« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

タラソテラピー

Dsc01129 <@Thermes Marins de LAGUNA>

愛知県蒲郡市にある【テルム マラン ラグーナ】に行ってきました。yacht

20代の「自分へのプレゼント奮発旅行」に続き、人生2度目のタラソテラピー

(海洋療法)です。wave

このテの施設の利用料金は庶民の私にはちょっとお高くて、ホームページを

指をくわえて見ていたところ、旦那さまが会社の福利厚生施設になっているのを

見つけてきてくれたのです。

Lucky!!scissors

 
海水のプール・海藻のパック&マッサージ・バランスのとれたヘルシーな食事を

満喫して、海辺の見える部屋で心身ともにリラックスーぅ。good

温度調整された海水効果か、頭の先からつま先まで、お肌ツルツルぴかぴか。shine

(効能が日持ちしない、残念なお年頃ですけど。coldsweats01

 
1泊した翌日には、隣接したラグーナマーケット内の『さかな広場』で昼食。

簡易食堂で食べた、口に入れた途端とろけてなくなってしまった、新鮮まぐろ

のにぎり一巻も忘れられない~!fish


旦那さまの評価はイマイチではありましたが、水の中が大好きな私にとって

心と体のお掃除もできて、その上ピカピカに仕上げてくれる『タラソテラピー』は

と~っても魅力的!!lovely

来年も結婚記念日にかこつけて行きたいな~。happy01

(福利厚生で利用させて頂ける間だけでも、年に1回くらい・・・ダメですかねぇ?)

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (1)
|

2008年6月24日 (火)

~ぽんわり ③~

Photo_2  <@Nara>

 「鹿せんべい」の売り子さん。

 
  『おぬし、できるな・・・。delicious

| | コメント (0)
|

2008年6月17日 (火)

東山動植物園

Photo_2 <@Higashiyama zoo>

先週の土曜日に無料開園されていた【東山動植物園】に行ってきました。aries

2010年にCOP10(生物多様性条約会議)が名古屋で開催されることを

記念した、6月14日(土)・15日(日)の2日間限定の催し物でした。

 
今回は普段足をのばさない植物園をメインにしようと計画を立てていたのですが、

無料で乗れた観覧車や東山タワーの列にも並び、園内のカワイイ仕草の動物たち

に魅せられて、結局植物園はざっくりと見るだけに終わってしまいました。coldsweats01

 
お気に入りのサルの金絲猴(きんしこう)親子や、プールで遊ぶ白クマにペンギン、

そして今一番見ごろの紫陽花を鑑賞したり、バラ園で芳しい香りに包まれた時間

を過ごしたりと、約3時間歩きっぱなしで、いい運動にもなった欲張りな休日でした。run

 
今後の発展がますます期待される【東山動植物園】。

自宅から歩いていける幸運を活かして、また遊びにいくからね。happy01

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年6月13日 (金)

~ぽんわり ②~

Photo

母の育てた玉ねぎ。

どろを水で洗ってザルに入れた。

ただ、それだけのことなのに、ツヤツヤ光る玉ねぎが

愛しくみえた。

「おいしく頂きました。ありがとう。happy01

| | コメント (0)
|

2008年6月12日 (木)

P.S. キモノ

先回の着物話のつづきをもうひとつ。

「着物を鑑賞するのが好きheart01」な私の最近のお気に入りがありまして、

それは火曜日・夜10時から放送のドラマ【おせん】。

主演の蒼井優ちゃんの着物姿がと~っても、と~っても魅力的!!lovely

一日に3回も着替えをする設定なので、いろいろなパターンが見られます。

私好みの大正時代のイキな柄物が多いのと、小物を上手に使って現代風に

アレンジされた着こなしが見どころです。eye

 
6月にはいって、ドラマのほうはチョット失礼していますが(・・・ゴメンナサイcoldsweats01)、

ホームページ内の“おせん流道楽着”はかかさずチェックしています。good

 
『おせんのような着物を、日常でさらりと着こなせたらどんなに素敵だろう。confidentshine

と、夢は広がりますが・・・・

「どこに着ていくんだ?」

「着物は似合わなかったよね。」

とか言うことよりも

「そんなお金はどこにもナイツ♪night

(水曜夜10時からの【レッドカーペット】はかかさず見ています。オモロ~!happy02

 
やっぱり着物は鑑賞するのがいいんですねぇ。

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年6月 9日 (月)

キモノ

Photo <@名古屋市博物館>

【小袖(こそで)~江戸のオートクチュール~】展に行ってきました。run

(@名古屋市博物館:6月8日(日)終了)

“幻のコレクション”と言われていた、江戸時代の上層階級の女性が身にまとって

いた着物=小袖の初公開ということで、館内は年配の女性陣で賑わっていました。

(私の出向くところに年配女性アリ。coldsweats01

 
展示されていた着物は「オートクチュール」という副題が決して大袈裟ではない、

「いったい制作に何年かかったのだろう?」と凝視してしまう、贅を尽くした刺繍の

モノや、染物の技術を駆使した“絹地に描かれた絵画”のようなモノもありました。shine

身分の違いがはっきりとしていた時代に、華やかな衣装を身にまとえた人は

ほんの、ほんの一握りだったでしょうねぇ。confident

 
私は小さな頃「自分が母親になったら、子供の授業参観日には着物を着たいなぁ。」

と思っていたほど、着物に対して淡い憧れを抱いていました。lovely

年を重ねて、成人式や友人の結婚式で着物を身につけた時に、そして浴衣さえ

まったく似合わない自分にどれほど落胆したことか・・・。crying

 
そして、「自分が身につけること」への興味は薄れてしまいましたが、今も

『着物を鑑賞すること』は大好きです。heart02

クイズ番組に出演している黒柳徹子さんはいつもじっくり観察をしています。

(厚化粧の技術じゃなくて、着物をね。wink

着物の柄の多くは日本の四季折々の自然や、縁起を担ぐ動物が描かれている

ことに気づきます。fuji

小物も着物にあわせた簪(かんざし)や帯、長じゅばんの色まで、現代の洋服

と同じように、う~ん、もしかしたら今以上に、趣きあるオシャレが楽しめる

“お召し物”なのではないかと思います。virgo

   
300年ほど前に実際に身につけられていた着物を保管することは、とても

手のかかることだと思いますが、日本の歴史や文化を伝える大切な教材

として、大切に残していってほしいと思いました。

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年6月 8日 (日)

~ぽんわり①~

Photo

道で初めて見つけたとき、「あっ!かわいい。」と口にしていました。

名古屋市の【あめんぼマンホール】。

今日も楽しい出会いをありがとう。happy01


 
*****************************

思いつきで始める『ぽんわりcloudシリーズ』

日常の流れていく景色の中で、フト心を奪われて、目をとめる瞬間。

そこで“ぽんわり”と生まれた心の声を写真と共に綴ってみたいと思います。

日記というよりもメモに近いけれど、私の今日に確かに存在した記録として。

| | コメント (0)
|

2008年6月 7日 (土)

そうだ、奈良に行こう!

Dsc01071 <@東大寺>

先週の日曜日に所用をかねて、奈良へ行ってきました。car

急遽決めた観光地は

①【東大寺】の大仏殿

②【唐招提寺】の仏像修理所特別公開 の2ヵ所。

奈良は今年1月に放送されていたドラマの影響もあり、興味があったのですが、

あれほどまでに「世界遺産」・「国宝」・「重要文化財」の宝庫だったとは・・・。

 
【東大寺】では鹿のにおいが漂う中、修学旅行生にまぎれて盧舎那仏を拝み

ました。confident

しか~し、噂には聞いていたけれど、やっぱり、とにかく、デッカイ!!happy02

寺院内に観光客のざわめきや、足音、カメラのシャッター音が幾重にも響き

わたる中、厳かにどっしりと威厳をたたえた姿が深く印象に残りました。

 
【唐招提寺】は今回期間限定で修理中の仏像や鑑真和上坐像、障壁画が公開

されていました。

歴史の教科書でした見たことのなかった千手観音立像などの国宝が間近で

見られたことは、またとない幸運な訪問だったのですが、よく手入れされた境内

の美しさにも感動しました。shine

“日本の美を集約した庭園”と表現したくなるほど、木々も薄緑色の苔も、境内

を流れる池も風情があり、吹き渡る風は澄んでいて、御堂へ一歩足を踏み入れる

と魂を感じる歴史ある文化財と対面できる、目にも心にも充足感を与えてくれる

場所でした。bud

初めて訪れた、しかも厳粛なイメージのあるお寺を【癒しの観光名所】のように

褒めていますが、実際私は境内を散策中も、透き通った真っ青な海にリラックス

してぷか~んと浮いている時のような“α波出てま~すlovely状態になっていましたよ。

日本にはこんなに美しいお寺があるんだと、今までのイメージを一変する新たな

出会いになりました。


この日は最後に春日大社まで足をのばしてから帰途についたのですが、張り切り

ずぎたせいか、自宅に到着した途端、熱射病の症状がでてダウン・・・。bearing

奈良の魅力にすっかり参ってしまったShort tripだったけれど、体まで参ってしまって

はいけませんね。

(・・・って最後はダジャレかよ。coldsweats01

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »