« 名古屋一の展望 | トップページ | 花火 »

2008年7月21日 (月)

赤毛のアン展

Pei2 <Photo:Prince Edward Island>

先回綴った、スカイプロムナードへ行く前に寄った、【赤毛のアン展】の紹介を

したいと思います。

ルーシー・M・モンゴメリ作『Anne of Green Gables』(赤毛のアン)の出版100周年

を記念して企画されたもので、東京に続き名古屋では、7月17日(木)~28日(月)

まで、JR名古屋タカシマヤで開催されています。book

(入場料は一般800円です。)

   
このブログにも度々綴ってきましたが、企画展の副題でもある~モンゴメリが

愛したプリンス・エドワード島~(P.E.I.)には一年間滞在したこともあり、何より

Anneの大ファンとしては、どうしても見ておきたいと思っていました。lovely

 
会場内は「赤毛のアン」Onlyではなく、モンゴメリの貴重な直筆原稿が展示されて

いたり、翻訳家の村岡花子さんの生涯やP.E.I.の四季折々の映像もながれていま

した。yacht

もちろん、「赤毛のアン」についてもシリーズ全巻の復習ができるような、ファンには

たまらない、展示物もありました。

時折、島の美しい景色が拡大されたパネルの前で足をとめては、滞在時の記憶へ

時間旅行も。(うっとりconfident

夢のような日々を思い出しつつ会場を出ると、カナダ旅行のパンフレットを手渡す

旅行会社の女性と、商魂ギラギラのflairアングッズとカナダフードの販売店が・・・。

あっというまに、現実に引き戻されました。coldsweats02

 
P.S. アン展の開催をいち早く教えてくれたP.E.I.時代の友人に感謝。virgo

 
「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 名古屋一の展望 | トップページ | 花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋一の展望 | トップページ | 花火 »