« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月21日 (月)

ドライブ日和②

Dsc01020 <Photo:@茶臼山>

日中は半袖の人を見かけるほど、暖かくなってきました。sun

昨日は愛知県と長野県の県境に位置する「茶臼山高原taurus」&「日帰り温泉spa

コースのドライブに行ってきました。

天気にも恵まれ、途中の“道の駅”にはツーリングのバイク野郎さん達や

家族連れでいっぱい。rvcar

 
昔、天狗がいたと信じられていた峠を超え(空気もヒンヤリ。山々を眼下に

して、道もなく、うっそうと木々が生い茂っていた頃の様子を想像してみると、

天狗伝説もうなずけました。)クネクネの山道を登って山頂付近へ。

太陽が近くて、空気が澄んでいて気持ちいい!!run

“自然を感じる”っていいなぁ~。note


帰り道は高度が高いため見頃だった山桜や、紫とピンク色をかけあわせた

ような美しい色彩のしだれ桜、そして新緑が眩しい木々のハーモニーを楽しみ

ながら、優しくてのんびりとした景色を堪能してきました。cherryblossom

 
日焼けもしちゃったけど、’08年の春の思い出がまたひとつ増えました。happy01

「今日も一日ありがとう。」

                    Dsc01018_2

| | コメント (1)
|

2008年4月14日 (月)

ドライブ日和

Photo <Photo@中田島砂丘>

3月下旬に旦那さまの新車が納入されてからというもの、週末はどこかしら

ドライブにでかけています。car

家にこもりきりだった、冬の週末が嘘のようです。house

 
今回は静岡県の【中田島砂丘】へ行ってきました。wave

砂の上を10分ほど歩いたところで、息があがり始め運動不足を痛感・・・coldsweats01

久しぶりに聴く波の音は心地よくて、身体に安らぎがじんわりしみ込んでくる

ようでした。

「やっぱり、海はいいなぁ~。lovely

 
そして、浜松駅近辺でベタな“うな丼”ランチをすませた後、日帰り温泉施設

【天然温泉八扇乃湯】へ。spa

時間帯が早かったせいか、施設内は空いていて、ジャグジー・超音波風呂・

露天風呂・・・etc、全種にくまなく入り、極楽気分を味わいました。

「やっぱり、温泉はいいなぁ~。lovely

 
さて、来週はどんな「いいなぁ~。」に出会いにいきましょうか?

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年4月 9日 (水)

桜トンネル

Photo <Photo:@Kyoto>

月曜日からの雨で、満開だった桜(そめいよしの)は、すっかり葉桜に・・・。

ちょっぴり名残惜しいです。weep

 
写真は5日(土)に撮った、京都・天神川沿いの遊歩道です。

二人並ぶといっぱいになってしまう道幅なのですが、そのお陰で川へ向かって

枝をのばす桜がトンネルを作ってくれていました。cherryblossom

満開の時季に訪れたのは初めてで、約500mにわたって続くトンネルは、

散歩中ずっと身体全体を優しい花の香りで包んでくれました。heart04

「もし天国の入り口にお花畑があるなら、こんな香りでこんな感じかなぁ?」と。

 
こんな素敵な場所なのに、観光客は見当たらず、地元の人たちが通勤・通学、

犬の散歩やジョギングに使っているだけの“ほんわかスポット”なのが、これまた

いい!Good!good

 
今年もいろいろな場所で美しい国花・桜を咲かせ、心に潤いを与えてくれた

桜さんたち『ありがとう!!』

来年また、お目にかかれる日を楽しみにしています。happy01

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2008年4月 6日 (日)

しだれ桜

Photo_2 <Photo:@Kyoto>

4日(金)に撮影した、京都・円山公園のしだれ桜です。

樹齢約80年。cherryblossom

年輪を重ねた姿がライトアップされると、妖艶さを増して、暗闇に淡いピンクの光を

放っていました。

想像以上に美しくて、しばらく見とれてしまいました。lovely

 
提灯のともった荘厳な雰囲気の八坂神社。

ずらりと並ぶ露天。

そして、隙間なく埋め尽くされたブルーシート上で行われている驚きの宴会beer

も、夜ならではの風情ある風景でした。happy01

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (1)
|

2008年4月 1日 (火)

4月1日だけど・・・

今朝、駅のホームでのこと。

物騒なご時世なので、時折背後の人影を気にしながらも、一番前に立ち電車を

待っていた。train

すると、向かいのホーム下、線路のあたりに何かしら気配を感じた。

「あ~、ネズミか。久しぶりだな。・・・・・・んっ?それにしても、デカッ!!」

暗闇から顔を出した、グレーの物体を凝視したが、ネズミに見えない。

目があったと思われた、その時!!

「ニャー。(=^・^=)」

 
『ねっ、ねこ??? なんで???? どこからきたのぉー?????wobbly

嘘ではありません!!

「猫ひろし」(ヤヤ古)でもありませんでした!!

ホーム下から現れたのは、まぎれもなく【猫】cat

 
私は、もしかしたら何か見てはいけないものが見えてしまっているのではないかと

軽いパニックに陥りsweat02、目撃者仲間を探そうとキョロキョロと辺りをみまわしたが、eye

閑散としたホームに、猫に気づいている様子の人は誰もいなかった。

 
と、向かいのホームに電車が。

猫は機敏に身をひるがえして、ホーム奥に消えていった・・・。

 
会社についてからも、猫のことが気がかりで休憩時間に駅へ電話をいれた。telephone

駅長さんは

「猫ですか?」といぶかしげに言い、私の話をひととおり聞いた後

「猫の安否や万一の事故のことを考えてご一報下さり、ありがとうございます。

後で確認しておきます。confident

と丁寧に対応してくれた。

ただ、心なしか笑いを含んだ口調で・・・。

 
駅長さん、今日はエイプリルフールだけど、私の話は本当ですよ!

決していたずら電話ではありません。angry

 
猫さん。地下鉄のホーム下でネズミを追いかけてないで、地上にでてきてごらん。

春の景色はとてもキレイですよ。tulip

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »