« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月28日 (木)

妹が上海へやってきた!

東京で働いている妹が、会社の2泊3日の社員旅行で上海へやってきましたairplane

ビックリするような、ハードな行程の中、最終日の27日はフリータイムという事で、

約3ヶ月ぶりに再会しましたgemini


日本と同じく、上海も急に冷え込みが激しくなり、風も強かったため、妹は最強の

重ね着スタイルで現れましたが、「昨日の上海万博見学はもっと寒かったtyphoon。」との

ことで、ホントかわいそうでありますdespair


14時までと時間厳守だったため、事前に下見を済ませておいたのにもかかわらず、

私が途中で道を間違えたり、よかれと思って上海の地下鉄を使って案内したのに、

妹から辛口の小言がでたりと、やはり姉妹ならではの“カチンangry!”とくるような出来事

もありましたが、招待をしたマッサージ店(日本人御用達【Green massageclover】)と

フカヒレランチのお店(【京翅坊restaurant】)はとっても満足してくれたようで、本当によかった

ですscissors


もっと妹の近況も聞きたかったし、私の住むマンションや周辺の観光地を案内

したかったけれど、今回は宿泊先のホテルも片道1時間10分と遠くて、時間が

なかったのが残念ですclock


私が上海にいる間に、また、ゆっくりと遊びにおいでね。

日本からのたくさんのお土産をありがとうconfident


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年10月20日 (水)

上海の人気パン屋さん

Photo <Photo:ichido「正大広場店」>

上海でもパン食の家庭が増えてきたのでしょう、外出先のあちこちで、

新しくOpenしたパン屋さんを見かけます。

私もお気に入りの【Myパン屋さん】を探すべく、各店で3~4個を買ってきては、

お店の味を調査していますfastfood


写真の【ichido】は、上海市内にも数店舗を構える、行列のできるパン屋さん。

平日のお昼時で空いていたので、立ち寄ってみました。


上海のほとんどのパン屋さんは、ケーキなどのSweetsと一緒に販売されている

ためか、甘いパンが主流のようです。

その甘さといったら・・・birthday

バタークリームがパンからはみ出るくらい、たっぷり入っていて、シンプルなパンを

好む私にはNG。(えぇ、年齢的にも胃もたれします・・・coldsweats01。)

ここ、【ichido】さんにも同様のパンが数種類ありました。


惣菜パンはボリュームたっぷりで、パン生地が隠れてしまって、もはや

お好み焼きにしか見えない、『お好み焼きパン』や『たこ焼き味パン』も売って

いましたcoldsweats02


私には苦笑いなパン達も、現地の人達には人気なようで、「一体何人家族なの?」

と思うくらいの量を、袋いっぱいに買っていきます。

パンを囲んで「おいしいね~。」と家族団らんのひとときを過ごしているのを想像

すると、私も温かい気持ちになりますけどheart02


結局、シンプルなパンを4個買って食べてみたのですが、ナッツが必要以上に

入りすぎていたり、粉の配分がなんだか違うような気がしたり、硬かったりで

(人気がなくて、売れ残っていたパンだった!?)、私としてはイマイチでありましたdown


さて、私好みの【Myパン屋さん】は上海で見つかるのか?

ヒマ人のパン屋さん探しの旅は始まったばかりですsmile


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年10月16日 (土)

夜の上海万博

8 <Photo:@上海万博会場「中国館」>

昨日は田子坊から戻った後、旦那さんの帰宅を待って、18時頃から夜の万博へ

繰り出しましたrun

頂き物のチケットが2枚残っていたことと、前回ヨーロッパ館が見られなかった

こともあり、もう一度行きたかったのですloveletter

30 「ドイツ館」

ライトアップされた幻想的なパビリオンを見上げると、キレイな三日月が出ていて、

秋風が気持ちのいい夜でしたmoon3


20時を過ぎると、場内の混雑はやや緩和して、21時を過ぎた頃には“2時間

待ち”という人気館を除いては、並ばずに入場できるようなパビリオンも出て

きましたevent

予想もしていなかったので、ワクワクして入場したのですが、やっぱり・・・というか、

「掲示物のみ」「販売店のみ」という、とってもシンプルな国の館ばかりでしたcoldsweats01


今日の土曜日は、天候にも恵まれて、最高入場者数を更新したとこのことup

私はもう行く事はありませんが、今月31日のファイナルに向けての盛り上がりを

見届けようと思っていますsmile


「今日も一日ありがとう。」

20_2 「ベラルーシ館」

| | コメント (0)
|

2010年10月15日 (金)

再び『田子坊』へ

Photo

<↑Photo:@「SONG FANG」 Data:地下鉄1or10号線「陝西南路」駅 徒歩7分>

買い物便のシャトルバスの中で、声をかけてくれたフレンドリーな奥様が、

偶然名古屋出身者だと分かり、意気投合happy01

二年半の上海滞在中は一匹オオカミで暮らすことを覚悟していただけに、

思いがけずできた、上海初のお友達notes


“人のご縁に恵まれているclover”というのが、唯一の自慢のような私ですが、

二人しか乗っていなかったバスで、今回も有難い出逢いをいただきましたconfident


で、今日はそのお友達と、再び【田子坊】へ行ってきました。

上海二年目であちこち探検されているだけあって、生活面から観光案内

まで、たくさ~んのアドバイスと情報を頂きましたgood

田子坊でも隅々までお店をのぞいて、ランチをして楽しかったrestaurant

 
そして、「一度は行きたい。」と思っていたフランス人女性が経営する

オシャレなお茶屋さん【SONG FANG(宋芳茶館)】へも連れていってもらい

ましたcafe

ガイドブックに載っていたとおり、店内のインテリアも茶器もCuteでheart01

オーダーしたちょっと甘みのあるハーブティーが、本当に美味しかったです。


久しぶりに同世代の女性とおしゃべりとして、心も体もホカホカの幸せ

ティータイムとなりましたwink


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年10月12日 (火)

お気に入りのしゃぶしゃぶ屋

6

<↑Photo:「御香海」科技館店 Data:地下鉄2号線「上海科技館」駅 徒歩6分>

自宅からほど近くの、しゃぶしゃぶ屋【御香海(GOKOHAI)】さんpig

私達がマンションに引越しをしてから、ほどなくOpenしたお店で、船便が届く

までの1ヶ月間は、一週間に2回足を運ぶこともあって、お世話になりました。


上海市内に計4店舗ある、このお店の“ウリ”は、飲み放題食べ放題で料金

88元/人(約1200円。科技館店のみ)と、新鮮なお肉と野菜ですgood


滞在2ヶ月で、外食時に「な~んか臭う肉」や「どう見ても劣化している野菜」が

平気でテーブルに並ぶ経験をするとbearing、“見て・食べて安心”の御香海さんの

存在は本当に有難いconfident


他の3店舗も日本人客が多いのでしょう、店員さんも流暢な日本語で接客をして

くれるので、私も気軽に注文ができます。(早く中国語でオーダーができるように

なりたいですけどネcoldsweats01。)


「肉ってこんなに薄くスライスできるんだぁ~。」の最新技術(?)も目の当たりに

できてcatface、最後は雑炊と抹茶アイスで閉めて、お腹いっぱい幸せいっぱいに

なりますheart04


そんなわけで、私達と同じような日本人リピーターの多い御香海さんは、週末の

18時以降は待ちがでるので、予約を入れておいたほうがBetterですtelephone


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年10月 7日 (木)

初秋の花火

8

昨夜【第11回 上海国際音楽花火祭】という催しが、近くの世紀公園で

行われました。


中国・日本・アメリカ・カナダ・フランスの5カ国で開催されたようで、各国の音楽

で演出する、オシャレな花火大会notes

日本はどこで開催されたのでしょうか?


私が鑑賞したのは、花火を無料で楽しめる(公園内は有料)、自宅から徒歩

3分ほどの橋の上。

旦那さんが宴会で出かけため、一人の花火鑑賞だったのですが、到着した

時には、既に人だかりができていました。

橋が崩落するほどではなくcatface、写真を撮れるスペースもあって、迫力ある

パノラマを十分に楽しめましたけどねgood

3 6


それにしても、『中国の花火は本当にスゴイhappy02!!』

北京オリンピック開会式の花火を彷彿とさせるような、スケールの大きさに

鳥肌が立ちました。(“花火で鳥肌”って初めてでしたconfident。)

「中国」という漢字を浮かび上がらせたり、星型を細かくちりばめたり、細かい

砂のような金色のすだれ型だったり、芸術性も高いshine

もちろん、日本でも同様の花火を見て、完成度の高い自国の花火を誇りに

思っていましたが、なんと言っても規模が違う・・・。

一日かけても回れない、広大な公園で揚げるわけですから、火薬の量が

日本の比ではないのですbomb


約1時間の花火鑑賞でしたが、本当に、終始圧倒されっぱなしでしたhappy01

花火好きな、母にも見せてあげたかったなぁ。

 
偶然近くで開催された、Wonderfulな花火大会。

来年も開催されたなら、一人じゃなくて、誰かと感動をシェアしたいなhappy01


「今日も一日ありがとう。」

Hanabi5

| | コメント (0)
|

2010年10月 5日 (火)

国慶節です

Photo_4 <Photo:@地下鉄2号線「上海技術館」前>

10月1日からの祝日【国慶節】も終盤となりました。

この連休中は天気に恵まれて、本当に気持ちのよい日を過ごしていますsun

(旦那さんは、2日半のお休みのみで、ゆっくりする暇もなく、なんだか申し訳

ないくらい・・・。心から、会社と家族のために「いつもありがとうconfident。」です。)


神様からのプレゼントのような日はpresent、部屋にいてはもったいないので、

またまた散歩にでかけましたrun

最寄駅の「上海技術館」駅は、整備された広場の中にあり、家族連れや

カップルで賑わっていました。

そして、青空にはたくさんの凧がdog

 
日本では<凧揚げ>はお正月のイメージがあると思うのですが、中国では

季節にかかわらず、大人も子供の楽しんでいるようです。


しかも、かなり本格的で、信じられない程遠くまで揚がっている凧の持ち主は、

松方弘樹が大魚を釣る時に使っているような、でっかいリールを使用fish

手元だけを見ていると、体力勝負のりっぱな魚釣り!

いや、釣っているのはタコですけどねwink

高く揚げたはいいが、帰り際の巻きの作業が大変そうだわ。

Photo_5


広場には、まだ咲き始めたばかりの金木犀が、甘い香りを漂わせていました。

よく観察してみると、ハンパじゃない植樹数・・・happy02

さすが、中国はスケールが違うなぁ。

きっと満開の頃には、むせ返るような匂いで、鼻血が出るのではないかと。

結果は、後日リポートします。お楽しみにhappy01!?


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年10月 3日 (日)

I LOVE IKEA !

Photo_2

<↑ Photo@IKEA   Data:地下鉄3号線「漕渓路」下車 徒歩3分>

【宜家家居】と書いてIKEA。

日本でもお馴染のスウェーデン発祥の家具屋さんが、上海にもあります。

滞在1ヶ月半で、訪問回数は5回。 (アホや~!happy02)

名古屋にはなかった事もあって、インテリアが大好きな私にとっては、

夢の広がるパラダイス~notes

他のどんな観光地よりもワクワクする場所で、すっかりリピーターですconfident

 
中国には、昔からの伝統工芸品や、最近はお洒落なシノワ(フランス語で「中国の」

の意) 雑貨があって、ガイドブックに載っているお店は、かなり制覇した

のですが、私の購買意欲をそそられる品物には出会えませんでしたdespair


しかし、【IKEA】は片道約1時間ほどかかる距離も苦にならないほど、家具から

小物まで私好みの商品が満載で、楽しすぎるっhappy01


「中国に来たら割安で買えるのかも」と期待をしていた、『中国製』の製品を

扱う大型店舗(ZARA・ユニクロ・無印など)の商品は、日本の価格と大差なく

ガッカリでしたがdown、ここ【IKEA】は、恐らく日本よりお買い得ではないかと

思うのです。(日本のShopに言った事がな区、あくまで推測で申し訳ないのですが・・・)

 
例えば、この愛くるしいフワフワのクマ(?)のぬいぐるみは

0

一匹3.9元。日本円にして約50円です。

こちらの北欧デザイナーによるカラフルな布地は

2

1メートルあたり、日本円で約600円


A4サイズの書類が入るCuteなペーパーBOXは2セット入りで

3

29元。日本円で約400円

 
そして、今日見つけた観葉植物のパキラ。(前回までは造花しかなかったので嬉しい!)

Photo_3

14.9元。日本円で約200円。(カゴは別売り)


↑思わず通販のようなレイアウトになってしまったけどsweat01、日本でも

同じような価格で販売されているのかな?どうでしょ?


毎回小物ばかりで2~3,000円程度のお買い物だけど、私にとっては

至福の時間でありますlovely

 
そうそう、IKEA上海でのもう一つの楽しみは、

【店内でモデルばりのポーズをして写真を撮っている現地の人達 camera】。

チラ見しているこっちが恥ずかしくなりそうなくらい、本格的にやってますよcoldsweats01

日本では決してみられない家具屋さんでの風景。

機会があれば、是非どうぞ。 (あれっ?私って性格ワルいsmile?)


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年10月 2日 (土)

上海のお花屋さん

Photo

上海で生花を扱っている店は数えるほどしかありませんtulip

大手百貨店で見かけるフラワーショップは、日本とほぼ同じ価格で、

現地の人達にとっては、まさに“高嶺(値)の花”(←ウマいっ!自画自賛happy02。)

中国では、まだまだ造花が主流のようです。


部屋に花を飾っておきたい私としては、とても残念に思っていたのですが、

今日、近所の路地で、自転車に乗った花売りのおじさんを発見bicycle

旦那さんが値段交渉をしてくれて、3束買いました。

ピンクと赤のバラとユリで、計100元(約1300円)。


中国の物価からすると、少々高めではありましたが、家へ帰ってさっそく

花瓶に活けました。

赤いバラは、ご丁寧に一輪ずつネットがかけてあって、高級感たっぷりheart


でもね、ネットを取ったら、中から傷んだ花が次々と出てきて・・・sad

やはり中国(!?)、あ~あ、ヤラレましたわbearing


部屋に入ると、ユリの馨しい匂いがして、「やっぱり生花はいいなぁ。」と思って

また欲しくなるわけですが、上海では【花を見極める力】と【値段交渉のできる

語学力】が必要ですpunch


このハードルこそが、海外生活ならではの貴重な体験で、オモシロがりつつ

密かな闘志を燃やしてしまうのでありましたsmile


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年10月 1日 (金)

船便到着っ!!

一昨日、発送から1ヵ月半かかって待望の船便60箱が届きましたship

カップめんの容器をお皿代わりに使い、1個のマグカップで飲み物全般を担い

(終盤はごちゃまぜの匂いが染みついていましたbearing)、急な初秋の訪れに、

夏物を重ねて着回した、不便な生活から脱出scissors!!

 
次々に運ばれてくる荷物を嬉々として迎え入れ、置き場所を指定する。

「みんな、やっと会えたねぇ~。ようこそ上海へhappy01


しかし、最後の荷物を搬入し終わった時点で、食料の次にポイントの高かった

『洋服タンス』が届いていないのに気づいたのですsweat02

いろいろ調べたところ、日本での引越し時におきた業者さんのミスと、

後日リスト確認の時に見落としてしまった、私達のミスが重なったことが判明。

だって、あんなに大きなタンスがまさか漏れているなんて思いもしなかった

んだもん・・・weep


ダンボール7箱にパンパンに入った洋服は行き場もなく、テンションはガタ落ちdown

一挙にブルーな開封作業となりましたdown


そして翌日は、日本から運んだお気に入りの圧力炊飯器で、美味しいご飯を

炊こうと思ったら、アクシデント発生!!上海で一度も使わないうちに、故障

してしまったのですshock

また、電子ピアノ「ローランド」の組立てでも、業者さんの間違えて、不要な

ネジの跡が残るわで、もう、どうしてこうなるの(涙)・・・crying

 
でも、この2日間、お昼の時間も忘れて、がむしゃらに荷物を片付けたら、

気分もすっきりgoodshine

タンスはこちらで安い代用品を購入すればいいし、ご飯はしばらくはル・クルーゼ

で炊いてみましょ。

 
そうそう、いろいろありますが、ど~にかなりますよってねhappy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »