« ハプニング!? | トップページ | St.Valentine's day 2008 »

2008年2月11日 (月)

風邪学

風邪をひいていました。

咳の症状もようやく治まりつつあります。(^^♪

勤務先で風邪が大流行している時はマメに手洗いとうがいをして、「なんとか

猛威から逃げきった!」と安心した矢先にかかってしまいました。(T_T)

咳が出続けて、ほとんど眠れなかった夜もありましたが、今回の風邪で学んだ

こともあります。
 
 
1.近所の開業医探検

ふだんは患者さんの入り具合を横目で見ながら、院内の様子を推測するだけ

でしたが、病気になった時こそ、自分の目で見て確かめるチャンス!

今回は耳鼻科と内科にかかりましたが、『病院の外観=開業医の年齢』

って式は、かなりの確立で成り立ちませんか?

つまり、外観が歴史を感じる病院は、診て下さる先生もすっごーい熟練のお医者

さんで(看護師さんもご年配のケースが多い(^u^))、ついでに院内の医療機器も

アンティークだってことです。

ほのぼのとした雰囲気の診察で癒されましたが、急病の時はどうよ・・・^^;?

   
2.最近のマスク事情

マスクを人前でするが、どうも恥ずかしくて嫌でした。

しかし咳が出てやむを得なかったため、家にあった未開封のチョット高めの

マスクをしてみたところ・・・

「う~ん、マスクは進化している!!(*^^)v」

昔からの長方形定番マスクとは違って、進化した立体マスクは保湿効果もあり、

耳も痛くなくて、呼吸しやすい!

マスクをした顔が鳥っぽくなるため【鳥マスク】と命名して(「キン肉マンのコスプレ?」

とも言う人もいたが・・・)、勤務先でも就寝中も気分よく使っていました。

   
最後の学びは、『やっぱり風邪なんかひかないほうがいい!』という当たり前

のコト。

体はつらいし、薬代でお金はとんでいくしね。(^_-)-☆

まだまだ寒い日が続くので、体調管理をしっかりしていきましょう~。

 
風邪が治ってありがとう。

「今日も一日ありがとう。」

|
|

« ハプニング!? | トップページ | St.Valentine's day 2008 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も昨年末に近所の古くからあるであろう開業医を受診しましたが、昔ながらのたたずまいに歴史を感じました。何より点滴をしてもらった時に「終わったらこれを鳴らして下さいね」と点滴の支柱台に下げられたのはナースコールではなく呼び鈴だったことに驚いたしだいです。
来週からは徐々に暖かくなるようなので、春の気配が少しずつ感じられるようになると嬉しいですね。

投稿: ○○ボーロ | 2008年2月16日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハプニング!? | トップページ | St.Valentine's day 2008 »