« お化粧とひざこぞう | トップページ | 習い事ホリック④~陶芸~ »

2006年12月14日 (木)

図書館

Paris4 <Photo:Paris in France>
 

最近はブログのネタを考えるのに図書館を利用しています。

自宅から徒歩30分くらいのところにある区の図書館は、築30年ほどの由緒ある(?)

お世辞でもキレイとはいえない鉄筋の建物です。

歴史が感じられるのは外観だけでなく、館内もレトロで所有されている本もふる~い本

が中心です。^_^;

実家近くの図書館は内容が充実していただけに、そのギャップに驚きましたが・・・、

意外にも、この区の図書館はけっこう繁盛しているのです!

(あら、失礼。(#^.^#))

 
狭いスペースを工夫して設けられている自習コーナーは、学生用・社会人用とも平日に

もかかわらずほぼ満席に近い状態で、雑誌&新聞コーナーも常時人が集っています。

利用者を観察してみると、「受験生らしき人」、「専門書を書き写している女性」、「学生

服姿の男の子」、「初老の男性」、「子供と絵本を探しているお母さん」、そして「ホーム

レスとおぼしき男性」まで、たくさんの人が本を手にとり、同じ場所を共有しています。

 
日本においては当たり前になっているけれど、考えてみると無料で本や施設を借りられ

るってスゴイことだと思うのです。

もっと言ってしまうと、義務教育によって誰もが読み書きができる人間に育ててもらっ

た、日本の素晴らしい制度に感謝しています。

(ありがと~!!(^o^)丿)

生きていく上で力になる大切な能力を無償で与えてもらえたなんて、本当に幸せな時代

に生まれてきたと思っています。

残念ながら世界にはまだ、貧困や戦争のため学校へ通えない子供たちだって大勢いる

のですから・・・(T_T)。

 

話が大きくなりましたが、私が気に入って図書館に通っているのは、机に向かうと不思

議に頭がさえて、次から次へと文章が浮かんでくるからです。

やっぱりこういう場所には、読み書きの神様がいるのかなぁ?と素直に思ってしまいま

す。(^_-)-☆

 

さて、暖房のきかない館内は底冷えがして限界なので、そろそろおいとましましょうか。

この冷え切った体を復活させるには、帰りは強歩か全力疾走か?

・・・途中で息絶えそうなのはミエミエなので、普通に歩いてかえろっと。

 「今日も一日ありがとう。」

|
|

« お化粧とひざこぞう | トップページ | 習い事ホリック④~陶芸~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166532/4540817

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館:

« お化粧とひざこぞう | トップページ | 習い事ホリック④~陶芸~ »