案内のよう!」といきなりテンションはMAXup


しかし、・・・・・・募集していたのは【日本兵役の男性】crying

「まぁ、この豊かな胸はヘプバーンのように、さらしを巻いて隠せばいいし

(ウソ。素のままで問題なしbleah。)髪は短くすればよし。」と、“そこまでして出たい

のか?”というような、解決策も考えてみましたが、【年齢は20~30代】

最後の一文に撃沈down

「2年前に30代でした。」ってのはダメでしょうか?


「中国に来て、初めて一生の思い出に残るような体験ができるかも?」と

一瞬だけ、いい夢をみさせてもらいましたdelicious


フランス人に猛烈に憧れながらも、実際は日・韓・中のどのアジア人顔も

柔軟に対応できる、私の実力(?)を活かしてwink、次回はアラフォー女性の

【エキストラ募集】記事の掲載を、楽しみに待ちたいと思いました。


「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 春節明けました。 | トップページ | »

上海LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。