« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月24日 (土)

節約生活!?

3月は旦那さまが出張のため、1週間しか自宅で食事をしなかった。

私一人分で、食費はさぞや浮いただろうと思っていた。dollar

「いつもの半額くらいで済んだかも?」とニンマリ。catface

しかし、3月末日に計算をしてみたところ、たった15%くらいの削減にすぎなかった。

『えっ?なんで??sad

 
原因を分析してみたところ、お米や調味料などの少々値の張るものを、多めに

購入したこと。riceball

また、基本的にスーパーで買う肉・魚は2人分以上のパッケージになっているので、

いつもと同じように食材を買って調理をしていたのでは、私の朝食とお弁当が豪華に

なるだけで、食費は減るはずもない。fish

という単純な結論に達した。coldsweats01

 
4月も旦那さまが同じようなスケジュールで出張となったため、先月の反省を活かして

今日まで節約生活を心がけてきた。

目標は40%削減!まずまずのデキだ。good


・・・いや、だった。

今日のお昼までは。


お昼にデパチカに寄ったら、美味しそうなお寿司に惹きつけられてしまった。

そして「どうせ食べるなら。smile」とやや高めの盛り合わせを購入!scissors


ここまでの地道な努力は何だったのか・・・。coldsweats01

でも、まあいっか。

やっぱり美味しいものはオイシイ&幸せ!lovely

旦那さま、一人豪華お寿司。ごめんね~。


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年4月19日 (月)

映画『のだめカンタービレ♪』

昨夜、4月17日(土)公開の『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を観てきました。happy01

そのため、今日は一日中、ガーシュインの“ラプソディ・イン・ブルー”が頭の中でグルグルして

います。typhoon


私は、TVドラマで高視聴率を取り、話題になっていた頃は一度も見ていなくて、

再(再?)放送で、ハマったクチでした。coldsweats01

映画は、原作コミックのように、ハチャメチャなシーンもありますが、それぞれに欠点を

持ちながらも、志高く、夢に向かって努力し続ける登場人物たちが、私にとっては

一番の魅力!good

 
また、連ドラのスタートから今回の最終楽章までの、のだめちゃんと千秋先輩の

距離感も見どころです。sagittarius

部屋のそうじも家事も満足にできない、ダメダメな女の子だけど、大好きな千秋先輩

に見合う自分になるために、彼女がとっていた行動は、お金をかけて女磨きをする

でもなく、女をアピールして誘うでもなく、自分自身はそのままに、世界をまたにかけ

指揮者として活躍していく彼(千秋)と共演できるような、ピアニストになるために、

ひたすら努力と練習を重ねる。dash

時間を重ねるうちに、お互いを尊敬しあい、また、お互いの一番のファンである、

二人の関係性や生き方がとっても素敵shine!憧れるわ~。heart04


(余談:特にハマリ役と言われている主役の二人ですが、それにしても・・・

千秋役の玉木さんは非常にカッコよく撮れているlovely!いや、実際にカッコいい。

指揮者役として見栄えのするスラリとした手足に小さな顔。そして美しく細い指。

また、白シャツに黒のパンツというシンプルな服装をサラっと上品に着こなす。

ドラマ『鹿男あをによし』を見てた時には、何とも思わなかったけれど、

のだめを見て玉木さんの大ファンになったという友人の気持ちが今なら分かる。

そして、「あの人の声がどうも・・・think。」という別の友人がこの映画を見たら、

心を動かされるだろうという予感もある。confident


私は幼少の頃からピアノを習わせてもらって、(勢いで?)音大まで通わせて

もらったけれど、ろくに練習もしないで、バイトや趣味に明け暮れた四年間でした。down

この映画を観て、時代を超えてなお感動を与えてくれる、偉大な作曲家達を奥深く

勉強できる時間を無駄にして、上っ面だけかすめて卒業した“なんちゃって音大生”

だった自分を恥ずかしく思いました。crying


『のだめカンタービレ』は最終章で終わってしまうけれど、この愛しい作品との

出会いは、私に改めてクラシック音楽の魅力を気づかせ、眠っていた実家のピアノ

を弾きはじめるきっかけを作ってくれました。note


まだ、映画酔い(※作品とその世界にどっぷり浸かってしまうことの意?)から醒めていない

ような状態ですが、鑑賞後は幸せな気持ちに満たされて家路へと着きました。happy01

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (1)
|

2010年4月14日 (水)

春を歌う鶯

4月に入ってから、毎朝うぐいすの声が聞こえてきます。note

何度聴いても、琴線にふれる音色で、しばし朝の支度の手を止めて聴き入っています。

春にしか聞くことのできない特別な感じが、また有難味を増しているような気がします。confident

 
それに引き換え、毎日のように耳にはいってくるカラスの鳴き声は・・・。

やはり何度聞いても好きになれません。despair


あの癇に障る声を聞くたびに、子供の頃に読んだ『昔カラスは白くて美しい鳴き声を

持っていたが、悪いことをした罰として、神様が黒く醜い声に変えてしまった。』

といった内容の絵本を思い出します。book

自然界の“掃除屋”として、カラスも大切な役割を果たしている事を知っていても、

もう少し好感のもてる鳴き声だったら・・・と思ってしまうのです。 coldsweats01


「鳥は自分の声を認識しているのか?だったとしたら、鶯は“オレの声、イケてるだろ?”

と酔いしれながら歌っているのか?scissors (←キャー!うぐいすは謙虚な鳥じゃなきゃイヤ!bearing

「人間の声が自分と他人では違って聞こえるように、鳥も同じような仕組みになっている

としたら、実はカラス自身には、自分の声が出川哲朗風には聞こえていないのかも。」

と、いろいろ妄想が広がります。

 
うずいすの声を聴いた朝は、素敵な一日になるような気がするようにsunshine、私もせめて

笑顔を添えた元気な挨拶を忘れずに、一日をスタートさせたいな、と思っています。

 
あっ、ちなみに私自身の声は、他の人に聞こえている声より、少し低くて芯の通った

声をしているんです。誰にも聞かせてあげられないのが、残念だなぁ。wink


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年4月10日 (土)

お薦め入浴剤

Photo

いつもは無印の入浴剤を愛用しているのですが、「今夜はチョット気分を変えて・・・。」と

ストックしてある『入浴剤BOX』から選んだのは【月桂冠:しっとり酒風呂】のカモミール。spa


お湯に入れてかきまぜると、無印のように“すぐに浴室いっぱいに香りが広がる”と

いうことはありませんでしたが、ゆっくりと香りが充満する中、お湯が肌にトロリと

浸透するような感触に変身!lovely

気分はプチ名湯温泉みたいで、『これ、いいじゃない!!goodshine

 
説明文によると、老舗酒屋の月桂冠が開発した入浴剤は、日本酒の天然潤い成分と

ヒアルロン酸が入っているらしい。bottle

ホームページで調べたら、1包(25g)で158円。

ゆず・カモミール・さくらの3種類があり、各10包で1,575円也。cherryblossom

 
「私が旅先で購入したものかも・・・。我ながらNice choice!!scissors」と思っていたけど、

この価格からすると、間違いなく戴き物でしょう。

普段300g入り450円の商品を使っている私としたら、ヤヤ高ですもの。coldsweats01


お薦めしておいて何ですがsweat01、私の懐事情により、友人・知人へのプレゼント

もしくは、My special daynote で有効に利用したいと思います。happy01

 
「今日も一日ありがとう。」

 

| | コメント (0)
|

2010年4月 8日 (木)

満開の桜

Sakura_2

今日はとってもいい天気だったので、平和公園でお花見散歩をしました。run

先週土曜日に、お弁当持参で出かけた時は、あまりの寒さに20分くらいで

退散してしまい、満喫できなかったからです。bearing

 
穏やかな気候に誘われてでしょう、公園には平日にもかかわらずたくさんの

人で賑わっていました。cherryblossom

・裸足になって、本を読みふけっている学生さんfoot

・バーベキューを楽しんでいたママ友らしき女性陣

・半袖短パンでジョギングする外人さん

・娘と孫を写真撮影するおばあちゃん

・野球の練習をする子供たちbaseball

・車いすに乗った高齢者の方々とヘルパーさん

・仲良く散歩をする年配のご夫婦

・結婚式用のアルバム作りで撮影に来ていたと思われる、和装の新郎&新婦さんcamera

 
時折吹く風に、桜のはなびらがヒラヒラと舞い降りて、集っていた人達の笑顔が

いっそう幸せに見えました。happy01

こんな日は、もう私も、無条件に幸せ。heart04

改めて、神様からの四季折々の贈り物に感謝です。confident

 
「今日も一日ありがとう。」

Photo


 

| | コメント (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »