« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

母との紅葉観賞

Photo

今日は実家の母から突然の誘いを受けて、午後から

【名古屋市熱田区:白鳥庭園へ紅葉観賞】→【名古屋駅前のイルミネーション見学】→

【ちょっとリッチな夕食(ごちそうさまでしたdelicious)】→【八事:興正寺のライトアップ紅葉観賞】

へ行ってきました。run

たくさん歩いたので、今夜は心地よい疲れに満たされて、よく眠れそうです。sleepy

 
【白鳥庭園】には初めて行ったのですが、平成3年のまだ名古屋市が潤っていた

時期に造られただけあってwink、敷地面積のわりに、見どころたっぷりの設計に

なっていました。good

『池泉廻遊式庭園』と銘打った、手入れの行き届いた気持ちのよい庭園。

入場料は300円ですが、運動不足解消の散策にはぴったりでした。note

 

母と二人だけで、半日もでかけるのは何年ぶりかのことでした。

自身の年齢を考えれば当たり前なのですが、少し背の縮んだ母に老いを感じず

にはいられませんでした。think

23歳で私を、26歳で妹を出産し、父の仕事の都合で、ほどんど一人で子育てを

しなければならなかった母。

幼い頃に両親を亡くしているので、相談する相手も少なく、不安と孤独の葛藤だった

と思います。

母曰く、「若かったし、無我夢中だった。」と。dash


今夜も「まさか孫のいない人生なんて・・・」とこぼしていたけれど、despair

私が「母親にならない人生なんて・・・」と感じる空虚感と似ているのだと

思います。

私は途方にくれながらも、なんとか心の着地点を見つけはしたけれど、母から

したら、孫のいない寂しさよりも、私の行く末が心配なのでしょう。

 
両親には、本当に何不自由なく、やりたいことをさせてもらってきたのに、

まだ何も恩返しができずにいます。

孫の顔さえ見せてあげられなくて、本当に申し訳なく思っています。weep

 
私にとっては、人生の選択上にあった結果であり、自分で決めてきた事だから

「仕方がない。」と考えることもできますが、両親の無念さは、きっと諦めがつか

ないでしょう。down

子供を授かれる健康な体に産み、育ててくれたのに、本当にごめんね。weep

 
せめて、結婚生活41年を迎えても、仲の良い両親のような夫婦になれるように、

努めていきたいと思っています。confident

 
「今日も一日ありがとう。」

                      1

 

| | コメント (0)
|

2009年11月27日 (金)

ガーベラ

Ad3_2 

近所の八百屋さんで、5本入り150円だったのを2包買ってきました。

お財布にやさしい値段でお花が買えるので、いつも助かっています。

 
今日はちょっと短めに切って、金魚鉢風デザインの花瓶にいれてみました。

色いろいろで、部屋にも彩が加わりました。


 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2009年11月25日 (水)

「THIS IS IT」再び

11月27日(金)までの上映なので、見納めのつもりで映画館へ出向きました。

(はい。私、ハマっています!smile

平日朝イチの回だったのですが、最前列以外は満席の状態。

予想以上の入りに驚いてしまいました。happy02

また、最終日までのレイトショーは、すでに“Sold out”とのことで、

郊外のシネコンでしたが、確実にマイケル・ジャクソンの波が押しよせていました。good

 
もちろん、今回もマイケルの魅力にくぎづけでlovely、彼の遺したたくさんの愛も受け取って

きました。(感謝confident

 
【THIS IS IT】はスクリーンで観るに限る!

と思っていた私ですが、DVDかBlu-rayが出たら、絶対に買ってしまうと思います、私。wink

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2009年11月23日 (月)

マラソン日和

1

今日は【名古屋シティマラソン】がありました。run

午前中に、長時間ヘリが上空を飛んでいたので、思い出したのですが、

去年、競技場の近くに住む同僚とマラソン談話をしてから、もう一年が

経っちゃったんですねぇ~。

早っ。dash

 
今日は風も穏やかで、比較的暖かな一日だったので、ランナーさん達にとっては、

絶好のマラソン日和だったのではないでしょうか。shine

私は、高校以来、長距離は一切走っていませんけど・・・。coldsweats01

 
そんな、雲ひとつない青空のもと、私は自宅でクリスマス用の模様がえをしました。

小さいツリーですが、毎年飾りつけには夢中になってしまいます。xmas

玄関にもリースを取りつけて、準備O.K.。

 
プレゼントをもらう準備もO.K.なんですけどねぇ。present

現実はキビしいなぁ。happy02

「今日も一日ありがとう。」

  2

| | コメント (0)
|

2009年11月21日 (土)

【思いこみ】は【赤っ恥】のもと

一ヶ月ほど前のこと。

上あごの口内に違和感を感じること数日。

改善しないので、鏡を2つ持って口内をくまなく見てみた。

「見たこともない、何かできている~(泣)。shock

ネットで病状を調べているうちに、何か重い病気では・・・と深刻になっていく。despair

そのうちに胃も痛くなり、病院へ行って胃カメラの検査を受けることになった。

検査日まで日があったので、検診もかねて歯科を訪ねることにした。

「ここの口内炎らしきものが、どんどんひどくなってきているんです。crying

心配を一気に吐き出すように、歯科医に訴える私。

歯科医:「ん?」

私:「ここです!」

歯科医:「何も異常ないけど・・・down

 
40年間、口内はツルツルになっているものだと思いこんでいた私。

初めて鏡越しに見た上あごの中に、グロテスク気味のボコボコが映って

パニックになったのだ。

 
「通常、誰でもこのようになっていますよ。」と、苦笑いを浮かべる歯科医。coldsweats01

二十歳そこそこの女の子なら可愛い間違いですまされそうだが、そうはいかない。

無知丸出しで、恥ずかしくて顔が真っ赤になった。apple

 
『病は気から。』

胃の痛みはすっかり解消し、検査をキャンセルしたのは、言うまでもない。


   
また、つい先日のこと。

40歳という節目の誕生日を迎える、中学時代からの親友に、張り切って

Birthday cardを出した。present

当日に届くようにポストに投函し、10年ぶりのちょっとしたサプライズの反応が

楽しみだった。

 
ところが・・・

友達からの『ありがとうメールloveletter』のメッセージには

【本当は誕生日、一ヶ月先だけどね。smile】の文字。

そうです!

これまた“思い込み的勘違い”で、一ヶ月先にお祝いを言っちゃったわけです。bearing
 

ポスト前で、達成感ムンムンで投函していた私が恥ずかし~。

もちろん友達に、速攻で平謝りのメールを返信したのは、言うまでもない。

 

ということで、【思いこみ】からの【赤っ恥】2連発。sweat02

以後、十分気をつけたく、反省しております。

「今日も一日ありがとう。」


 

| | コメント (0)
|

2009年11月 7日 (土)

ひとり 『うわっ!』

Photo_2

↑これ、一ヶ月くらい前に京都から帰ってくる途中のサービスエリア

トイレ内で撮影したもの。camera

車に戻ってダンナさまに見せたデータが、まだ残っていました。happy01

 
渋滞を避けた時間帯だったため、広々としたトイレ内は閑散としていました。

手を洗って、ふと鏡の下を見ると、このカエルちゃんが。

「誰かの財布から落ちたキーホルダーを、心ある人が拾って置いておいたんだろう。」

と、手を拭きながら眺めていたら・・・

カエルの喉元が“ピクピク”動いているhappy02!!


『うわっ!本物!』

ビックリのひとりごとは、トイレに響いた。

猛烈に、ダンナさまに見せたい衝動に駆られたが、女子トイレ内ではどうしようも

ありません。coldsweats01

数人の女性が入ってきたのにも構わず、カメラを向けてしまったくらい、

土産屋や雑貨屋などでよ~く見かける大きさの・色の・形のよくできた・・・

いや、『本物のカエル』でした。

 
あのカエルちゃん、今頃どうしてるかなぁ。delicious

「今日も一日ありがとう。」

 

| | コメント (0)
|

2009年11月 2日 (月)

『THIS IS IT』

公開3日目に観てきました!movie

映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT 』drama

MJのファンでも何でもありませんでしたけど。coldsweats01

 
高校生の頃PVを見て「カッコいいダンスをする人だなぁ。」と思ったきり、

時は流れ、ここ数年で見かけたマイケルはゴシップと共に、顔も肌の色も

変わった痛々しいイメージでした。weep

訃報を聞いたときは、さすがに驚きましたが、ただそれだけ。down

   
しかし、私を劇場へと足を向けたのは、追悼番組で“KING OF POPcrown”と

呼ばれるようになった、マイケルの数々の映像を見て“くぎづけlovely”になった

からです。

   
映画は、もっとスゴかった。

はい 【感動&感激 happy02 でした!!

「何がって?」 とにかく観れば分かります。

観て損はありませんgood!!

(特にMJに興味もなく、ファンでもなかった(過去形ですwink)私が言うんだから

間違いありません!)

 
鑑賞後、「このロンドン公演が開催されていたならば、未来永劫語り継がれる

コンサートになっただろうに・・・」と思うのは、私だけではないはず。

いや、鑑賞者全員が思うはずconfident

もちろん言うまでもなく、マイケル本人や開催に向けてベストをつくして携わっていた、

スタッフや関係者の人たちが一番残念で悔しいでしょうけど bearing

 
でも、もしマイケルが生きていて、予定通りロンドン公演が行われていたらkaraoke

私は彼のコンサートに大した関心も示さなかっただろうと思うと複雑・・・。

 
矛盾した想いが交差するけど、今は同じ時代に生きた“本物の”スーパースターshine

を目に焼きつけられた幸運に感謝し、もう心ない記事に傷つかなくてもよくなった

マイケルのご冥福を心からお祈りします。confident

   
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (1)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »