« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

Let's go swimming !

『生涯、ご縁があるんだろうなぁ~』と思っていることのひとつに

“泳ぐこと”がある。pisces

唯一、運動後に心地よい感覚につつまれるSwimming。

特に、プールに入って最初に泳ぐ「クロール+平泳ぎ 50m」1セット目の

体の節々が気持ちよく伸びる感触がたまらない。confident

 
ここ1年程、一番近くにあるスポーツジムへの入会を考えていたのだが、

通えそうな回数と料金を計算すると、割高感がぬぐえず二の足を踏んでいた。foot

近年はプール付のジムが縮小傾向にあるにもかかわらず、「でもきっとどこかで

ご縁があるに違いない。」と思っていたところ、スポーツに興味のない旦那さまが

またまた会社の福利厚生に家族も使えるスポーツジムがあるのを見つけてきて

くれた。good

 
こうして、私の気ままなプール通いが始まった。happy01

ちょっと老朽化した施設ではあるけれど、あまり混雑していないし、1回500円の

利用料なので文句は言うまい。

人がまばらな時間に、プールにぷか~んと浮かんで見る、真っ白な入道雲はまた

格別だ。cloud

 
「今日も一日ありがとう。」

 

| | コメント (0)
|

2008年7月27日 (日)

当たったよ!!

Photo

日曜の午後、私宛に届いた大きなクール宅急便。

心当たりもなく、宛名を見てみると・・・

思い出した!5月頃に送った懸賞の当選商品だ!!good

ビックリしたぁ。happy02

おそらく10~15年に1度の出来事。

その間、多方面に出した応募葉書は50枚くらいかな?

 
とにかく 『当たったよ!当たった!』scissorsshine

キューピーさんから【とれたて野菜セット】をもらっちゃった。present

商品を買うだけじゃなくて、ちゃんと応募することにも意義があったんだねぇ。

キューピーさん、おいしそうな野菜をありがとう。happy01


 
ところで、近日中に購入しようと思ってた【サマージャンボ宝くじdollar

どうしよ・・・・。

この懸賞当選の勢いに乗るべきか、堅実になるべきか・・・。

う~ん、悩む。think

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年7月24日 (木)

~ ぽんわり⑤ ~

Photo <Photo:@Nara>

お蕎麦屋さんの前にいたタヌキの親子。

「この写真、見るたびに笑顔になっちゃうんだよね。」

| | コメント (1)
|

2008年7月22日 (火)

花火

Dsc01207 <Photo:@名古屋港>

写真は昨日名古屋港で行われた花火大会でのモノ。

地下鉄も会場も、とにかく、すっごい人・人・人・・・。coldsweats01

 
耳の鼓膜に“パァ~ン”ときて、心臓に“ドォ~ン”と響く、大きな花火を

近くで見たいのは、みんな一緒だものね。happy01

色も鮮やかで、スイカやタコを模ったバラエティ豊かな最近の花火は、

美しいだけじゃなくて、楽しい!!good

大人も童心にもどって、歓声をあげたり拍手をしたりできる、特別な夏の

時間です。

 
「今日も一日ありがとう。」

                  Dsc01229

| | コメント (0)
|

2008年7月21日 (月)

赤毛のアン展

Pei2 <Photo:Prince Edward Island>

先回綴った、スカイプロムナードへ行く前に寄った、【赤毛のアン展】の紹介を

したいと思います。

ルーシー・M・モンゴメリ作『Anne of Green Gables』(赤毛のアン)の出版100周年

を記念して企画されたもので、東京に続き名古屋では、7月17日(木)~28日(月)

まで、JR名古屋タカシマヤで開催されています。book

(入場料は一般800円です。)

   
このブログにも度々綴ってきましたが、企画展の副題でもある~モンゴメリが

愛したプリンス・エドワード島~(P.E.I.)には一年間滞在したこともあり、何より

Anneの大ファンとしては、どうしても見ておきたいと思っていました。lovely

 
会場内は「赤毛のアン」Onlyではなく、モンゴメリの貴重な直筆原稿が展示されて

いたり、翻訳家の村岡花子さんの生涯やP.E.I.の四季折々の映像もながれていま

した。yacht

もちろん、「赤毛のアン」についてもシリーズ全巻の復習ができるような、ファンには

たまらない、展示物もありました。

時折、島の美しい景色が拡大されたパネルの前で足をとめては、滞在時の記憶へ

時間旅行も。(うっとりconfident

夢のような日々を思い出しつつ会場を出ると、カナダ旅行のパンフレットを手渡す

旅行会社の女性と、商魂ギラギラのflairアングッズとカナダフードの販売店が・・・。

あっというまに、現実に引き戻されました。coldsweats02

 
P.S. アン展の開催をいち早く教えてくれたP.E.I.時代の友人に感謝。virgo

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年7月20日 (日)

名古屋一の展望

名古屋駅前の超高層ビル、ミッドランドスクエアの最上階部にある

【スカイプロムナード】へ行ってきましたよ~。sagittarius

よくある屋上の展望台とは違って、42F~46Fまでの空間が、ひとつの

近代美術館のようでした。

施設内の空中回廊は700円の入場料を払う価値アリ!!dollar

ガラス面の景色を見ながら歩くと、本当に空中遊歩をしているかのよう

でした。(高所恐怖症の方にはお薦めしませんケド。smile

あの足元がムズムズして、みぞおちの辺りがソワソワする、高所ならでは

の体感ができます。happy02

 
私は6~9月のみオープンしているバー【スターダスト ラウンジ】で、18:30~

20時くらいまで過ごしたのですが、『日の暮れる前』→『夕暮れ』→『夜景』へと、

空の色や雲の流れが刻々と変化していくのを、ずっと遠くまで広がる名古屋の

景色と一緒に眺めることができました。bar

バーにはお酒とおつまみが数種類しかなかったので、その後ラーメンを食べに

いっちゃいましたけど。

(ロマンチックムードと食欲は別モノです。coldsweats01

 
施設内にはいくつかのベンチもあるので、パノラマビューをのんびり鑑賞しながら、

時折流れる生演奏の調べに耳を傾けて、“まったり”することもできます。notes

 
ただし【スカイプロムナード】へ行かれる時は、歩きやすい靴をお薦めします!

私は久しぶりの旦那さまとの『待ち合わせデートheart02』だったので、張り切って

いくらかキレイに見えるヒールの靴をチョイスしていったところ、足がムクんで

痛いのなんのって・・・。boutique

回廊も長いし、フロア面積も広かったので、最後のほうは涙がチョチョ切れそう

でした。crying

それから夜景を撮りたいなら、そこそこのデジカメをご持参ください。camera

残念ながら携帯では、宝石のような街の灯りを鮮明に撮れませ~ん。

以上、ご参考まで。night

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年7月17日 (木)

~ぽんわり ④~

Photo_3 

アスファルトの割れ目から伸びてきた雑草。

「う~ん、たくましい!」

| | コメント (0)
|

2008年7月16日 (水)

世界遺産・白川郷

Photo <@萩町合掌造り>

12~13日の土・日曜日に岐阜県白川村方面へ行ってきました。

全通した東海北陸道の長いトンネルをいくつも、スイスイと通り抜けて到着!car

 
大自然の中に建てられていた宿泊先は、うぐいすの鳴き声が聞こえる中、notes

爽やかな風が吹きわたり、夜には何年ぶりだったでしょうか?数え切れないほどの

星を眺めました。shine

連日の熱帯夜で寝不足だった私は、温泉に入ったあとspaぐっすりと眠りにつく

ことができました、とさ。sleepy

「めでたし、めでたし。confident

   
日曜日の朝は早起きをして、世界遺産の白川郷が一望できる展望台へ行き

ました。eye

テレビや写真で見たことのある景色と、自分の五感全部で感じる景色が重なる

瞬間はいつでも感動的です。happy02

 
【茅葺き屋根の茶色】・【濃緑の大木たち】・【夏の深い青空】・【真っ白な入道雲】

記憶にじわりと刻み込まれる景色を見ながら、日本にはまだまだ私の知らない

素晴らしい場所がたくさんあるんだろうな~、と嬉しく思いました。happy01

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年7月 9日 (水)

美容院の魔法

湿気で髪がうねる。crying

私の髪は生まれつき【太い】【硬い】【多い】のやっかいな髪の三大要素を備えて

いる上に、【くせ毛】ときている。

どれだけ技術が進歩しても、資生堂『つばき』のCMに出てくるようなサラツヤshine

髪にはなれないことは、とうの昔に自覚しているし、故に、とにかく髪の量を少なく

見せるための地道な努力をしてきた。good

 
初めて“シャギー”という、髪を全体的にすく技術に出会った時は、どんなに嬉しか

ったことか。hairsalon

人生で一度だけ『W浅野』(女優の浅野ゆう子さんと浅野温子さん)が流行った女子

大生時代に、髪を腰のあたりまで伸ばしたことがある。virgo

当然、髪をかきあげられるようなサラサラ感とは無縁であった私は、ゆう子さん風に

前髪と後ろ髪のすそにパーマをかけたのだか、当時の写真を見ると

「秋田のなまはげパーマをかける!!」

の図になっている。shock

あの当時にシャギーがあったなら、もう少し軽量化ができていたのではないかと思っ

たりもするが、あの髪の重さをもろともしなかったのは、やはり“若さ”だよなぁ。catface

この先、年齢と共に毛量が少なくなったとしても、もう腰まで伸ばす忍耐力が

ないもの。coldsweats01

 
そして、社会人になってからはストレートパーマをかけ、さらには縮毛矯正にも

トライした。カットを含めて約4時間。

美容院を出る時には暑さと、肩こり&腰痛による疲れでグッタリ・・・。gawk

それでも、2~3ヶ月に1回の美容院通いでここまできた。

正確にいうと、5年周期で【ストレートにあきる】→【パーマをかける】→【後悔する】

→【またストレートをかける】を繰り返している。

長さもボブから肩下あたりのミディアムをいったりきたりしている。

 
今はその5年に一度の『パーマ後悔時期』で、元来くせ毛なのに【くせ毛風パーマ】

をかけて、扱いに困っている自分がよく分からない・・・。(ナニしてんの?)

 
分かっているのは、「美容院に行こう!」と決めたその日から

『今よりずっと素敵な髪形に出会えるかも!』

という、期待でワクワクしてしまうこと。lovely

そして、たいして代わり映えのしないオチを何度経験しても、<美容院の魔法diamond

を夢見てしまう・・・ということ。

   
懲りない私だけど、代金と引き換えに夢くらいみさせてちょうだいね。happy01


「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (2)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »