« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月24日 (土)

初冬の夜

Photo

写真のランプは友人のお母様作のもの。

センスのいい素敵なステンドグラスの作品で飾られた友人宅にお邪魔するたびに、

憧れを募らせていたものです。(^^♡

市販のランプで気に入ったものが見つからず、結婚を機にムリムリお願いを

したところ、お祝いとして快くプレゼントして下さいました。(感謝(^^))

   
ステンドグラスが大好きで、海外に旅にでかける時は必ず教会に出向いて

心ゆくまで眺めていたり、「ルイス・ティファニー美術館」が閉館するまで、

幾度となく足を運びました。

ピースが細かなものから、大胆なカットが施されているものまで、作風はいろいろ

ですが、私は太陽の光や灯りに照らされた時、時間帯によって様々な表情が

生み出される、壁や床に映る“第2の作品”にも見入ってしまいます。

ステンドグラスの裏の部分は職人の努力の結晶、光が当たったときに想像をこえる

2つの光の絵が投影される奥深い美の連鎖に、とても心惹かれるのです。

   
今夜もテレビを消して、ホットミルクティーを飲みながらランプの灯りをながめて

います。

それじゃぁ、そろそろ寝ようかな。(-_-)zzz

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (1)
|

2007年11月21日 (水)

花の名

Photo

久しぶりに顔を出した実家の花壇に、そびえる花。

夏に見たときは、遠目に「ひまわり」なんだろうと思っていたけれど・・・。

花の名は『皇帝ダリア』。

苗から植えて一年で、高さ3mまで成長するだけあって、なんとも

スケールの大きなお名前です。(^^)v

一輪ずつはよく見かける、普通のダリアなんですけどね(^_-)-☆。

 
自宅マンションの小さな花壇にチューリップの球根を植えました。

寒い冬をのりこえて、来春きれいな花を見せてほしいな。(^o^)

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (1)
|

2007年11月15日 (木)

う~っ、マンモ!!

年に一度の健康診断を受けてきました。

前年度に乳がん検査(エコー)を受けた時のことを、1月18日付のブログにも

書いたのですが、今回はマンモグラフィの検査に初挑戦しました!

【挑戦】と表現したのは、

①経験者からは「思いのほか痛かった。」という感想しか聞かない。

②マンモグラフィの機器開発に携わる女性が、テレビCMで検診を呼びかけていた。

③エコーの検査方法との違いを知りたかった。

という理由からです。

   
結果を申し上げますと、採血のいたみが『痛ったぁー(@_@;)!!』なら、

マンモグラフィは『あっ、イテテテ・・・(>_<)』です。

短時間ですし、我慢できない痛みではありませんが、とにかく受診して頂ければ、

きっと同じような反応をされるに違いありません。(^u^)

ただし、胸の大きな人はもしかしたら、それほど痛くないのかもしれません。

こればかりは疑似体験ができないので、私が教えてほしいのですが・・・^_^;。

   
驚いたのは、マンモグラフィの装置もさることながら、女性検査技師さんの技量です。

決して大きくない胸を(自ら“小さい”とは書きたくない、微妙な女性心理をご理解

下さい(T_T)。)慣れた手つきで、「ググイッ」っと上手にひっぱって機械にのせて

挟む。

「肩の力をぬいて下さいねー。」って言われたって、挟まれたまま機械に貼りつき

一心同体状態になっている私には無理な話。

上下左右、計4枚のエックス線撮影中に『豊胸手術を受けられた方はバッグが

破裂する恐れがありますので事前に申し出てください。』という貼紙が目にはいり、

検査前にチラリと技師さんが私の上半身に目をやり何かを確認した・・・と感じた

理由が分かりました。

ええ・・・、あなたの技量は確かです。どうせ何かが入っているかと疑う余地のない

胸ですから。(しんみり(T_T)/~~~)

待ち時間中も、胸を美しくみせる下着をつけていない検査着の私は、“一反もめん”

になった気分で、終始猫背ぎみでしたしね。(再びしんみり(T_T)/~~~)

   
私のマンモグラフィ初挑戦は、「胸が小さくて得することってなんにもないなぁ~。」

と、いまさらどうしようもないボヤキで終わりましたが、発症率の高くなる年齢なので

これにめげず、来年も受診しようと思いました。

『小さくても、大きくても病気にならない健康な体が大切(^o^)丿!!』

こんなまとめで、どうでしょ。

   
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (1)
|

2007年11月11日 (日)

トヨタ博物館

Photo <@TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM>

昨日、愛知県長久手町にある【トヨタ博物館】へ行ってきました。

招待券を頂いたので「それじゃぁ・・・。」と出かけたのですが、

“すごい\(◎o◎)/!!”、そう【すごい博物館】でした。

過去に生産されたトヨタ車が年代順に並んでいるだけかと思ったら、

パンフレットの『TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM』どおり、1Fには

おもちゃ屋さんのような品ぞろえのミニチュアカー、2Fには相当の

お金をかけて集めたと思われる欧米車40代余、3Fには日本車が

所狭しと展示されていました。

8年前にオープンされた新館には、昭和20~50年代の生活・文化に

密着した品々がオシャレに展示されていたり(今、話題の映画「ALWAYS

続・三丁目の夕日」で使われている日用品がたくさん見られます。(^^♪)

車に関係するポスターや写真を集めたギャラリーもあり、盛りだくさんの

『AUTOMOBILE MUSEUM』でした。
   

「招待券を頂いていなかったら、訪れていなかったかも・・・。」と思うと

お得感いっぱいの博物館でした。(^u^)

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2007年11月 7日 (水)

ネコ事情

Photo

10月中旬、近くの公園で見つけた2匹の子猫。

生まれて数ヵ月の小さな体を、寄りそうようにして座っていました。

「元気にしてるかなぁ?」

と思い出かけたのですが、草がきれいに刈られていて、子猫たちの

姿は見当たりません。

代わりに

『猫にエサを与えないで!』

という新設された大きな看板。

公園の奥に目をやると、春より確実に増えているノラ猫たちが、餌を持つ

おばあちゃんの周りに、わんさと集まっていました。

そして、猫たちを見ていたら、ふと、散歩道の電柱にくくりつけてあった

【迷い猫、探しています。】

の貼紙を思いだしました。

無事に飼い主のもとへ帰れるといいね。

 

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0)
|

2007年11月 4日 (日)

AIR FESTA

Photo_3 <Photo:@Hamamatsu>

秋晴れの清々しい休日でした。

2週間前、今日と同じような快晴の日曜日に『エア・フェスタ浜松2007』へ

行ってきました。

旦那さまの付き添い感覚で、これっぽっちの興味もなく出かけたのですが、

未知の世界を垣間見た、記念すべき一日になりました。(^o^)丿
   

特に【F-15】という戦闘機の飛行にはヤラれちゃいました。(♥v♥)彡♡

とにかく、見ためも飛行音も飛行能力も並外れてカッコイイ!!

(戦闘機という機種でなければもっと惚れたんだけど・・・。)

真っ青な空に吸い込まれるように垂直に飛んでいったかと思うと、まっさかさま

に降下してくる様子は、“最新技術が搭載された鉄の塊に人が乗っている”と

いうよりも、魂をもった生き物のように見えました。

この戦闘機を操れる隊員は航空自衛隊の中でも限られているそうですが、

も~し、私が男性として生まれたら映画「トップガン」のトム・クルーズ役のように

何度挫折をしても、絶対にこの戦闘機の操縦士になりたいと・・・お得意の妄想

世界の中で決意をするほど、魅力的な飛行でした。

   
こんなド素人の私のテンションが高くなるくらいの催し物ですから、会場には

地元の人はもちろん、観光バスでやってきたリピーターの人達などで、ごった

返していました\(◎o◎)/。

大半は男性で、子供以上に身を乗り出しているお父さんや、初老の男性団体、

肩車の上ではしゃいでいる男の子、脚立にのり大きな望遠カメラを手にした

航空マニアの男性多数。

「男の人はいくつになっても乗り物が好きな人種なんだなぁ~。」と別の観点で

感心することしきりでした。(^u^)

 
最後のブルーインパルスによるアクロバット飛行まで約5時間はあっという間

でした。

空ばかり見ていて顔が真っ赤になるくらい日焼けをしてしまいましたが、心地よい

感動と疲れに包まれて、家路へとむかった楽しい一日でした。

来年も行っちゃう・・・のかなぁ?

   
「今日も一日ありがとう。」

Photo

 

| | コメント (1)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »