« ブログまとめてド~ン | トップページ | 日本料理店【仁清】 »

2011年1月 8日 (土)

フラメンコ舞踊

Photo_2

またまた戴き物のチケットで、【フラメンコ舞踊】を観にいってきました。

場所は、“浜崎あゆみ”や“嵐”もコンサートを開催した【上海体育館(上海

大舞台)】ですevent


スペインを旅した時に、食事をしながら、チョットしたフラメンコを見た事は

あったのですが、今回のような舞台は初めて。

内容は、バレエダンサーがフラメンコの要素を多く取り入れて、ストーリー

に沿って優雅に、時には激しく官能的に舞っていましたkissmark

要所要所で“本物の”フラメンコダンサーが歌と踊りを披露して・・・って、

抽象的でよく分かりませんよねsign02

正直に言いましょう。

『私もよく分かりませんでしたcoldsweats01。』


最初に物語が、スクリーンに紹介されていたのですが、All中国語で、

残念ながら解読不能。

怒りや喜び等の、すべての感情をフラメンコのリズムに乗せて表現されて

いたのは分かりましたが、話の内容はサッパリsweat02

 
また、一万人は収容できるという大きな会場なのに、音響や舞台装置が

学校の体育館を髣髴とさせイマイチだった上に、とにかく寒かったsnow

出入口に近い席だったけれども、それにしても空調はどうなっていたの?

寒さに震えながら鑑賞中、後半は睡魔に襲われて、「このまま眠ったら

死んでしまう!起きるんだ私!」と、舞台はそっちのけで、夢の中で

ヒロインを演じていましたvirgo


それに、入場時には警察犬まで導入しての、空港レベルのセキュリティー

チェックがあったのに、会場入りしたら、望遠レンズ持込で、終始デジカメ

撮影をしていた女の子や、「宴会bottle!?」と思うほどの、大声で会話をする

夫婦や、あちこちから響く携帯の着信音やメールをする人々・・・。

お国柄ですよねぇ。こちらも非常に興味深かったですcatface


独身時代に、たくさ~んの習い事に手を出した私ですが、フラメンコだけは

未開の地で、長年『フラメンコ教室に通ってみようか?』という想いがあり

ました。

そして、私は今夜決めましたgood

「フラメンコは辞めておこう」と・・・down


あれ、アラフォー初心者はキツすぎるように思います。

即“足(特に足首)・ひざ・腰”にきて、日々の生活がままならないような

予感がしますbearing

若い頃からステップを踏み続け、鍛えられた身体のみ、情熱的な舞を

表現できるのであろうと、寒さと睡魔の中で学んだ夜でしたwink


「今日も一日ありがとう。」

Photo

|
|

« ブログまとめてド~ン | トップページ | 日本料理店【仁清】 »

上海LIFE日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。