« なにジャガ派? | トップページ | ひとり 『うわっ!』 »

2009年11月 2日 (月)

『THIS IS IT』

公開3日目に観てきました!movie

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT 』drama

MJのファンでも何でもありませんでしたけど。coldsweats01

 
高校生の頃PVを見て「カッコいいダンスをする人だなぁ。」と思ったきり、

時は流れ、ここ数年で見かけたマイケルはゴシップと共に、顔も肌の色も

変わった痛々しいイメージでした。weep

訃報を聞いたときは、さすがに驚きましたが、ただそれだけ。down

   
しかし、私を劇場へと足を向けたのは、追悼番組で“KING OF POPcrown”と

呼ばれるようになった、マイケルの数々の映像を見て“くぎづけlovely”になった

からです。

   
映画は、もっとスゴかった。

はい 【感動&感激 happy02 でした!!

「何がって?」 とにかく観れば分かります。

観て損はありませんgood!!

(特にMJに興味もなく、ファンでもなかった(過去形ですwink)私が言うんだから

間違いありません!)

 
鑑賞後、「このロンドン公演が開催されていたならば、未来永劫語り継がれる

コンサートになっただろうに・・・」と思うのは、私だけではないはず。

いや、鑑賞者全員が思うはずconfident

もちろん言うまでもなく、マイケル本人や開催に向けてベストをつくして携わっていた、

スタッフや関係者の人たちが一番残念で悔しいでしょうけど bearing

 
でも、もしマイケルが生きていて、予定通りロンドン公演が行われていたらkaraoke

私は彼のコンサートに大した関心も示さなかっただろうと思うと複雑・・・。

 
矛盾した想いが交差するけど、今は同じ時代に生きた“本物の”スーパースターshine

を目に焼きつけられた幸運に感謝し、もう心ない記事に傷つかなくてもよくなった

マイケルのご冥福を心からお祈りします。confident

   
「今日も一日ありがとう。」

|
|

« なにジャガ派? | トップページ | ひとり 『うわっ!』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マイケルの映画(コンサート)本当によかったね。
マイケルのメッセージに勇気をもらい、
小学校の校庭の芝生化のために、申請書をおくってみることにしました。
送るだけでも、そうとう高いハードルを越えなくてはならず、
反対勢力??も説き伏せ(煙にまき?)、
万が一、当たったら当たったで責任を持って
芝生化を進める体制と、そのグループを発足させなくてはなりません。
つまり、当たった場合もかなり大変。
でも、当たるといいな~
倍率がとても高いので、運だめしでもあります。

緑のグランドで子ども達が遊べて、体育も出来て、エコになり、
そのグランドをみて他の学校もまねて、緑が増え・・・・
それを夢見て・・・
地球を救うのは、それぞれのちょっとの決意と、大きな愛だね。

投稿: maki | 2009年11月13日 (金) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なにジャガ派? | トップページ | ひとり 『うわっ!』 »