« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

今年もキタ!

2010

キタぁ~!happy02』ってモノマネしていた芸人さん。

最近お見かけしないけど、元気かな?

 
私のところへ今年もやってきたのは、肌の荒れsweat02

「たしか、昨年のこの時季にも同様のことをブログに書きこんだはず・・・」

と、確認してみると’09年3月30日付に発見。book

(気まぐれ日記だけど、たまには日記としての役割を果たせることもある。good

今年は一カ月も早く症状が現れてしまったのかと、ちょっとショックを受けたdown

 
でも、もっとショックなのは、最近の私の“起きぬけの顔”。

奥二重のつぶらな瞳のはずが、かゆみ反応の為まぶたが腫れて、クッキリ二重

or三重になっている。

それもどちらか片方だけ・・・。

『キャー!!shock

目が腫れて大きく見えたって嬉しくないんだってばー!pout

 
こんな私を妖怪に例えるなら、やはり

【ゲゲゲのキタ郎】?

(『キタ』つながりで終わりたいばかりに、クッ、苦しい・・・coldsweats01

 
「今日も一日ありがとう。」

 

| | コメント (0)
|

2010年2月25日 (木)

アラフォーTwitter

先回、アラフォーならではの筋肉痛に対する複雑な想いを綴ってみたが、

この際、心に山積している【実体験:「歳とったなー」】のつぶやきを書き出して

みようと思う。confident
 

・自宅で髪をおだんごに結ってみたら、若い子のような“ムーミンのミムラ姉さん風”

 ではなく、志村けん扮する“コントのお婆ちゃん”が鏡に映っていたコト。 shock

 
・「エイジレスな・・」「年齢を感じさせない人の・・」などの見出しに反応して、雑誌を

 手にしてしまうコト。coldsweats01

 
・母親に似てきたコト。gawk

 
・キャピキャピの女子大生を「若いっていいなぁ~。」の目線で見てしまうコト。lovely

 
・ビビットカラーの洋服を着るようになったコト。happy02

 (お気に入りは〖ペーパーピンクribbon〗!※林家ペー・パーさんが身につけている

色合いのピンクのコト。私独自の造語ですgood。)

 
・寝る前にぬる化粧品が増えたコト。catface


 
35歳を過ぎたころから『自虐ネタに磨きがかかってきた』と言われるように

なった。smile

女芸人“いとうあさこ”さんのように“浅倉南”を名乗ってリボン芸を一席披露

したいところだけど、あんなに体が柔らかくない・・・というか硬い!sweat01

「南、成長期なのかな?最近ひざが痛い。アハハハハッ。」

というネタにも、心当たりがあって、素直に笑えない妙齢の私でした。coldsweats02

「今日も一日ありがとう。」

 

| | コメント (0)
|

2010年2月23日 (火)

散歩のオマケ

Ume

一昨日の日曜日は穏やかな天気だったので、片道30分程度の百貨店まで

歩いていった。run

私以外にも、陽気に誘われてか、散歩やジョギングをしている人をたくさん

見かけた。

寒さに身を縮めて、まっしぐらに目的地へ向かうのとは違って、暖かい風を

感じならが、のびのびと歩くのは気持ちがよかった。sun

そして、往復約1時間の散歩は、軽い疲れと空腹を誘い、夕食をグッと美味しく

してくれたのでした。restaurant

 
しかし、翌日両足のふくらはぎに軽い筋肉痛が・・・。coldsweats01

すぐに治まるだろうと思っていた2日後の今日は、もっと痛みが増している!!shock

『運動不足、どんだけぇ~!?(古っ)

 
水泳も自宅ヨガもすっかりサボっている今冬の自分を反省すると共に、

【筋肉痛は歳をとると、翌々日に症状が出る。】という、医学的には

“何の根拠もない”と言われるこの噂の真相を知りたくなったthink

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年2月 8日 (月)

美味しいフレンチレストラン

昨日映画の帰りに寄ったフレンチレストランがWonderful!だったので、

紹介したいと思いますhappy01

名古屋市千種区の覚王山にある『ル・ポタジェ』さんですrestaurant


日泰寺参道沿いにあり、ぶらり散歩をする度に気になっていたお店では

あったのですが、庶民には少しだけ高めの値段設定(フレンチレストラン

としては妥当)なのと、興味を示さない旦那さんを見て「何かの記念日に

しか無理だなぁ。」と半ば諦めていたところでしたdespair

 
ところが、友達から夕食の候補に『ル・ポタジェ』の名前が挙がり、

“このチャンスを逃してなるものかimpact!”とノリノリでお店へ向かったのですnotes


フレンチというと、「料理が少なくて、お腹が膨れた気がしない。」というイメージ

もあるかと思いますが、ここは、ハーフコース(¥4,200-)でもお腹が

い~っぱい&はち切れそうなくらい満足できます。

有機野菜をふんだんに使った料理で、使われているソースがとにかく美味!

器も盛りつけもおしゃれで、見た目も満足good


店員さんも親切丁寧で、ウェストのキツさを感じながら、幸せいっぱいの気分で

帰途につきましたheart04


今度はランチタイムに行ってみたいなぁ。

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2010年2月 7日 (日)

映画『パチャママの贈りもの』

Photo

ゆるゆるとサボっていたら、2010年の初書きこみが2月になってしまいましたcoldsweats01

今年も気まぐれではありますが、ボチボチ書き綴っていきたいと思います。

 
さて、今日は旧友からのお誘いで、『パチャママの贈りもの』を鑑賞してきました。

友達のお姉さんの知人が監督をされたとのことで、南米ボリビアのウユニ塩湖を

舞台とした、ホノボノとした作品でしたmovie

 
出演者は現地の先住民素人さんだったからか、表情が豊かで、屈託のない笑顔

が魅力的でしたhappy01

また、雄大なボリビアの景色があますことなく映し出され、刻々と変わる自然の

色彩や鮮やかな民族衣装の美しさに心惹かれました。

 
【先祖や家族を大切にし“パチャママ=母なる大地”に感謝をして生きること。】

不便だらけのように見える先住民の生活に敬意と愛を持って、フィルムを

まわした監督像が浮かんでくるようでしたshine

 
今日は良質な作品に出会えた事と、もうひとつ収穫が。

それは、パチャママを上映した『名古屋シネマテーク』に足を踏み入れられた

ことscissors

この劇場、シネコンでは扱われないような小規模の作品を大切に上映

している所で、以前より存在は知っていたのですが、立地も外観も古くて

薄暗い・・・という所でdespair、一人で入館する勇気が出なかったのです。


しかし今回の潜入で、アットホームな劇場内の様子を知ることができ、

今後の鑑賞がちょっとクセになりそうですsmile

 
「今日も一日ありがとう。」

 

| | コメント (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »