« White day | トップページ | きまぐれ日記再開 »

2007年3月18日 (日)

キノメドキのヒト

Photo_4 <Photo:Matterhorn in Switzerland>

 
木の芽時(春、木に芽がはえ出す時期)と同じような気候が続いた2週間前、やっぱり

お見かけしました! 『キノメドキのヒト』

私の命名した『キノメドキのヒト』とは、春のうららかな陽気に見かけられる、超個性的な

ヒトのこと。時には、危険なオーラを漂わせる人物もいるのですが、暖かくなった途端、

立て続けに3人も出現したのです。  
  
      

 ●No.1

出勤途中のこと。

会社へと向かう私の前を、のんびりと歩いていた男性を追い抜かしざまに

「おつかれさまです。」と声をかけられた。

社内の人だったのかと、足を止めて挨拶を返そうとしたが・・・

「おはようござ・・・・・・んっ??」(あなた、誰??\(◎o◎)/)

お勤めをしているようには見えない、ニンマリ笑顔の男性の前を、微妙な空気を残して

足早に立ち去った。

もしかしたら、私のようにセカセカと歩いている人たちに、癒しの声をかけてくれている

のだろうか?

あなたも「お疲れさまです。(^v^)」

    

 No.2

信号待ちの車の中から、異常なほどゆっくりと自転車をこいでいる男性を発見。

よく観察をしてみると、人通りの多い歩道にもかかわらず、おじさんは目の前を歩く

女性を目を追いながら、なんと片手はジャージ上の股間に・・・。

「おっさん、何やっとんじゃー!!<`~´>」

  
危険系キノメドキおじさんは私の鋭い視線に気づいてか、慌てて手をハンドルに戻した。

女の魅惑の目力(メジカラ)が勝った!!・・・のではなく、

『おばさんの威圧の眼力(ガンリキ)』が勝ったのだ。(^^)v

   

 No.3

仕事帰りに地下鉄構内で、電車待ちをしていると、同じ列に細身の背の高い男性が並

んだ。

黒のジーンズにベスト、そしてヒョウ柄の帽子にサングラス。

パッと見はお洒落な中年ミュージシャン風。

街中でジュリー(例えがふるっ!!)を見かけたらこんな感じかなぁ、という印象。

・・・だと思った。一瞬は。

でも何かがおかしい。(ーー;)

  
車内で、なにげなくチェックを入れてみると、やっぱりキノメドキのヒトだ!

なぜなら、左手に大きさの違う手さげ袋を3つ、そして右手には中くらいの手さげカバン

を2つ、本人の体には大きめのカバンを2つ、斜めがけにしている。

計7つのカバン。

ひとつひとつのカバンが小ぎれいなので、パッと見はまとまってみえてしまったのだか、

「カバン7つって、一体何が入っているんだぁぁー!!」

  
で、第三者から私の行動をみたら、横目で必死に他人のカバンを「いち、に、さん・・・」

と数えている私も、『キノメドキのヒト???^_^;』

    
  
ここのところ寒さが戻ってきて、お見掛けすることがないけれど、人に迷惑をかけたり、

危害を加えたりしない、ポリシーある個性は時には刺激的でいいと思います。

最近話題の「ヨコハマメリーさん」私も一度、拝見したかったような気がします。

(キノメドキのヒトと一緒にするな!って?)(^^♪

  

「今日も一日ありがとう。」

おやすみなさい。

 

|
|

« White day | トップページ | きまぐれ日記再開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166532/5730470

この記事へのトラックバック一覧です: キノメドキのヒト:

« White day | トップページ | きまぐれ日記再開 »