« 瓜アレルギー | トップページ | DAKARA? »

2007年8月31日 (金)

よかったね、健太。

Kenta <Photo:Kenta>

『健太』とは、実家の庭で飼っている15歳の犬です。

昨年の11月10日(金)付のブログで、老化現象の進んできた様子を

書きましたが、今年8月に入ってから、夜鳴きがひどくなり困っていると、

妹から度々連絡が入るようになりました。
 

私が実家を訪れる日中は、風通しのよい日陰で熟睡をしている健太ですが、

夜の11時と朝の4時頃に、近所中に響きわたる声で鳴くというのです(>_<)。

過去に3匹の犬を飼った経験のある家族も、長生き老犬の奇行に右往左往

するばかり・・・。

ついには、家族中が寝不足になり、母が寝起きする部屋を変えて、健太の

面倒を見るという状況にまでなってしまいました(T_T)/~~~。

   
このままでは【家族・健太・ご近所】にとってもいいはずがありません。

私はネットや本屋さんで情報をかき集め、「一歩踏みこんで改善策を試す

行動に出てはどうか?」と家族に提案しました。

調べてみて分かったのですが、犬も長生きする時代になり、老化現象からくる

様々な病気に悩んでいる人や、犬の介護をしながら最期の時まで見守ろう・・・

という愛情あふれる飼い主の方が予想以上にたくさんいました。
   

かかりつけの動物病院の先生からもアドバイスを頂き、サプリメントの服用と、

夜は玄関に入れて寝るようにさせたところ、夜鳴きはピタリと止まったそうです。

早朝に健太が鳴かなかったので、父が寝坊をしてしまったほど、久しぶりに

静かな朝を迎えられたそうです(^^♪。

   
しかし、目も見えにくく、耳も遠くなって人の気配を感じるのは困難なのに、

玄関に入れただけで、犬が安心できる要因って何なんでしょうか?

“家族の匂い”なのかなぁ?

   
体の機能が衰えていくからこそ感じる不安・・・というのは、犬も人も変わりが

ないのだと思います。

とにかく、夜も安心してぐっすり眠れて『よかったね、健太(^v^)!!』

これからも、家族を困らせないように“強い子・元気な子”で長生きしてね。

   
「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 瓜アレルギー | トップページ | DAKARA? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瓜アレルギー | トップページ | DAKARA? »