« 2007年3月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

選挙にいってきました

  
梅雨が明け、むせ返るような暑さの中、日焼け止めをぬって&

帽子を目深にかぶって参議院選挙の投票をすませてきました。
    

自宅から投票所まで、徒歩5分の距離という利点もあり、結婚後はかかさず

選挙にいくようになりました(^o^)丿。

  
独身時代は「誰がなっても同じ」とへりくつを並べて、プライベートの用事を

優先していたわりには、少ない給料から引かれる税金や政治家の不祥事に

文句ばかりを言っていました。
   

しかし、自分の家庭をもったことや年を重ねたことで、社会の仕組みや政治に

ついて感心をもつようになったこともありますが、毎回選挙に行くようになると、

候補者の公約に耳を傾け、新聞に掲載される記事を読んで投票者をしっかり

検討するようになったのも事実です。

  
『選挙にいく→結果が気になる→当選者のその後の動向を見守る→

次の投票につなげる→選挙にいく』

という国民の権利を有効に活用できるサイクルができたのです(^_-)。

   

今回の参議院選挙は期日前投票率も高く“国民も注目している”とマスコミ各社

で異常に盛り上がっているのは、今日20時以降のTV番組を見ても明白!
   

気持ちは分かりますが、猫も杓子も(=^・^=)・・・って感じでやりすぎでは

あ~りませんか?

どのチャンネルも選挙特番だからこそ、レギュラー番組を放送したほうが

視聴率が取れるのでは?と思う私はヘソ曲がり?!(^u^)

選挙事務所関係者が開票速報に首っ引きになるのは分かりますが、

私はCMにチャンネルを変えて、現状を把握する程度で十分なんだけどなぁ。

翌朝の新聞やTVで結果は分かるわけだし・・・。

  
いずれにしても、日曜午後9時からのドラマ「パパと娘の7日間」を楽しみにして

いる私は、とても残念なのです(T_T)。

(自己チューでごめんなさい!^_^;)

  
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月28日 (土)

南フランス旅行記③

63 <Photo:Gordes>
    

【6月3日(日):ニース→エクサン・プロバンス→ペルトゥイ→ゴルド→アビニヨン】

初めてのプロバンス地方にワクワク(^o^)丿。

15年ほど前に、ベストセラーだったピーター・メイル氏の「南仏プロヴァンス

の12ヵ月」は読んだけれど、まさか本当に訪れることができるなんて!
   

当時はどこの旅行会社もこぞってプロバンス地方への旅行を取扱っていた

ものでしたが(ちょっとお値段が高めだったので、パンフレットだけ見つめて

いました^_^;)、今では世界遺産のモンサン・ミッシェルにとって代わられています。
   

しか~し、数少なくなったプロバンスへのツアーを探してよかった(^^)v。
  

昼食を頂いたペルトゥイのワイナリーでは、花の咲き乱れる庭園の横で

ブドウ畑を眺め、心地よい風にふかれながらの屋外ランチタイム(^v^)。

試飲用の赤・白・ロゼワインをたっぷり頂き、これまた気分上々で心のこもった

美味しい手作りの食事を頂きました(#^.^#)。

もちろん八日間の食事の中で、一番心に残ったことは言うまでもありません。

   
そして、写真撮影のために10分だけ停車したゴルドの街。
  

何がこんなにも私の心を惹きつけるのか、Ezeと同じように丘の上にたたずむ

ハチミツ色と比喩される優しい石造りの家々とお城。

あまりにも幻想的な風景に、一枚の絵画の前に立っているかのような錯覚さえ

覚えました。

「ゴルドの街も散策したいよ~(>_<)!!」

という心の絶叫もツアー旅行では認められるはずもなく、後ろ髪を猛烈にひかれ

ながら、バスに戻りました(T_T)。

『本当にフランスの魅力は底知れない!!』

6月4日の旅行記につづく!

  
「今日も一日ありがとう。」
  

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年7月26日 (木)

南フランス旅行記②

Img_0002 <Photo:Eze>

【6月2日(土):ニース→エズ→モナコ→ニース】

ちょうど10年前に友達と訪れたコート・ダジュールは変わらず、澄んだ紺碧の海

と美しい街並みで私たちを迎えてくれました。
    

今回の旅で、私が特に楽しみにしていたことの一つに、鷲の巣村“Eze(エズ)”の

散策がありました。

10年前・・・、中世の面影を残す村の石畳の小道に、建ち並ぶ魅力的な建物に、

全体を包みこむ温かく優しい雰囲気に、そして頂上にある庭園展望台からの

絶景に、心底陶酔して以来、南フランスに行くという友人には必ず薦めている、

とっておきの場所なのです(^o^)丿。

(Ezeの親善大使に任命してほしいくらい、力説できます(^^)v)

  
到着した時は、あいにく小雨が降っていましたが、友達と「一生忘れないように。」

と目に焼きつけていった美しいEzeに、今度は人生のパートナーと一緒に訪れる

ことができた喜びと感謝でいっぱいでした。(*^^)

  
この日、6月2日は結婚記念日。

地中海を見下ろす展望台から『一緒にいられることの有難さを忘れないで、

年を重ねていきたいな。』と強く思ったのでした。

  
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月24日 (火)

南フランス旅行記①

Photo_4

6月1日~8日まで、旦那さまと一緒に『南仏コートダジュール・プロバンスと

ジベルニー&パリ8日間』の旅をしてきました。(^o^)丿

添乗員さん同行のらくらくツアーだったのですが、10年ぶりに訪れた

南フランスで新たな思い出ができましたので、記しておきたいと思います。

  

【6月1日(金):中部国際空港→パリ→ニース】

参加者19名のうち、男性はたったの2名。女性の平均年齢も高く、

終始おしゃべりの絶えないにぎやかなツアーになりました。

今回は旦那さまの計らいで、初めてビジネスクラスでパリへ。(感謝!)

贅沢な空の時間を過ごしてご機嫌だったのに(^v^)、パリからニースへの

国際線乗換時にちょっとした出来事があり、いっきに不機嫌に(T_T)/~~~。

   

私の何が怪しかったのか、手荷物検査場で女性係員から靴をぬぐように

言われたのだ。

もちろん海外旅行経験初のできごと。

今まで私とたくさんの旅を共にしてくれた、スニーカーもビックリしたことだろう。

「はじめてのおつかい」ならぬ、『はじめてのエックス線^_^;』。

 
代わりのスリッパでも用意をしてくれるのかと、靴下のままで立っていると、

先程の女性係員が人差し指で「あっちに移動しろ。」と合図。

靴下が汚れないようにつま先で歩く私こと=“手荷物検査場のバレリーナ”

にはスポットライトではなく、他の男性係員や観光客からの哀れみの視線が

注がれた。(T_T)

      
「プライベートで嫌なことがあったの?この靴のどこが怪しいのか言って

みなさいよ!!\(◎ム◎)/」

と振り向きざまに流暢なフランス語で言い放った。

・・・・・・のなら、どんなにカッコよかっただろうか。
  

ただ、流暢な日本語でブツブツ言いながら、振り向きざまに軽く睨んでみたが、

この強力なタレ目では全く効果はなかった・・・(-_-;)。  

   

今となっては笑える思い出だけど(^^)v

教訓:「旅行時のクッション入り厚底スニーカーには注意!」(どんだけぇぇ~!)

  
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月22日 (日)

夏野菜

Dsc00757

実家の母が趣味でつくっている野菜をおすそ分けしてもらった。

広いとはいえない畑に、トマト、なす、きゅうり、南瓜、とうもろこし、

にら etc・・・が所狭しと植えられている。

  
今年は日照時間が少ないためか、スリムな野菜たちが多い。

それでも、気を抜いて手をのばすと野生児たちの刺が「チクリ!」とささる。

これがけっこう痛い。(>_<)

スーパーで買う野菜に慣れてしまっていて、なすのへたやきゅうりに刺があることを

忘れてしまっているのだ。

  
赤く熟したトマトには虫がくっているし、南瓜もいびつで個性的な形をしている。

野菜の自然の姿を思い出した。(^o^)丿

 
ここまで大きく育った野菜と育ててくれた母にありがとう。

いつも以上に心をこめて『いただきます。』を言うね。

 
    
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月20日 (金)

夏のボサノヴァ

Dsc00749

ぐずついた天気が続いている。

梅雨時季だから当たり前なわけで、夏の水不足解消のためにも

「どうぞ、この時期に降ってください。(^v^)」と

気持ちは寛容なのだが、家の中が全体的に湿っぽい。 (-_-;)

    
そこで、雨の日も快適に過ごすことはできないかと、仕事先から頂いた

ボサノヴァのCDをかけてみると・・・、これがなかなか調子がいい。(^o^)丿

  
熱いサンバの国、ブラジルの音楽とは思えないほど、ゆったりめのアコースティック

ギターとささやくようなポルトガル語が耳に心地いい。

(残念ながら、本場ブラジルでは完全に懐メロ化しているらしいが・・・)

大好きなフランス語と“ぼしょぼしょ”具合が似ているのも、私に合ったのかもしれない。

 
雨音とボサノヴァの音色が混ざりあう中、梅雨明けのまぶしい夏の日差しを想像

しつつ、笑顔で夕食の準備にとりかかる私でした。(^^♪

 
「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月18日 (水)

きまぐれ日記再開

実に、4ヶ月ぶりの更新です。

『きまぐれ日記』にしても、気まぐれすぎるー!!^_^;

    
書き始めは毎日。1ヶ月もすると3日に一回。

そして3ヵ月後にはフェイドアウト・・・という情けないパターンは昔と全然

変わっていません。 (って自慢かよ!)

   

この4ヶ月間も、お陰さまで毎日健やかに過ごさせていただいていました。

6月には南フランスへ旅行にもいってきました。(^o^)丿

書き綴りたいことやお気に入りの写真も徐々に増えてきたので、デザインも

夏バージョンにして『きまぐれ日記』の再開です。

   

更新していなかった私を心配して、メールや電話をくれた大切な皆さま。

「楽しみにしている人もいるかもよ。」とアドバイスをくれた旦那さま。

ありがとうございます!!(^v^)

気負わず、ボチボチと書き続けていきたいと思っています。

  

「今日も一日ありがとう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年8月 »