« 習い事ホリック⑥~写真教室~ | トップページ | お散歩 »

2007年1月18日 (木)

健康診断

Banff_canada <Photo:Banff in Canada>

   

先週の土曜日、約1年ぶりの健康診断(人間ドック)へいってきた。

今回は初めて訪れるクリニックだったので、右も左も分からず、終始緊張気味の受診

となった。

 
まず、私的には人間ドック受診の大前提  『絶食でおねがいします』

これがツライ!

毎朝たっぷりめの朝食をとる私は、絶食をすると検査時間の9~11時頃にモーレツ

にお腹が空いてくる。

キュルキュルと鳴りだすのではないかという心配が、緊張感をより高める。(-_-;)
 

二年前、お腹がすきすぎて採血を終えた後、目が回ってしまった経験アリ。

(あの時、空腹が原因だと言えずに、かよわい女性を演じた私をゆるしてぇ・・・)

その採血も大の苦手。

とにかく小さい頃から注射が大嫌いで、今でも拒否できるものならしたいくらい。

昨年までは、保健センターの天井にぶらさがっていたアンパンマンをみつめて

「大丈夫。」と自分を励ましつつ採血を受けていたが、今年はナント順番待ちをしてい

る人たちの前にスペースが設けられていた。\(◎o◎)/

いっそう高まる緊張感。

いい年をして、ビビっている情けない姿を見せまいとする度に、胸の鼓動が激しくなる。

ひたすら前のTVに集中し、保健士さんの問いかけには横を向いたまま、張りついた笑

顔で応対した。

だって、本当に嫌いなんだもん。(T_T)

「人の体に針を入れない注射を発明してほしいよぉぉぉー!!」  

   
  
次に胃部レントゲン撮影。   

指示によりコップを持ち上げた手に、バリウム液がずしりと重い。

「いっ、今までより量が多い・・・\(◎o◎)/」

一瞬あせったが、飲み始めるとなんのことはなかった。

味はイマイチだったが、朝食ぬきの胃にグイグイとはいっていく。

「普通は数回に分けて飲む量なのかも?」と気づいたのは、すでに一気飲みをし終えた

後だった。(*^^)v

空腹の力、おそるべし・・・。
  
検査の後、技士に「口をゆすいで下さい。」と2度も促され、鏡にうつった自分を見て

思わずひいた。

髪は乱れ、口のまわりは言うに及ばず、唇の左端からも白い液体が長くタラリと流れ出

ていた。

オカルトか・・・・・・。
   

あの時、振りむきざまに

「見ぃ~たぁ~なぁ~。(-_-;)」

と技士をにらみつけたら、ショートオカルトコントができあがっていただろうか?

   

そして、今年は初めて乳がん検査(エコー)にもTryしてみた。

なんらかの痛みを伴うのかと覚悟をしていたのだが無痛で、とても丁寧に検査して下

さった。

若い女性検査医の真剣なまなざしの先にあったモニターを、途中まで一緒に見ていた

が、そのうち怖くなって目をつむってしまった。

これまた緊張の経験だった。

  

約1時間半の人間ドックだったが、帰宅してからも気疲れでぐったりしてしまった。

毎年、検査結果が届くまでは落ち着かないし、「健康診断だ~いすき!」なんて気持ち

にならない限り(ムリ、ムリ(T_T))緊張するのもしかたがない。

ただ残念なことに、年齢を重ねて老化によって病気にかかりやすくなるのは事実なの

で、日々心身ともに健やかに笑顔で過ごすためにも、自己責任として、これからも年に

一度の健康診断は受診していこうと決めたのだった!(^o^)丿

 

「今日も一日ありがとう。」

おやすみなさい。

|
|

« 習い事ホリック⑥~写真教室~ | トップページ | お散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166532/4980528

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

« 習い事ホリック⑥~写真教室~ | トップページ | お散歩 »