« 夏野菜 | トップページ | 南フランス旅行記② »

2007年7月24日 (火)

南フランス旅行記①

Photo_4

6月1日~8日まで、旦那さまと一緒に『南仏コートダジュール・プロバンスと

ジベルニー&パリ8日間』の旅をしてきました。(^o^)丿

添乗員さん同行のらくらくツアーだったのですが、10年ぶりに訪れた

南フランスで新たな思い出ができましたので、記しておきたいと思います。

  

【6月1日(金):中部国際空港→パリ→ニース】

参加者19名のうち、男性はたったの2名。女性の平均年齢も高く、

終始おしゃべりの絶えないにぎやかなツアーになりました。

今回は旦那さまの計らいで、初めてビジネスクラスでパリへ。(感謝!)

贅沢な空の時間を過ごしてご機嫌だったのに(^v^)、パリからニースへの

国際線乗換時にちょっとした出来事があり、いっきに不機嫌に(T_T)/~~~。

   

私の何が怪しかったのか、手荷物検査場で女性係員から靴をぬぐように

言われたのだ。

もちろん海外旅行経験初のできごと。

今まで私とたくさんの旅を共にしてくれた、スニーカーもビックリしたことだろう。

「はじめてのおつかい」ならぬ、『はじめてのエックス線^_^;』。

 
代わりのスリッパでも用意をしてくれるのかと、靴下のままで立っていると、

先程の女性係員が人差し指で「あっちに移動しろ。」と合図。

靴下が汚れないようにつま先で歩く私こと=“手荷物検査場のバレリーナ”

にはスポットライトではなく、他の男性係員や観光客からの哀れみの視線が

注がれた。(T_T)

      
「プライベートで嫌なことがあったの?この靴のどこが怪しいのか言って

みなさいよ!!\(◎ム◎)/」

と振り向きざまに流暢なフランス語で言い放った。

・・・・・・のなら、どんなにカッコよかっただろうか。
  

ただ、流暢な日本語でブツブツ言いながら、振り向きざまに軽く睨んでみたが、

この強力なタレ目では全く効果はなかった・・・(-_-;)。  

   

今となっては笑える思い出だけど(^^)v

教訓:「旅行時のクッション入り厚底スニーカーには注意!」(どんだけぇぇ~!)

  
「今日も一日ありがとう。」

|
|

« 夏野菜 | トップページ | 南フランス旅行記② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166532/7234281

この記事へのトラックバック一覧です: 南フランス旅行記①:

« 夏野菜 | トップページ | 南フランス旅行記② »